将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:二人の孫

1205030112050302 昨日私の長女おはぎの家に行きまして、この二つの絵を見たものです。それで私が勝手にデジカメで撮ってきたものが、ここに掲げたものです。最初はポコ汰5歳です。次がポニョ3歳です。
 ここのサイドバーに次のように書いてあります。

ポコ汰はいくつになったの?
ポコ汰は1月3日生まれ
5歳4ヶ月ちょうど♪
★6歳の誕生日まで245日★

ポニョはいくつになったの?
ポニョは8月2日生まれ
3歳9ヶ月1日♪
★4歳の誕生日まで91日★

 そして、あとその下のポポとじゅには以下の通りです。

ポポはいくつになったの?
ポポは1歳11ヶ月22日♪
★2歳の誕生日まで8日★

じゅにはいくつになったの?
じゅには1歳5ヶ月14日♪
★2歳の誕生日まで200日★

 ポポの絵もほしいな。そして今週4日(だから明日だ)に、私と妻でじゅにとブルータスに会いに行きます。
 もうそうしたら、孫4人の顔が分かるから、おはぎに書いてほしいな。いやブルータスは自分でどうにかするかあな。
 ブルータスがケータイメールでじゅにの顔写真も送ってきていますので、じいじもばあばも大喜びです。

f050d95c.JPG

 妻が新しいベルトを買ってくれて、どうやら落ち着きました。ブルータスが素敵なケータイメールをくれました。

2010/05/10 07:12玄関のお花・・・昨日ブルータス贈ってくれたもの・・・のそばに母の日のカーネーションがありました。でもそれは昨日ポコ汰が持って来てくれていたものでした。そうか嬉しいな。もうポコ汰の顔を思い出していました。
 昨日私が午前中に長女の家に行きましたら、そのあとみんなで来てくれました。それでみんなで昼食を食べたのでしたが、もう二人の孫はもうただただ元気です。外の廊下をバタバタと走ってくる二人の足音が聞こえるのですが、まだ小さいポニョももう元気に走ってきます。このポニョの相手をするのも、もうじいじの私には大変です。可愛くてたまらないですが。
 でも昨日ポコ汰は持ってきたトミカの自動車を2台忘れています。きょう私が持って行きます。
 昨日思ったのですが、ポコ汰もポニョも、ここのじいじとばあばのところに来るのは実に面白いのでしょうね。私じいじにも少しは会いたい、面白いと思ってくれるのでしょう。もうポニョがいっぱい食べて、顔中にいろんな食べ物をくっつけているのがもうとっても楽しいです。こんなに面白くて楽しいことは他にはないですよ。
2010/05/10 07:53こうして書いているなかで朝食も終えます。そしてテレビも見ています。
 昨日妻が新しいベルトを買って来てくれていて、それが私は少し間違えて腰に巻いていました。今朝直していました。困った私です。いえ思えば、私はいっぱい身につけているのですね。首からぶら下げているケータイもあります。前にはこれは腰のベルトにつけていたのでした。
2010/05/10 08:02「ゲゲゲの女房」が始まりました。実にいいドラマです。すべての光景が懐かしいです。
2010/05/10 10:57なかなかたくさんのことをやれません。もうこうしていくつものことを書いているのはいいですね。

 もうブルータスからケータイメールがくるともうただただ喜んでいるばかりです。昨日は私が二人の孫に会ったときにちょうどブルータスのケータイメールが来たのです。あちらのばあばの前でした。

843e2a99.JPG

 昨日の朝NHKテレビを見て、田村亮さんの授業がものすごく良かったです。私は自分の娘二人の授業を思い出しました。でももう言っちゃいけないのだろうな。

2010/05/02 08:07昨日の二人の孫と実に楽しかったです。今テレビではなんかわけの判らないドラマをやっています。でもポコ汰が見ている「仮面ライダーダブル」をやっています。私はゲゲゲの女房が日曜でないので、とても面白くありません。
 私の姪が引っ越した通知のはがきをくれました。私はきょう手紙を書きます。
 でも今テレビでやつているなんとかライダーがさっぱり判りません。こんなのポコ汰は判るのかなあ。見ていても私には内容が難しいのです。
2010/05/02 08:46今NHKでやっている田村亮さんの言うことがものすごく判ります。いい授業ですね。私も見習おう。この授業を見ていると、私の娘の授業を思い出します。二人の授業はとても面白いのです。でももうしばらく見ていません。私は行きたいのですが、娘たちが嫌がります。
2010/05/02 12:36テレビでなだぎ武を見ています。この人がテレビに出てきたときに私は笑いが判りませんでした。でもすぐに好きなお笑いタレントになりました。
 でも今お母さんの手紙を読んでいる内容でまたすぐ涙を流している私です。
 なんで私はこうしていつも涙を流しているのかなあ。しかししょうがない私です。
2010/05/02 13:15これでまたいくつものことを感じます。あとで私のブログでほかのことを書きましょう。いやそろそろやりきらないといけないことがあるのです。
2010/05/02 17:00今長女宅に来ました。ポニョが目を覚ましたばかりでした。ポコ汰はまだ眠っています。
2010/05/02 21:59まだ二人の孫のそばにいます。二人はものすごく面白いです。でもまだお風呂にも入っていません。

