将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:五木ひろし

13022104  2月21日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

たのしみは 冠二郎を TVに観 憎めぬキャラに ほっとする時

  演歌歌手にもいろいろな人がいます。例えば五木ひろしさんなんかだとちょっと冗談を言えないかっこよさがあります。五木ひろしさんがハンサムとか言うのではないんだけど、オーラがあるのです。テレビに出る人を見るのも楽しいです。

 私は演歌って、ほとんど知らないから(いえ他も知らないです。好きなのは詩吟です)、よく分からないけれど、今度からはよくみるようにしていきます。

☆たのしみは きみまろさんを テレビに観 同郷人と 応援する時

 きみまろさんは、顔も私に似ているので何だか親近感が湧きます。鹿児島県人ですし、応援しています。

 そうか。彼は鹿児島なんだ。なんかそういうことを聞いたことがあるなあ。

12120704  12月7日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

たのしみは 新たな目標 湧いてきて 生きる希望に 満ちて来る時

 過去には しょんぼりすることもありましたが、今ちょっとばかり目標が出来てがんばらなくっちゃなぁと嬉しい気持ちです。そのためにも 体調管理をしながら努力継続です。

 体調管理か、私なんかもちゃんとやらないといけないなあ。孫のことを思い出し、懸命にやっていこうと思うばかりです。

たのしみは 五木ひろしを 聴きながら 嫌味の無さに 感心する時 

 五木ひろしさんの歌は好きです。申し訳ないけど作詞がイマイチかなと思える歌でも良い歌に聞こえます。

 うーん、例えば「よこはま・たそがれ」なんかは、「作詞:山口洋子/作曲:平尾昌晃/編曲:平尾昌晃」の歌で、かえってあのような歌詞を並べることで、成功したと思えるのですね。前にはやらなかった手法なのです。はっきりいえば、驚くべき手法だったのです。作詞の山口洋子さんにはただ感心するばかりです。ただし、私はこの歌はそれほど好きにはなれませんが。以下その一部です。X12120411

よこはま たそがれ ホテルの小部屋
くちづけ 残り香 煙草のけむり

 こういうふうに、単語をあえて並べるのですね。

↑このページのトップヘ