将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:七夕

14122030
     七夕
一九六 天の川霧たちわたる彦星の妻むかへ舟はやも漕がなむ

一九七 恋いしくて稀にあふ夜の天の川河瀬の鶴(たづ)鳴かずもあらなむ

一九八 七夕の別ををしみあまの川安(やす)の渡にたづも鳴かなむ

一九九 いまはしも別れもすらし棚機(たなばた)の天の河原にたづぞ鳴(なく)なる

     秋のはじめ月あかゝりし夜
二〇〇 天の原雲なきょひ(ゐ)に久かたの月さへわたるかさゝぎの橋
14122031
 またこうして鎌倉の地で実朝は天の川を見ています。私も中学生の時(甲東中学)に、鹿児島で桜島の裏のほうの大隅半島の垂水市海潟というところへキャンプに行ったことがあります。生徒会の研修キャンプでした。そこで夜空には驚くほどの星空・天の川を見たものでした。
 もうただただ美しい満天の星でした。あんな空を実朝も見ていたのかなあ。
 私はただただ美しい空と天の川を見て感激していたものでした。14122032
この画像はBOOMの解散コンサートが武道館であったときのものを撮りました。

 私はひさしぶりに、御茶ノ水の理容室プラドへ行きました。ここはもう丸20年くらい通っているんじゃないかな。
 でも今気がつきました。この店のこととか、いくつかはまだこのブログにUPしていませんね。もう昔書いたものはすべて(現在も通用するだろうものは)UPしてあると思っていたのですが、そうではないようですね。またあとで、いくつか整理してUPしてまいります。

12070212 今日は、ここに髪を刈りに行ったのですが、終わるときに、表の広場に飾ってあるもの(この写真の中の黄色で丸いもの)を、私も書くように言われました。
 それで四人の孫の分を書いたのですが、私はこんなに多くボールペンで手書きするのは実に30年ぶりくらいです。私は30年前からパソコン(およびそれに類するもの)でしか書かないのですね。
 この私たちが書いたものは、七夕に群馬県のどこかで奉納してくれるということです。 それで私は自分で書いたものをデジカメで撮ってきたのですが、公開すると、名前が分かってしまい、娘たちに怒られます。名前のところに何かを貼ればいいのですが、このじいじの私は、今はパソコンでどうやったらいいのか分からないのです(そのうち思い出すかもしてない)。
 とにかく、ここの画像にあるように、多くの方が書いたものを貼っています。私も四人の孫の分は貼ってきました。

 それと、ここの理髪店に入る前に、電車の中でIS01で書いたのですが、OFFモードということで、UPできませんでした。家へ帰ってきて、そこのホームページを見て分かりました。私は恐ろしいことに、紙のマニュアルで読んでもさっぱり分からないのですね。

10070307 昨日も私は夕方に長女宅へ行きました。
 ポニョを注意したら、泣いてじいじを叩きにきました。でもそのあと悪いと思ったのか、私のそばに来て、いろいろなものをいじりだしたものです。ちょうど私はポポを可愛がっていたところでした。でも私の鍵を引っ張り出して、大変でした。
 ポコ汰がもうすっかり少年なことを感じています。私は昨年にも絵葉書を書いているのだけど、いつ読んでもらえるのかなあ。ポニョにも書いているのですが。
 またあちこちに絵葉書を書きましょう。
 写真は、これも昨日と同じく先日3日の保育園の七夕会のときに行く路で撮りましたものです。今はどこでもこうしてお花を見ることができますね。(07/08)

10070305 昨日義母は帰ってきました。また毎日よろしくお願いいたします。
 4日には君津市の次女ブルータスの家へ家族7人で行ってきました。家のドアを開けたときのブルータスの驚きの言葉が良かったです。ポコ汰もポニョも実に嬉しい時間でした。近くの噴水のある公園に行って二人ともパンツを濡らして遊びました。本当はブルータスの身体のお見舞いとポポの初顔見せでした。ブルータスもママも嬉しかったでしょう。でももう一番喜んだのは、この二人の孫でした。大きなスイカを縁側で食べている二人の姿がデジカメにあります。この孫たちが可愛くてたまらないブルータスおばちゃんです。
 でもじいじも孫たちがみな可愛いのです。
 写真は、先日3日の保育園の七夕会のときに行く路で撮りましたお花です。(07/07)

10062902 きょうは孫たちの保育園の七夕です。あちらのじいじも来てくれます。嬉しいな。ポポも喜ぶだろうな。
 これから急いで出かけます。

52b32993.jpg 毎日のように、長女家族3人が来てくれます。孫が笑顔を見せてくれるので、義母もその顔を見ると笑顔になります。それを見ている私も笑顔になります。
 写真は7月24日に撮りました長女の家の七夕です。(07/28)

baf7483d.jpg 昨日お電話いただきまして、ありがとうございました。でも特別何もなくて良かったです。でもやっぱり車というのは少し怖いですね。
 写真は7月22日谷中コミユニティーセンターの前にあった七夕です。(07/24)

6daa42bb.jpg

 昨日06:00に届いていた破茶さんの『独楽吟のススメ』です。でも書いたのは昨日の夜なのですが、UPするのが今になりました。

「2008/07/07 【No.1668】わたしの独楽吟(どくらくぎん)」を読んでの周の感想。

たのしみは 曙覧のような 清貧の 暮らしのできる 人となる時

福井市にある橘曙覧記念館に行って 橘曙覧という人をよく知ることができました。貧しさの中に心の豊かさを失わない 素晴らしさに心を動かされます。わたしも真似したいけど、凡人でやはり宮仕えの身(私は公務員ではないのですが)を捨て去ることはできません。

 実をいうとあんまり何も知らないで、飲んでいる私です。ごめんね、いつも飲んでいるのです。
 それで…え、またにします。

たのしみは 朝を迎えて さぁきょうも 元気に行こうと 奮起する時

きょうは七夕ですね。さぁ、きょうも一日がんばってお仕事に励みましょう!

 一つ前に書きましたが、私はいつも全て忘れます。申し訳ないです。いつも、酔っ払っているのです。そして昨日はUPするのも忘れ果てました。

続きを読む

b22600e7.jpg 義母が七夕をやったということで、私も自分の七夕の思い出が甦りました。札幌に住んでいた小学校1年・2年のときに、大きな七夕飾りをした思い出です。家の外に大きく飾りました。思い出すと、札幌という街は、あのような行事をよくしたような思い出があります。(7/09)
続きを読む

↑このページのトップヘ