 二人は、じいじとばあばがお風呂に入っている間にいなくなったので、怒っているかなあ。でも仕方ないのよ。いつまでもいられないでしょう。

続きを読む

bc53ba6a.jpg

 なんで昨日間違ちゃったのかなあ。仕方ないものです。

2010/04/06 17:08馬鹿な私はきょう書いたこのポメラの記録をUPしてしまっていました。単純に前日の記録だと思い込んでいたものです。もう仕方のないものです。
 また長女宅に行って、二人の孫のおしゃべりを聞きましょう。ポニョはまだおしゃべりはよく分からないのですが。

 昨日私が長女宅に行きまして、自宅に帰ってくると、ちょうど妻が帰ってきない私を心配してケータイをかけているところでした。それですぐ二人の孫の報告をしました。

f20947bb.jpg

 パソコンを使うということは、プリンタも使うことを考えていないと駄目ですね。そのことを強く思います。

2010/03/06 07:50いやあ昨日は実に大変でした。こんなこともあるのですね。いえ、私はプリンタが使えていなかったのです。プリンタを使うのが義母のお便り帳くらいですからね。手紙は、インクは墨一色だけなので、カラーでやることをまず第一に考えないとだめです。もちろん、手紙はカラーで書くわけには行かないですからね。
2010/03/06 08:00いつもこれを打ちながらも、実は家の中をあちこち歩いています。自分の部屋でパソコンも確認しないとならないですからね。だからこのごろは、ここでノートを開くこともなくなりましたね。やはり、こうしてポメラがすぐ起動するもは非常に便利です。私の部屋のパソコンは常時起動されていますからいいのですが、ここでノートを起動するのは少しおっくうです。かといって、ここで常時立ち上げておくわけにもいかないですからね。
 その点このポメラはいいです。ただ漢字変換が面倒かな。いえ、漢字の熟語登録がなっていないのです。なんでも登録していますが、でもでもそうもいかないじゃないですか。このポメラも次回のバージョンではグーグル日本語入力を入れてくれないかなあ。今時、ATOKなんか、どうでもいいですよ。
 雨が降っています。二人の孫のお雛祭りに行くのが大変です。私は義母を送ってから行きます。
2010/03/06 08:37でも早く孫の保育園に行くことばかり考えています。
2010/03/06 09:03さて、またいくつかパソコンで書きましょう。どうしてもポメラよりもパソコンのほうが書きやすいです。 
2010/03/06 11:32今長女のお家です。きょうはお雛祭りで、でも10時40分には家に帰っていました。私は義母を送りましたあと10時3分にマンションを出て保育園に向かいました。
 でも私の後ろでポニョが眠っています。でも私も眠くなります。
2010/03/06 12:32美味しくお刺身を食べました。長女の家の近くは実にいい魚屋さんがあるのです。でもミツ君が「ビールは?」と言ってくれたのに、おはぎも妻も私にはものすごく冷たいのです。仕方ないなあ。
2010/03/06 12:50もう孫が二人のばあばに甘えていて楽しいですね。

 この日は、長女の家に行けて良かったです。保育園のお雛祭りはとっても良かったです。ただし、私はほぼ少ししか見られませんでした。

続きを読む

e707cf59.jpg

 テレビで「ちい散歩」を見るのが好きです。ちいさんは昔から東映で見ていたものでしたね。

2010/03/03 08:07きょうは3月3日です。昨日長女の家に行って、二人の孫と触れ合いました。
 いつも私は行くまでは、心の中で二人の名前を叫んでいます。でも実際に行くと、二人と応対するのにオタオタしてしまいます。二人がじいじにはそんなに甘くはないのです。
 でもつい先日3日前かなあ。この長女の家から帰るときに、二人の孫の名前を連呼して(この時はうかつに実際に声を出していました)歩いていたら、私の後ろからある女性が来て、私を追い抜いて行きました。私は追い抜かれる瞬間から声を出すのを止めました。馬鹿な阿呆なじじいだと思ったろうなあ。恥ずかしいです。
2010/03/03 08:18「ウェルかめ」が始まりました。
「未来しかない」というのは、この言葉は大きいですね。
2010/03/03 10:07「ちい散歩」で北品川〜北馬場を見ていますが、私も何年か前に行きました。そこで最後当然飲みましたものです。京浜急行の各駅もどこも歩いていますね。そういえば、横浜の隣の戸部という駅も思い出しました。あそこもよく歩いたものですね。
 今度また改めて歩いてみようかなあ。でも仕事で歩くわけじゃないから、なかなか実現はできないものですね。
2010/03/03 18:36今長女おはぎの家に来ました。ポニョもポコ汰ももう大変に可愛いです。
 私がテレビのニュース番組を見て内容に関して怒りを乱暴な言葉で喋りましたら、おはぎに怒られました。もっともです。ごめんなさい。

 二人の孫の前で乱暴な言葉を使わないようにしようと、固く誓いました。

98867942.jpg

 きのうは、ちゃんと一万歩は達成したのですが、このポメラは途中では打てませんでした。そういう場所がないのです。

2009/12/18 10:22きょうも周の散歩に出かけなくてはならないなあ。ただ他にもやらなくてはいけないことがいくつもあるのですね。
2009/12/18 17:35もうすぐ出かけます。長女の家に行きます。それで同時に「周の散歩」にするのです。だから、とにかくまず早く長女の家に到着することを考えたりしません。

 上中里から、長女の家まで行きました。二人の孫とお喋りしました。

続きを読む

e9119399.jpg 昨日ひさしぶりに保育園に行きました二人の孫とおしゃべりしました。もちろん、下のポニョはまだ喋られません。
 でも私は長女おはぎに怒られていました。いえ、私が悪いのです。
 写真は、12日に秋葉原ヨドバシカメラで買物をしたあと谷中で食事したのですが、そこの街中の風景です。私がよく通る路です。(12/15)

