将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:介護する

eef8647e.jpg 昨日私が仕事で行きましたクライアントでも社長がいつもお母さんの介護で忙しくしています。私は自分の母親がいつも義姉に介護されている状態なのに、その社長の状態がよく判っていませんでした。でも今はそのことがよく理解できます。ただ他の方々には伝わりにくいことですね。できたら、より多くの方々に、この私たち自身が介護することの大切さを伝えてほしいと思っています。だから、インターネットでこのことを多くの方に伝えてほしいな、と私は強く希望しています。すぐに私たちも介護される側になるのですから(1/20)
続きを読む

06070702 介護の秘訣は「がんばらない」の「(8)必ず社会と接点を持つ」を持つを読みまして、「この通りだなあ」という思いが実に強いです。
 夕刊フジBLOGでは次のようにあります。

(8)必ず社会と接点を持つ
 「介護のために仕事をやめるのは反対です。時間がなければ常勤を非常勤にするなどして、社会との接点は絶対持ち続けてください。専業主婦なら、パートでもおけいこごとでも、何でもいいから外に出ることです。外と接点を持たない介護者は、必ず追い詰められ悲惨な状況を招きます」

 私の友人・知人でも、自分の親を介護している方が何人もいます。ただ、その多くの方はどうしてもそのことを公には明らかにしていません。かなりきつい生活でしょうが、黙ってやっている姿を想像します。私としては、とにかく連絡を取り合おうよ、と言っているつもりです。そしてそれに一番いいのが、このブログだと思っています。

 このブログで、自分の好きなことを発信して、その中で少しその自分の親の介護のことも触れてくれればいいのです。それは、今後引き続き介護に携わる多くの人たちに、大変に参考になると思うのです。そしてその「介護する」ということは、すぐに「介護される」ことに入れ替わるのです。

 このブログで、日々発信することは、おおいに外の社会と接点を持つことになります。今の北朝鮮のミサイル発射について黙っていることができるでしょうか。そうしたことに、自分の思いを述べることは大切です。そしてそのことは、社会全体の思いを知らないと、自分の意見も述べることはできません。
 ぜひとも、このブログで、自分のいろいろな思いを発信していきましょう。

 介護の秘訣は「がんばらない」  へ

続きを読む

↑このページのトップヘ