11040409 いやはや寒くなりました。娘二人は、ブルータスは帰ってきますが、姉のおはぎは帰ってきません。土日も学校に出て成績つけをやっているようです。図工の全員の成績を絶対評価でつけるわけなので、時間がかかるようです。
 ブルータスからは、見ている男の子のことをよく聞きます。

   ぶるぶる日記   2002/12/05(木)毎日感動してしまう

 彼が、給食を全部食べられるようになったといいます。もうものすごく嬉しかったようです。A君は偉いなと思います。
 実は当のブルータスは小学校低学年の頃は、嫌いな給食は、みなわざと机から落していたようです。自宅でも、嫌いなものを押入れの中に流していたりしていたものでした。手ごわい子どもだったなと思い出します。それが今は先生として懸命にやっているんだなと思います。
 給食でもなんでも、無理強いするのはいけないけれど、粘り強く努力することを教えていくことはいいなあ、感激することだなと思います。