04cbb14e.jpg 昨日義母がそちらへ行けて良かったです。
 ただ、家では絶えず夢で誰か他の人を見ているようで、私のところにも夜起こしに来ていました。少し困りました。
 写真は、9日の夕方王子中央口の前です。綺麗ですね。これをデジカメで撮るのが大変でした。私が長女の家から帰るときでした。このときも、長女の家には二人の孫とミツ君のお母さんがずっといてくれました。もうしっかりしたやさしいおばあちゃんです。(12/09)

4a4a3877.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻764号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2009年12月22日
読了日 2009年12月9日

「モバイルノート」というからには、1キロを切らないと駄目だと私は思っています。私は前にはそれを超えるものは、どうしても持って歩かなくなりました。今のは、軽いから持って歩けます。ただインターネットとの接続が問題ですね。前にはPHSも持っていましたが、今では、無線に頼るしかないのです。でもまたPHSを手に入れようかななんて気持になってきています。
「Xマスプレゼント海外玩具25」を見て、二人の孫に「何を贈ろうか?」なんて考えています。見つけに行く店は決めてあるのですが、いついけるかなあ? もう大喜びしてくれる二人の顔を創造しています。

99cd54c2.jpg きょうは孫の保育園でイベントがあります。学芸会だったかなあ。「あ、王子じいじが来ている!」と思ってくれるでしょうね。私はもうそのことだけで嬉しいです。
 何時にいけばいいのかな?
 でも何にしても嬉しいことです。
続きを読む

43e476ba.jpg

 長女の家に来て、下を書き出したら、すぐに長女と二人の孫が帰ってきました。

2009/11/12 17:56長女の家に来ました。

 すぐに二人といろんなことをします。もう可愛い可愛い孫です。そうしたら、ミツ君も帰ってきました。

続きを読む

2717be32.jpg 昨日は長女の家に妻とお留守番をするので行きました。もう二人の孫が可愛いばかりです。でもポニョはなんだか食べ過ぎだなあ。いつも心配になります。ポコ汰はばあばと東武ストアに買い物に行きました。帰って来たときに、眠っていたので、私が抱えたのですが、もう重いのですね。じいじの私では、3Fまでかかえあげるのは無理でした。2Fで眠らせました。
 ポニョがなんでも口でほおばるので、たいへんです。両手にお菓子や果物も持っています。
 写真は昨日12月3日午後1時26分に、長女の家で撮りました。ポニョがお昼寝をしたときです。寝顔を見るとただただ可愛いばかりです。(11/04)

d38d686c.jpg 昨日は二人の孫が来てくれました。その前日ポコ汰がポニョを蹴っ飛ばすと、ポニョはパンチを繰り出していました。私はもうただ止めるしかありません。昨日ポコ汰を公園に連れて行きました。何度も滑り台で遊んでいました。見ていた私は疲れたくらいです。
 写真は13日に長女の家で撮りました(いえ、実は私はよく覚えていないのです)。たぶん、長女の作ったポニョです。(10/19)

a8591b54.jpg

 きょうは午後になって、長女の家に行きました。二人の孫と会えました。やっぱり、私の妻のほうが人気があります。なんとなくじいじはとろいのかなあ。

2009/09/22 13:47今は長女の家に来ています。二人の孫がもう大変です。もう大変に元気で私は嬉しいのですが、たくさんのことを二人に伝えて行きたい思いです。
2009/09/22 14:48今3Fでポコ汰とポニョの遊ぶそばにいます。ばあばがいると、じいじの私はらくです。
 二人ともお昼寝しないでもう元気いっぱいです。これはもう大変なことです。
2009/09/22 15:07ポニョは眠りました。でもポコ汰が眠りません。
 昨日私はヨドバシカメラへ行って、トミカかどこかの自動車を買いたかったのですが、あまりの人の多さにひるみました。店員に聞くこともできない感じでした。もうたんなるじいじだけになっちゃうのかなあ。
2009/09/22 16:11もうポコ汰とポニョは眠っています。さて、もう家に帰らないとなりません。よし、いろんなことをやっていきましょう。

 ミツ君は、ポニョを眠らせるのも早いし、ポコ汰もすぐ眠らせました。すごいなあ。でもポコ汰は眼をさましたら、ばあばがいないから、悲しくなったかなあ。じいじがいなくなっても、いつも手を振るだけです。
 明日はブルータスが来てくれます。

続きを読む

608828b3.jpg きょうも、「では行こうかな?」なんて思いましたら、「ああ、きょうはあちらのじいじとばあばが来ているんだ。それにリノちゃも来るんだ」と気がつきました。あ、じゃあ、私が行くと、また「王子じいじは嫌い」なんて言われてしまうかもしれません。
 昨日は、ポコ汰が懸命に自動車を整理していたら、そこへポニョが勝手にそばへ寄って、その自動車を勝手に触って、そのうちに、そばにポイッと棄てます。もうこれが嫌で、ポコ汰はポニョがそばに寄ると、そのうちに泣き出します。もうポニョに頭突きなんかしています。でもポニョはもう平気でお兄ちゃんのそばに寄りたがります。
 もうおはぎが言いましても、ポニョは全然言うことを聞きません。結局私がポニョを抱いて、おはぎのそばへ連れて行きます。でもそのうちに、またお兄ちゃんのそばへ行きまして、また自動車をいじっています。またポコ汰が悲鳴をあげて、私がまただっこしておはぎのそばへ連れていきます。
 でももう私には、二人の孫がもうただただ可愛いのです。
 リノちゃんとは、11日の夕方にごみを棄てに家を出ましたら、リノちゃんとママと偶然会いまして、私のそばに来てくれて、私はリノちゃんと手を合わせました。そんなことも私はポコ汰には報告しています。
続きを読む

