13061304 今日ももりあ歯科医院へ行きました。最初の6月7日に行ったときに、今行っている吉田医院の「おくすり手帳」を持ってくるように言われて、11日に持って行きまして、今日言われました。
 私が毎日飲んでいる薬は、以下ですが、

プラピックス錠75mg
アフロジン錠5mg
リピトール錠10mg

 これだと、歯科医院が出す薬で、副作用(なんでも血が止まらなくなるそうです)が出てきてしまうものがあるということなのです。
 それでこの薬について、インターネットで検索しました。

プラピックス錠75mg
この薬の作用と効果について13061305
血小板の活性化に基づく血小板凝集を抑制して血栓形成を抑え、血管がつまらないようにします。
通常、虚血性脳血管障害の再発の抑制と、経皮的冠動脈形成術(PCI)が適用される急性冠症候群、安定狭心症、陳旧性心筋梗塞と、末梢動脈疾患における血栓・塞栓形成の抑制に用いられます。

アフロジン錠5mg
この薬の作用と効果について
細胞内へのCaイオンの流入を減少させ、末梢血管や冠血管の平滑筋を弛緩させることにより、血圧を下げ、狭心症発作を予防またはやわらげます。
通常、高血圧症や狭心症の治療に用いられます。13061403

リピトール錠10mg
この薬の作用と効果について
肝臓のコレステロール合成を阻害することにより、血液中のコレステロールを低下させます。
通常、高コレステロール血症、家族性高コレステロール血症の治療に用いられます。

 とにかく、こうしてインターネットで見ておくと、私には少しは分かってこられるかなあ。