08112822                                       ナミちゃんのブログに、このUPがありました。

ルミエールへのお客様が持ってきてくださったコスモス
今朝・・朝の光の中で撮りました。

 このコスモスは、ナミちゃんのところへ行く前に、我孫子のつくし野の蒲原夫妻(童話とマンガの部屋のホームページをお持ちです)のところへ行きまして、奥さまからいただいたものです。このご夫妻の家でも寄ってお話したい、お酒を一緒に飲みたい気持でしたが、もうナミちゃんのところへ行く時間が迫っていました。というか、少しナミちゃんを天王台駅前で待たせてしまいました。つくし野ではタクシーがつかまらず、駅のほうまで歩いて、途中でつかまりまして、天王台南口に移動します。08112809
 そして駅前で、「あれっ! いないな」なんて思って、困ってケータイしましたら、実はすぐそばにいました。あんまり若くて綺麗なナミちゃんが私には判らなかったのです。もう3人のお母さんなのに。もう私はじいじですからね。

 a8d9ec82.jpgそして彼女が車で、自宅まで連れて行ってくれます。こんなに会うのは、何年ぶりでしょう。ほぼいつもケータイメールやメールで会話しているばかりです。あ、私は和紙の手紙も二人の娘の次に多く出している友人です。
 そして、私は「光の談話室『ルミエール』」に入ります。もうその素敵な部屋に大感激です。ナミちゃんに会えただけで感激なのですが、でもこの部屋にももう感激だらけです。そしていくつも画像を撮りました。

 08102831そして庭にある絵本の部屋にも感激します。この部屋にも入ります。たくさんの絵本が置いてあります。私はナミちゃんが、絵本の扉 で紹介してくれた本は95%は読んでいます。なぜ100%にならないかというと、図書館で検索しても見つからない絵本もあるのです。もちろん、私はいつか私の孫に読んであげるつもりで読んでいます。まだ小さいポコ汰には難しい絵本もあるのです。08112815でもでも、「孫に読んであげるために」といいながら、私は自分が読んでものすごく感激していることが多いのです。いえ、そればっかりと言えるかな。このお部屋でもいくつも写真を撮りました。

 ここには、その二つのお部屋を3つづつ画像を置きました。できたら、もっとちゃんとしたプロのカメラマンに撮ってほしいものですね。

お会いするのはきちんとお会いして話すのは何十年降りでしょうか。
08112816昨日の夕方に 急遽・・再会が実現して・・
そして・・急遽お酒の肴を作って・・共有した数時間。

今になってこんなシチュエーションが実現できるとは。。
秋の空気を感じながら・・満たされた気持ちで駅まで歩いてお送りしました。

微かに虫の鳴き声が聞こえた秋の夜長。

 いや本当に嬉しかったです。お酒もおつまみも美味しかったです。そしてナミちゃんが昔から全然変わっていなくて、いや昔よりずっと綺麗で魅力的でした。

お土産に和菓子・・季節感を感じる練りきりです・・好物です
とても美味しく戴きました・・ご馳走様でした。

08112827 いい和菓子でしょう。王子の狸屋さんの和菓子なのです。でもね、前に私が買ったときに、ご主人から「一つどうですか、食べてみてください」と言われて、手に持たされたときは、私はもう必死でした。今も私はどうしても、ああいう和菓子やケーキ類は駄目なのですね。死ぬ気で口に入れてニコニコしていたものでした。
 でもまたナミちゃんにお会いできるときに、ケーキか和菓子を持っていきますね。また別な街の美味しいと言われるもので、私が昔から買っているものです。

 またナミちゃんに会える時が来ることを愉しみにしています。それから、私の二人の娘、二人の彼、二人の孫も連れて行きたいのです。あんな素敵な空間にいる孫とお喋りをしたいのですね。でもポコ汰なんか感激して泣いちゃうかもしれないな。

 それと、できたら、鎌倉へも行こうよ。行けたらもう実にひさしぶりのことになりますね。