d079f92f.jpg

 昨日も二人の孫と愉しい時間を過ごせたわけですが、またきょうになると会いたくなります。それで私は妻の何かの差し入れということで、長女宅まで行きます。桃とパンを持って行きました。
 もうこのパンを持って行くと、ポコ汰もポニョも食べてくれます。実はポニョは卵の入ったものは駄目なのです。卵アレルギーがあるのですね。
 もう以前なら、もう驚くほどいっぱい食べたポコ汰がそれほど食べません。でもポニョはもう「こんなに食べていいのかなあ?」と思うくらい、たくさん食べます。ポコ汰は前のようには食べないのですが、でも私がパンを手に持っていると食べたくなるようです。
 もうこんな二人が可愛くて仕方ありません。
 家には金魚が5匹いました。保育園で3匹づつもらいまして、でもそのうち1匹は死んでしまったようです。
 でもこの金魚の何かを買いに4人家族で駒込まで行くそうです。それを聞きまして、私は帰ることにしました。
 でも私がポメラを出して打ち出すと、ポコ汰もそれに手を出しまして、私が打てません。それに私のもう一つのデューロカーゴからも電子辞書をとりだして、いじり出します。
 もうこれが大変です。
 でも私は帰ってきました。

 そのあと、今度は12時くらいに到着するように王子教会へ行きます。献金等々をするためです。でも思えば、私はこうした用で王子教会へ行っているばかりなのですね。

続きを読む

4caa63cd.jpg 箱根に行って、二人の孫はどうしているかなあ、とそればかりを考えています。温泉に入ったのですね。私が家のお風呂に入ろうと言ってもポコ汰は一緒に入ってくれません。
 写真はこのマンションの1Fにあるステッカーです。ポコ汰がこの絵を見てすぐに声をあげました。小さい子にはこういう絵で示すのが一番いいですね。(08/13)

8d059eaa.jpg 昨日の夕方に長女宅へ行きました。もう二人の孫とお喋りしました。この夏に、この孫とそして娘たちとどこかへ行きたいものです。
 写真は私の長女の彼が職場で新潟に旅行したときに買ってきてくれたお酒です。これが実に美味いのです。もう感動です。(07/23)

fb3d3cc5.jpg きょうはまた二人の孫に会えるなあと思っています。じいじの私には、いつも「じゃ、またね」と簡単に言う孫がいいですね。
 写真は昨日孫の家で撮りました。もうポコ汰はこの3倍くらいの数の自動車のおもちゃを持っています。もちろん私はこうした自動車はさっぱり判りません。(07/18)

59ad70bd.jpg

 昨日も二人の孫を世話するので、長女宅に8時10分前に行きました。この日は、もうポコ汰は保育園に行けるだろうと思っていたのですが、そうはなりませんでした。
 もうお母さんが学校へ行ってしまったので、ポコ汰は可哀想です。

2009/07/16 09:44二人の孫と一緒にテレビを見ています。
2009/07/16 09:55でもポニョはまだ小さいから、テレビがよく分かりません。だからもういっぱいのことをやっています。

 もう私もいくつかのことをやろうと思っていましたが(だから読もうと思いました本も何冊も持ってきました)、もう到底無理です。二人の孫をみているばかりです。そしておやつやごはんを食べさせます。
 ポコ汰には、私じいじでは不満です。
 でも午後12時半頃お母さんが帰ってきて、でもその5分前にポコ汰は眠ってしまいました。それからお母さんのおはぎがポコ汰を抱きかかえて3Fへ行きます。もうポコ汰には嬉しいお母さんに抱かれているときなのです。
 そのあと、3Fへ「バイバイ」して、私は家に帰りました。
 でもそのあとで、ミツ君のママ、二人の孫にはあちらのばあばが来てくれました。そして泊まってくれました。良かったね。

続きを読む

4a68052e.jpg 朝やはり二人の孫の熱が下がりませんので、長女が二人を我が家に連れてきました。ポコ汰はどうしても、ママとは別れたくないのですが、仕方ありません。
 義母を午前10時に送り出してから、私の妻もいてくれて4人で過ごしました。
 でもそれから、5時30分に長女が来てくれるまででしたから、けっこう長時間大変でした。実は前日には、私が午前11時に保育園に迎えに行きました。このことは、2009年7月14日のポメラ に書いています。

 それで午後6時30分頃、長女と孫二人が帰るときに、私も自転車で送りました。私も持っていくものがあったのです。
 サミットストアの100円ショップで、バットとボールと、ボール3個を買っていました。それを長女宅の3Fへ持って行きました。3Fでポコ汰と一緒に居ると、もうたくさんのおもちゃがあります。
 私が、「じゃ、王子ばあばが一人で可哀想だから、じいじは帰るよ」というと、「じいじはずっといなさい」といいます。「だって、ばあばが可哀想でしょう!」なんて言っても、「ばあばはいいの!」なんて言っています。でもそのうちに、ポニョもおはぎも3Fにあがってきて、楽しく過ごします。
 でもそのうちやっと私は帰りました。「ポコ汰に、『じいじはずっといなさい』なんて言われた」なんていう言い訳を妻にはしていました。
 とにかく、二人の孫は可愛いばかりです。

