将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:初孫

11060410 このところ、長女も次女もいろんなことがありまして、たくさんここにUPしたいことがあります。二人とも小学校の教員として、忙しく頑張っていますから、二人と話すと、もうたくさんのことがあります。けっこう私が感心して聞いていることがたくさんあるのです。
 でも、ここでは、二人の娘のことではなく、妻とのことを書きましょう。
 妻はもう4カ月くらい、神田会の友人である、石岩先生の鍼灸院「日中康復治療院」に通院しています。石先生の院は、私の事務所と同じく御茶の水にあります。それで先週土曜日29日には、ちょうど私も仕事があったので、一緒に御茶の水へ行きました。私は事務所で仕事をして、終わった頃、また会って帰ることにしました。
 でも帰るには、まだ早いので、同じく神田会の友人の佐々木さんの有限会社ナッツ会社へ行きました。ただ、彼は仕事で出社していたのですが、奥さまは出社していなくて、それがとても残念でした。二人は、毎年夏に私の自宅に泊まりに来ていたのです。過去6年間続けていました。「柏市民ネット」の柏祭りへの参加で、強力なメンバーとして来てくれていたのです。でももう昨年から参加するのを止めたものですから、その機会がなくなりました。この時がとても愉しかったのです。
 でもとにかく、3人でお喋りして、また雨の中、帰ることにしました。
 でも私たちは、昼食もとっていなかったので、千代田線千駄木で降りて、

  千駄木「浅野」

へ行きました。まだ開店の5時前だったのですが、もう店に入りました(でも驚くことに、奧の座敷には、昼の12時からずっと飲み続けのグループがいました)。
 私はこの店に約30年近く通っていますが、たしか妻は26年くらい前に来たことがあります。私が当時やっていました修学館という学習塾の打ち上げで大勢で飲んだかと思いました。
 ちょうど、お店のマスターとママは初孫が生まれるところだったのですが、19日に見事女の子が生まれたということでした。それは「おめでとうございます」ということで、私たちも大変に嬉しくなります。
 そこで、マスターに美味しい料理を作ってもらいます。私はもちろん、ビールと酒を飲み出します。
 いつも私はここへは一人で来るか、誰か友人やクライアントの人と来ています。私の妻のような酒の飲めない人とは、来たことはありませんでした。でもそれでも、実にいい時間を過ごせました。やっぱりマスターもママも実にいい雰囲気を作ってくれたことが一番ですが、お孫さんのことや、娘さんの話、私の二人の娘の話等々を、病後の私の妻も含めてみなで愉しく話せたことが実に良かったなあと思っています。
 今度は、この店に、家族4人で来たいなと思っています。

c300a01e.jpg 私はいつも孫のポコ汰が可愛いです。だからいつも、じいじが一番好かれようとしています。だから、ポコ汰がいろんないけないことをすると、「そんなことをすると、ママに怒られるよ」なんて言っています。そして今度は、私のその言い方をママであるおはぎに怒られています。ママが怒るからではなく、悪いことをしていたのなら、私がきずいたのなら、私は真っ先に怒るべきなのです。
 でも、いつも私は自分がいい子になっています。ポコ汰を怒るのは、パパやママがやり、私だけは、ポコ汰に優しいじいじを演じようとしています。これは私がおおいに反省しなければいけないところです。
 でもつい、自分では怒れないで、「そんなことをすると、ママが怒るよ」と言いがちです。
 ちゃんと反省して、今後ちゃんとやり抜きます。今後は2人目の孫も生まれるのです。私じいじがちゃんとしないといけないなあ、と強く反省しています。

420312f4.jpg

 昨日の浦和会で、私が配りました文書です。

浦和会の皆さまへ
           萩原周二よりの個人的情報発信
                        2007年12月29日
                          周の住所等々

 私はもう今は大変に酒が弱くなり、それでもよく飲みに行く千駄木「浅野」では、もうビール1本、日本酒3本と決められるようになりまして、こうなると私はそれでどうやらまたいいお酒を飲んでいます。
 また王子北口の「藤や酒店」で、実にいいお酒を手にいれて、ずっと毎日晩酌しています。毎日一合づつ飲もうと考えているのですが、どうしても3日で一本がなくなります。
 以下、また酒が入ると、記憶がなくなるので、こうして文書を提示いたします。ただし、昨年のように長文には致しません。

1.私はほぼ王子で生活しています
 義母の介護で、2006年1月9日よりほぼ、王子の妻の実家にいます。それで仕事上の事務所も、もうこちらに移しました。
 我孫子に自宅はあるのですが、もう来年3月には引き払うつもりです。私の母も亡くなりましたので、もうこれからは王子を生活の拠点にします。

