将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:今に生きる親鸞

書名  今に生きる親鸞
著者  吉本隆明
発行日 2001年9月20日第1刷発行
発行所 講談社+α文庫
定価  740円+税11101903

 これは、新しい本です。たぶん吉本さんの談話から書き下ろされたものだと思います。(2001.09.26)

今に生きる親鸞
 2001.09.20 講談社α新書 740円+税
 序 章 親鸞との出会い
11090113 第1章 親鸞の生涯
      生い立ち
      法然の教え
      夢告と百日日
      越後への流罪
      関東と京都
      浄土門最後の思想家
 第2章 親鸞の思想
      称名念仏
      浄土教批判の欠陥
      三願転入
      第十八願
      法然との差異
      一念義
      破戒僧
      本願他力
      浄土とは
      仮仏土
 第3章 親鸞の言葉
      懺懈
      到達点
      浄土へ行きたくない
      聖道の慈悲、浄土の慈悲
      往相、還相
      人を殺せるか
      弟子を持たず
      造悪論
      阿弥陀とは何か
      自然法爾
11090207 第4章 今に生きる親鸞
      現実を直視した親鸞
      善行をすると浄土へ往けないのか
      前世
      浄土の慈悲の現代的意味
      自己欺瞞
      善と悪
      知を捨てよ
      「還相」から見太老人問題
      死とは
 あとがき

↑このページのトップヘ