続きを読む

70ec4058.jpg

 昨日と同じく娘の家に夕方行きました。私はいつも何か差入れを持ってきています。

2009/07/08 17:57きょうも昨日と同じです。長女の家はたれもいません。困ったな。昨日は自転車で来まして、きょうは雨が降りそうなので歩いて来ました。
 でも待っていましょう。

 でもしばらくして、すぐにパパが来ました。二人の孫と一緒に。長女が学校で翌日の授業の予定のようでした。長女の授業も見に行きたいな。

続きを読む

eeba3a03.jpg

 娘の家に来ましたが、誰もいません。

2009/07/07 17:57二人の孫に会えると思ってきましたが、娘の家には誰もいません。どうしたのかなあ。困りました。

  でもそのうちに、二人の孫と長女が帰ってきました。ポニョの耳のお医者へ行ったようです。

続きを読む

01c4b68d.jpg

 7月4日は、私の二人の孫の保育園の七夕まつりでした。ただ、私の妻は、義母の世話とそのことでの打ち合せがありましたので、私だけで行きました。
 それとこの日は、私の友人のナベさんのお通夜がありました。

2009/07/04 11:19二人の孫の七夕まつりに来ています。もう暑くて外へ出てしまいました。ミツ君のじいじもばあばも来ています。私のほうのばあばは、義母の世話で来ていません。義母の関係の打ち合わせがあるのです。
 でもそれほどいい天気ではないですね。
 でもきょうは、午後6時から友人のナべちゃんのお通夜があります。きょうは、私の孫の保育園の七夕まつりだったことをナベちゃんに報告します。
 でもこうして年月が経ち、私たちもどんどんと歳をとっていくものです。でもこれはいわば仕方ないことです。
 でも、さきほど保育園の先生に抱かれているポコ汰のそばに行ってきました。ポコ汰は私の顔を見て笑顔になってくれていました。
 私は自分の保育園時代を思い出していました。秋田にいた頃でしたね。

 もう自分もかなりな年齢になったことを感じています。

続きを読む

ceb1ce3b.jpg

 14日は、長女おはぎの学校の運動会でした。それで、ミツ君のばあばが二人の孫をみるためにきてくれていたのでした。

2009/06/14 17:45「笑点」を見ています。この番組も長いな。私はいつの時代から見ているのかなあ。

 この笑点をみて、そのあと「ちびまる子ちゃん」を見て、「さざえさん」を見ていました。なんだかひさしぶりに見ていましたね。1年以上見ていませんでしたね。

続きを読む

a41fb29c.jpg

 昨日も私は夕方長女の家へ行きました。どうしても夕方になると、「あ、もう保育園から帰っているな」と思い、それで「きょうはいかないことにしよう」と思っていても、つい妻に「ポコ汰になんか持っていくものある?」と声を出してしまします。
 でも結局、明治堂でパンを買っていくことにしました。パンと言っても、ポコ汰が喜んでたべてくれる小さな可愛いパンばかりです。
 それで、長女の家につくと、二人の孫はもう笑顔で迎えてくれます。ポニョが、どんどん自在に立てるようになっています(ただし、まだ立って歩けません)。
 ポコ汰は、「食べない」(たぶん、夕方ご飯の前だからだろうな)なんていいながらも、シューマイ(パンとはいえないのですが)を手に持って、「じいじにも少しちょうだい」と言っても、結局みんな食べてしまいます。

 そのあと、ポコ汰が「上に行って遊ぼう」というので、二人で3Fにあがります。そこで二人で積み木で、少し遊びます。
 でも、2Fにおはぎママと残されたポニョは、二人が上で何しているんだろうと気になったのでしょう。やがて、おはぎとあがってきました。
 今度は、前におはぎが作ってくれたダンボールの家にポコ汰が入ります。そこは、「何でも屋」さんなのです。そこではいろんなものを売っています。
 おはぎが、「お魚ください」といいますと、ポコ汰が「10円です」といます。そのほかのものも、みな「10円です」。私が随分安いなと思っていると、おはぎが「アンパンマンください」というと(まあるいアンパンマンの顔を書いたものがあるのです)、「100円です」になります。ポコ汰お気に入りのアンパンマンだけは100円なのです。
 次には、おはぎがお店のお家に入って(でも身体が大きいから入れない)売り子になります。
 もうポニョも自分の参加したくて大変です。

 私がこうして見ていると、おはぎがとってもこうした遊びをしてくれるのが、二人の子どもたちにはいいのかな。実に上手に二人と遊んでいます。

 じいじの私にもとってもいいシーンです。でもじいじの私も、あんなお魚やアンパンマンは買えないなあ。

続きを読む

a877b5e7.jpg

 昨日は、血圧が下がってきたことを(とくに最低血圧が)報告できて嬉しかったです。

2009/06/06 11:05今近くの医院に来ています。私はけっこう血圧が下がってきました。嬉しいです。最低血圧が100を切ってくれました。
2009/06/06 11:12薬局です。ここはいつも土曜日もやっているんですね。
 さて、きょうは二人の孫に会いたいな。

 医院でも薬局でもこのポメラも長く書いていられませんでした。すぐに呼出になってしまうのでした。
 夕方、長女の家に行ってもみんなに会えないので、大変につまらなかったです。

