将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:二子玉川

0378f2b2.jpg 今朝の日経新聞の朝刊に折り込まれていました。これは東京23区に42万5千部折り込まれているようです。
 この号では二子玉川が特集されています。二子玉川って、初めて歩いたのはいつだったかなあ。たぶん、26歳くらいのときに仕事で来ましたね。まだ地下鉄半蔵門線ができていない頃でした。渋谷からバスで来たのかな。
 この号はバイオリニストの高嶋ちさ子さんがこの二子玉川を歩く感じです。09092702
 でも、2面に「子どもたちが外で遊ばなくなったせいなのか、……」と書いてありますが、昔っからこういう言い方ばかりでした。私の孫たちも言われるのだろうな。私の娘たちも同じで、実は私たちも言われていました。でも私たちも娘たちもいっぱい遊んでいたように、今も私のそばの柳田公園でもいっぱいに子どもたちは走り回っています。
 でも、この二子玉川もいいですね。また歩くのはいつのことかなあ。

790c0abd.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻726号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2009年3月10日
読了日 2009年2月24日

「パーツのぱ」で「お二人ともどうやってパーツの勉強をしたんですか?」という問いへの応え(あるいは応えようというあがき)はいいですね。私なんかパソコン向きの人間とは思えないのですが、でもでも、なんだかここまで来てまいました。「こんなんでいいのかなあ?」という気持は最初からずっとありますね。
「私のハマった3冊」で、「進化するグーグル」(林信行著、青春新書)があったら、手に入れようと思っていたのですが、きょう歩いた二子玉川の書店ではみつけられなかったですね。本屋って、今はどこでもないものですね。『八木章好「三国志」漢詩紀行』をそこで、読んでみて、でも私の知らない詩は一つもなかったので、買いませんでしたが、でも今思えば、手に入れればよかったな。

↑このページのトップヘ