2.私に初孫が生まれました。
 今年1月3日、私の初孫が生まれました。長女家族は同じマンションの別な階にいます。だからすぐに会えるのです。もう可愛くて可愛くて、いつもいつも私じじがおおいに可愛がっています。
 この初孫を含め、我が萩原周二家は、全部で7人になりました。次女も昨年3月25日に結婚して家庭を作りました。ここにも孫が生まれてくることを、もう私はただただ待っているばかりです。

3.ケータイメールで連絡とりましょう
 もう私の場合は、すべてケータイメールで連絡を取っています。生活上も、仕事も、もうすべてケータイメールです。これのほうが便利なのですね。電車の中でもどこでもこれで連絡できます。
 ついこのごろは、私の年代の親しい方々がみなこのケータイメールを使ってくれるようになりまして、電話だと出られないこともありますが、これなら私は実に嬉しいです。

4.グーグルメールも使っています
 メールは前のPOPメールもすべて使っていますが、もうスパムメールばかりで困っています。実に莫大な量があって、もうまずPOPメールで受けて、そこで削除しています。まずいことに、その際に間違えて削除することもあるようです。だから、それであとからケータイメールで連絡をとって、長いメールだと、このグーグルメールで受けています。
 グーグルメールなら、スパムメール退治も、ほぼ完璧です。
 ケータイメールですまない詳しいメール(相手が印刷する必要があるのような場合)は、これですべて出しています。

5.スカイプでお話しましょう
 もうケータイメールですべてすましているわけですが、でも実際に声で電話で話したいこともあります。そんなときに、スカイプを使っています。
 スカイプ同士は何時間喋っても、無料です。そしてスカイプは普通の電話にもケータイにもかけられます、受けられます。そして電話代は、それぞれよりわずかに安いです(5%くらいかな)。
 それからチャットが今は100人でできます。これがメール替わりに使えるのですね。実に便利ですよ。
 昨年12月に私はこのスカイプのケータイを手に入れると言っていましたが、実際にロジテックのケータイを手に入れました。これだと、パソコンなくても路上でも話せますよ。

6.私のホームページ
 私のホームページは、今も

   http://shomon.net/  将門Web

ですが、もう私はもう毎日以下のブログを更新しています。

   http://shomon.livedoor.biz/  将門Web(ブログ将門)

 もうこのブログを将門Webという名称で私のTOPページにしていくつもりなのですが、ドメインの関係でまだ少し困っています。

7.メルマガ「マガジン将門」
 私が毎週月曜日発行しています

   http://shomon.net/osirase.htm  マガジン将門

が、来週月曜日31日で、第385号になります。もう31日0時台に予約配信しています。それで翌2008年1月1日には、第386号を、これまた0時台に配信します。

 以上まだ書きたいことも、書くべきこともあるのですが、それはまたここでお話していきましょう。

続きを読む

5328f3dd.jpg 8月14日午後1時46分に私の母たか子が脳梗塞のために亡くなりました。89歳でした。私の初孫を連れておばあちゃんに会いに行くと、長女が言っていたところでした。でも母はいわば大往生と言っていい感じでした。たくさんのことを思い出しています。(8/16)
続きを読む

07061603 6月ももう後半に入りました。もうどんどんと時間が過ぎ去ります。怖ろしい速度で前のことははるか彼方へ過ぎ去ってしまいます。私ももう59歳です。これからもう年をとっていくだけなのでしょうね。初孫のことを思うときと、結婚した次女に早く子どもが生まれないかなあ、とそればかりを思っています。(6/18)
続きを読む

8a7d1709.jpg 5月30日で私は満59歳になりました。娘二人は結婚し、長女のところは私の初孫がいます。この孫に絵本を読んであげるのが私の今一番の愉しみになっています。それに次女の家庭には、いつ孫が生まれるのかなあ、ということも今の私の最大の関心です。
 今、9歳の自分、19歳のとき、29歳のとき、39歳のとき、49歳のとき、それぞれに自分を思い出していました。いろいろなことがありました。それぞれ、どこに住んでいたのかなあ、と思い出してみました。
 9歳のときは、名古屋市南区でした。ここでは大きな思い出があります。19歳は住んでいたのは横浜です。大学1年のときですね。29歳は東京の早稲田に住んでいました。私はこの29歳で結婚しました。39歳は我孫子で2番目に住んでいたところでした。49歳は今の我孫子の住所に住んでいました。
 そして現在の59歳は、こうして東京北区王子に住んでいます。
 さて、あと何年生きていくのかなあ。もう自分の身体と健康には、はなはだ自信のない私です。そしてそんな私がまたどこに住んでいくのかなあ。
続きを読む