続きを読む

d30e2ca8.jpg

 この日は、私が長女宅へ行きましたら、もう二人の孫は眠っていました。でもポニョはあとで起きてきましたよ。

2009/05/31 13:55もう少し早く来ていれば、ポコ汰にもポニョにも会えたのでね。もう今は眠ってしまいました。昨日はとっても愉しい時間を過ごせました。
2009/05/31 14:55こんなに雨だと、もう家に帰られないなあ。
2009/05/31 15:15思えば、やっぱりこの電池を換えようかなあ。それのほうが長い間にはいいものかなあ?今度秋葉原行ったときに手に入れよう。
 ここには私の手紙を持ってきたのでしたが、そしておはぎからのFさん宛の手紙を預かりました。
 でも私の手紙なんか、おはぎは期待していないのですね。

 このポメラと電子辞書なので、単4電池もかなり使うのです。充電できる電池にしようかなあ。今度秋葉原で購入しましょう。

続きを読む

90fb598f.jpg きょうの朝も涼しいですが、雨が振らなくてよかったです。
 5月30日に長女家族4人とディズニーランドへ行きまして、大変に愉しかったです。二人の孫にも大変にいい思い出になったと思いました。
 写真は私がよく飲みに行きます柳田公園そばのバー「千の朝」で開店2周年記念で頂きました絵はがきの一枚です。これも誰かに出します。(06/01)

c02144df.jpg きょう土曜日は、二人の孫を預かります。二人の両親が友人の結婚式なのです。だからもういっぱい遊ぶつもりです。外に手をつないで歩きたいな。ポニョは抱っこして歩きます。もうただただ可愛い二人の孫です。
 写真は昨日郵便局で手に入れました切手です。手紙を娘や友人にたくさん書いていきます。(05/23)

 あ、預かるのはポニョだけでした。ポコ汰は元気に行きました。

e6797650.jpg

 よっしー は次のUP がありました。

5月15日金曜日の明け方午前2時30分の月。寒い。きのうまで暖かく動くと少し汗ばんだ。夕方にはにわか雨があり、雷鳴も轟いた。それから空気が入れ代わったように気温が下がった。午前2時過ぎに目覚め、天空を見上げると月は真南にあり、東に金星が光っていた。明日は天気が下り坂。

 私は今は東京北区に住んでいるので、少し違うかなあ。この15日には、昨日は保育園のお祭り でした。
 そして16日の朝には徳島から、義弟がやってきてくれました。
 きょうの朝は、長女が彼と二人の孫を連れてきてくれます。

続きを読む

98b11e81.jpg この日の最終カウンタは5,860歩でした。やはりもう妻の入院先に行っているようには歩いていないようですね。
 でも昨日も、長女宅へは元気に歩いて行きました。でもその往復では、それほど歩いていることにはならないのですね。
 でもなんか二人の孫とは触れ合いましたね。
続きを読む

efba8e3b.JPG

 雨の日でしたが、雨の中傘をさして行きました。もう二人の孫が可愛いばかりです。

2009/05/05 18:37今おはぎの家です。私の隣にポコ汰がいます。雨が降っている中、ここへ来て、二人の孫とお喋りしたり、いろんなことができます。

 でもまだポコ汰は、ママであるおはぎに抱っこされたいとか甘えていました。やっぱりお兄ちゃんと言われても、まだ小さい子どもなんですね。
 この日のカウンタは9,520で終わりました。

続きを読む

dad74543.jpg

 昨日は私は義母を家でずっと看ていました。
 でも昨日は、午後1時10分頃から3時40分過ぎまで、ここのマンション全体が停電になり、それが大変でした。義母に何度説明しても混乱するばかりでした。
 でもどうやら、それが終わって、電気があちこち着いたときには、実に嬉しい思いでした。そして妻が帰宅したあと、私は午後6時すぎに、長女おはぎの家に向かいました。やっと私は外出できた思いでした。妻は、ここの画像のお菓子を持たせてくれました。
 もうきょうはミツ君も帰ってきていました。
 私が入ると、ポコ汰が大歓迎です。でもどうしてかポニョが泣いています。実はポニョはウンチをしていたのでしたが、気がつかないで、本当にごめんなさいです。私はポニョを抱っこもしたのに気がつきませんでした。
 ポコ汰は、お父さんに、「ご飯の前だから、このお菓子は一つだけだよ」と約束させられています。そしてそのあと、お部屋の中を走っています。
 もうポコ汰の行くところに私も行きまして、いろんなことをします。

 そういえば、私は午前中に書いていたブルータスへの手紙をポストに入れようとしたのでしたが、柳田公園では、もう集配が終わっていて、王子駅前からおはぎの家まで歩きましたが、ポストがどこにもありません。私は上中里をずっと歩いて、どうやらやっとポストを見付けました。それは6時55分の集配で、そのときは45分でした。これでブルータスは明日には私の手紙を読めます。

 そのあと、嬉しい気持で長女の家に着いたのでした。

 そのうちポニョはお父さんが、ウンチで泣いているんだと気が付いて、綺麗にしてもらいます。そしてお母さんのおっぱいをもらっています。

 そして私は二人の孫にバイバイして、また家まで帰りました。でも昨日は、10,000歩は達成できませんでした。9,311歩でしたね。

続きを読む

f038943d.jpg

 昨日も長女宅で二人の孫と過ごせました。

2009/04/19 11:329時10分くらいから、ちょうど1時間くらい歩いてきました。王子親水公園をどんどんさかのぼりました。それで、ちょうど1時間くらい歩きました。でも、あと2,500歩くらい歩かないと10,000歩はクリアできません。
2009/04/19 20:04もう10,000歩はクリアできました。夕方には長女宅にも行きました。

 きょうは柏へ行くことになります。

続きを読む

9a125121.jpg 昨日保育園のお迎えに行きまして(二人の孫に返すものがあったのです)、そのあとあわてて義母のお迎えで戻ってきました。保育園の前で、ポコ汰が「あ、じいじだ!」と言ってくれたものです。
 写真は4月13日午前11時すぐに近所にあったお花です。私は薬屋さんからの帰りでした。(04/14)

c53882ad.JPG09040603 2009年4月6日のポメラ に書きましたように、北区役所に行きまして、そのあと長女宅へ行きました。

 

 

午後3時を過ぎると、昨日は入学式だった長女は帰ってき09040605て、保育園で二人の孫のポコ汰とポニョを迎えて家にいることだと思いました。 行って、二人の孫とお喋りします。

 

 

09040604

2009/04/06 16:13ポコ汰の家に来ています。ポコ汰は今たくさんの写真を見ています。そして私がそばに行くと、一緒に見ました。さて、じいじは行きますよ。

09040606

 

 

 

 

09040607 あそれから、この棄て看板は、二人の孫が将来行くだろう滝野川第五小のことが書いてあります。生徒数が減っているので、他の学校と統合されてなくなるかもしれないということです。

   こうして帰ったのですが、まだ散歩の万歩計のカウントが1万にあと500ばかり足りなかったので、また外へ出ました。

444a3c70.jpg 昨日の私の散歩です。
 まず、朝は妻が義母をデイサービスに送りますので、私は妻より先に二人の孫の保育園の入園式に向かいます。柳田公園を通ります。このときが午前10時1分でした。
 私は実は午前9時40分くらいにすぐ近くの王子中央図書館分室に出かけて、本を3冊借りていました。本09040407が揃ったというメールを受けていたのでした。この日が始めての開館日でした。

 私は妻よりも先に家を出ましたが、どこか途中で自転車に乗った妻に追い越されていました。この日は、長女の家に行くのではなく、直接保育園へ行きます。
 私の孫、ポコ汰とポニョが入園したのは、上中里の09040410「まごころ会保育園」といいます。私は10時30分を過ぎて、入口でうろうろしましたが、入ることができました。
 もういっぱいの人がいます。すぐに、妻を認めました。

 見ていますと、ポコ汰が椅子のパパから離れて、後09040411の私と妻を見てくれるのが判りました。でもこのときの「卒園式」とある画像があるのですが、私はそれをコピーできないのです。またミツ君に知恵を借りよう。もうSDが普通のものではないEye Fi Managerだからなのですね。前にパソコン内にコピーしたものを削除してしまっていたのです。でもデジカメのEye Fi ManagerのSDには残っているのです。

 いくつも写真は撮りました。でもUPはできません。娘に怒られます。でも生徒さんたちもその親御さんたちもみないいお顔をしていましたよ。
 思えば、私の父と母が私の二人の娘の保育園の通09040413園でも、いくつもの行事でも、いつもやっていてくれました。私も懸命にやらないといけないのですね。

 このあと、家に帰りました。いつも保育園へ行くとき、帰るときに歩くのだろう路を通って帰りました。狭いけれど、とってもいい路です。

 家に帰って、元気にいちごを食べていたポコ汰です。二人が入園式で手にしていたチューリップの花をテーブルにかざりました(でもポニョはまだ小さいから、手で09040415はずっとは握ってはいられませんでした)。

 それで、このあと、おはぎの家族4人は、越谷のじいじばあばのところへ行きました。あちらでも、もうとっても可愛がってもらったことでしょう。きょう、その様子を聞きましょう。

 それから、私たちは帰りました。もちろん私は歩いて帰ります。途09040417中で、妻と買物をするために、王子駅前の東武ストアで待ち合わせをします。私は素敵な上着を買ってもらいました。これでまた歩けますね。

 それから、最後の写真は、私が昨日谷中よみせ通り「アラスアラサン」で、二人のために買っていたインドネシアジャワ島の犬(だろうな?)です。

86b727da.jpg

 私は 周の雑読備忘録「山脇由貴子『教室の悪魔』に次のように書いていました。

 この本を読んでいる途中と、読み終わってから、近所のスーパーマーケットに買物に行ったのですが、そこで出会った小学校3年生くらいの男の子(この子は自分の自転車のことで、私に救いを求めてきた)と、お母さんと手をつないで泣いていた3歳くらいの男の子で、またこの本の内容を思い出していました。

 この最初に書いた男の子は小学校3年くらいの男の子でした。夕方5時少しすぎに、東武ストアの自転車置き場で、自分の自転車が取り出せなくて、私に声をかけてきました。私は最初に私に声をかけているのかどうか判らなかったのですが、彼のそばによると、彼は自分の小さい自転車が鍵をはずしても左右の自転車に邪魔されて、抜け出せないのでした。私が手をかして、二人で引き出しました。彼は、私にお礼をいいまして、また最後に自転車の乗ってからも「おじさん、ありがとう」と言って去りました。私もとっても気持が良かったです。
 彼の自転車には、ヘリウム入りの赤い風船がハンドルにつけられえれていました。どこかでもらったものでしょう。「うちのポコ汰も、ああいうふうにちゃんとお礼が言えるかな?」なんて思っていました。

 そのあと、今度はまたその1時間くらいあとに今度はサミットストアへ行きました。今度はお米を買いに行きました。
 そうしたら、ある3歳くらいの男の子がお母さんと手をつないでいたのですが、何かが欲しいのか、泣いていました。もうお母さんは困っていました。私は自分の次女のブルータスの小さいときを思い出していました。
 ブルータスも自分の思いが通じないときに、実によく泣きまして。もう困りはてたものでした。でもでも、もう大きくなったら、実にいい娘になりました。あんな小さな時のわがままさは、もうすっかりなくなってしまいました。

 この二人の男の子を見まして、私は自分の今の二人の孫を思いだし、読んでいる途中だった『教室の悪魔』を思い浮かべていたのです。「わがままなところは、だんだん直していくようにできるけれども、あんないじめがあったら、どうしたらいいのかな?」という思いだったのです。

続きを読む

e5086a41.jpg

 私は長年詩吟を詠ってきましたが、いつもこの詩を詠われる方の吟をよく覚えています。いつも私も頼山陽の母を思い出している気持を思ったものでした。
 今もまたその人のこの詩を吟う声が私に聞こえてきています。

   冑山歌     頼山陽
  冑山昨送我   冑山(註1) 昨我を送り、
  冑山今迎吾   冑山 今吾を迎う。
  黙數山陽十往返 黙して数(かぞ)うれば 山陽十たび往返し、
  山翠依然我白鬚 山翠(註2)依然たれども 我は白鬚(はくしゅ)。
  故有親更衰老 故郷に親有り 更に衰老(すいろう)、
  明年當復下此道 明年当(まさ)に復(ま)た 此の道を下(くだ)るべし。

  (註1)冑山(ちゅうざん) 六甲山
  (註2)山翠(さんすい) 山のみどり

  六甲山は、昨年わたしを見送り、
  六甲山は、今年わたしを迎えている。
  心の中で黙って数えてみれば、山陽道を十度往復している、
  山のみどりは依然として元のままだが、私は白い髭になってしまった。
  故郷には親がいて、ますます歳をとって衰えてきている、
  来年もまたこの道を歩いて母に会いに行こう。

 頼山陽は、親には実に心配をかけたものだと思います。でもその山陽は、いくつも詩で、母と接している詩を詠んでいます。
 そんな頼山陽のことで、詩を詠むたびに、その山陽に優しい気持とその母のそのときの笑顔を私は思い浮かべています。

 あゝ、でも私は母には、何もやれなかったなあ。ついこの間、二人の孫をお墓の前に連れていけただけなのです。

続きを読む

 私の二人の娘をいつも思い浮かべます。そして今の私は二人の孫もいつも思い浮かべています。

    こころ
        金子みすゞ
  おかあさまは
  おとなで大きいけれど、
  おかあさまの
  おこころはちいさい。

  だって、おかあさまはいいました、
  ちいさいわたしでいっぱいだって。

  わたしは子どもで
  ちいさいけれど、
  ちいさいわたしの
  こころは大きい。

  だって、大きいおかあさまで、
  まだいっぱいにならないで、
  いろんなことをおもうから。

17ebe4a1.jpg もう私の娘は、長女おはぎも、次女ブルータスも大人になって仕事をして結婚して、もう大きいのです。
 でも私には、二人とも小さな子どもで、まだまだ私の中にいます。その小さいときの思い出、少し大きくなったときの思い出、大学生のときの思い出、いろんなアルバイトをしていたときの二人、学校の先生になって、私が授業参観になって行くと、教師として生徒の前にたっている二人。その一つひとつのことがいくつも私のなかに残っています。

 そしておはぎには、孫のポコ汰とポニョがいて、これはだ小さい子どもだけれど、私の心の中でいっぱいになっています。

続きを読む

f282c612.jpg きょうの夕方に家族4人で来てくれましたから、大きな字でプリントした絵はがきを二人に渡しました。でもポニョは、まだ小さくてよく判りません。ポコ汰には、この上の犬のはがきでしたから、よく見ていてくれました。ポニョには、この睡蓮のはがきです。
08102509 プリントした字も、大きいフォントでひらがなばかりで書きました。いつか、二人とも自分で読めるようになるでしょう。その頃には、私にケータイメールをくれるようになるかなあ。それが今からとっても待ち遠しいのです。

 このはがきは、昨日、谷中の「アラスアラサン」で手に入れました小川桜花さんの写真です。


 

f3bc6548.jpg

 わが家のおかあさん2008.09.30ナミちゃんから以下のコメントがありました。

1. Posted by なみんと    2008年09月30日 14:29
周さん〜お久しぶり。。
お義母様のことを皆さんで見守っていらっしゃるのですね。お義母様は御自分の家族のことをいつも思っているのですね。お優しい方だとおもいます。
周さんが・・みんなで助け合いましょうよ。。とおっしゃった様に私も同じように思います。

 いつもどうもありがとう。昨日は、9月8日に依頼していましたものが出来たという連絡が先週土曜日にありましたので、夕方池袋まで行ってきました。その帰りに、「千駄木『浅野』」で飲んできました。昨日の夕方は、妻が義母を迎えるので、私も自由になれるのです。
 なんだか、池袋もたくさんの人がいて、谷中もたくさんの人でした。
 義母はたしかに、自分の父、母、夫をいつも探しています。父と母はいつも夢に出てきているのでしょう。ただ現実に探されて、それを聞かれても困り果てます。28日には、自分の息子が、王子病院に入院していると思い込み、そこへ探しに行きまして、大変なことになりました。でもそんなとき、自分の存在の無力さを知らされるわけですが、それでもなんとか役にたてるのではないかと、必死になっている思いです。
 きょうは、妻がお休みしまして、義母を病院に連れていきます。なんだか、耳が聞こえづらくなっているので、それを直すのです(いえ、もう何度も行っているのです)。

   そして長女と二人の孫が来てくれます。そのことが、今ももう待ち遠しいです。

続きを読む

↑このページのトップヘ