e052b344.jpg

 将門Webの表紙にもあるとおり、私周は下着は赤の越中ふんどしです。私は中学2年のときから、下着を白の越中ふんどしにかえ、その後はそのままやってきました。そのあとは一度も別なものをしたことがないです。学生運動で府中刑務所に入ったときも、どこかの銭湯に入っても、社員旅行で温泉に行っても、誰もに珍しがれましたが、ずっとこれだけでした。私の彼女になった女性たちも最初の最初は驚いたでしょうが、そのうち当りまえになったものでした。
 ただ、問題はこれをどう調達するのかということです。ずっと私の母が作ってくれており、結婚してからは私の妻が作ってくれていました。そういえば、私が東大闘争で逮捕され勾留された東調布署へ、当時の運動の仲間の女の子がわざわざふんどしを作って差し入れしようとしたのですが、警察から断られたと聞いています(東京の留置場では、ベルトとかふんどしとかいう長いものは首をくくれるというので取り上げられるのです)。
 それがデパートでも売っていることを知りまして、しかも色もたくさんあることを知りました。それで赤ふんもするようになりました。娘二人も、子どもの頃は嫌で堪らなかったようですが、大学生になる頃には、認めてくれるようになりました。このことについては、次女が次に書いてくれています。

 http://members.jcom.home.ne.jp/sbrutus/profile.htm#titi 父について

 それで、この将門Webを開設するときに、長女に「パパのイラストを描いてくれ」と頼んだら、すべて私が赤ふん姿のものを描いてきました。3点あるうちの1点を選んだのが表紙の私の姿になっているのですが、こうなると私はもうふんどしでも、白色はやめて赤ふんばかりするようになりました。
 そして今になりますと、この私のふんどしへのこだわりについても、私のホームページで披露していくべきだなと考えました。今後さまざまなことを書いて行きたく思っております。(2002.08.26)

   http://shomon.net/garakuta/akahun.htm  周の赤ふんの話

 私は、「今ふんどしの人が増えているんだ」なんて言っていますが、次女には、「そんなのは嘘だ」とばれまくっています。

  http://shomon.net/garakuta/akahun1.htm#050212 次女とふんどしの話

 私は今、初孫が男の子ですから、「あ、この子にも赤ふんにしよう」と勝手に思っていますが、もう長女には大反対されるでしょう。
 思えば、もう私は今後ずっと少数派でいくしかないのかなあ。悔しいことですが、もう何も変わりそうもありません。

続きを読む

f9ac961d.jpg「体調良さそうな」という言葉で嬉しいです。昨日の休みの日はひ孫に会って、声をかけていました。私は初孫を持って初めて、こんなに孫が可愛いんだと初めて判った気持がしています。だから私の父もあんなに私の娘二人を可愛がってくれていたのですね。そんな父の気持が初めて判った気持がしています。(5/10)
続きを読む

20b49fa1.jpg

   萩原たか子 様

         2007年4月14日                                                       周のURLメール                                                                                                 住所電話等

 前略
 まっちゃんから、おばあちゃんが具合が悪くなって、つくしの病院に入院したと連絡がありました。みな心配しています。だから、私がこうして来ました。

 私の次女のブルータスは、3月25日結婚式を挙げたばかりです。そして今は、彼の実家の君津市に住んでいます。職場も、お隣の街の木更津市で、すぐ近いところです。今年は、4年生を担任しているそうです。
 ブルータスは、彼も、そのお父さんもお母さんもとても優しい方です。私も妻の加壽子も大変に安心しています。

 また長女のおはぎは、私も加壽子も今いる王子のMRさんと一緒の部屋のあるマンションの違う階に住んでいます。だから、私も加壽子も、おはぎにも、孫のこうちゃんにもよく逢いますよ。
 こうちゃんは、まだ生まれたのが1月3日ですから、まだ100日経っていませんが、もう体重は7キロを超しています。抱くともう随分重いのですが、もう私じじとしては可愛いばかりでです。

 こうして、おはぎもブルータスも結婚して、着々と新しい家族を大事に育んでいます。
 こうしたことは、いつも我孫子のおじいちゃんとおばあちゃんが、二人を優しく育ててくれたおかげだと、心より感謝しております。

 きっとおはぎもブルータスも、この病院にお見舞いにきます。お喋りしてあげてくださいね。
                              早々

続きを読む

11eadb1b.jpg もう義母はかなり記憶があいまいすぎるくらいになっています。でも仕方ないですね。私の初孫を抱いている長女を見ると、こんないい子にしてくれたのは義母と私の母だと思っています。
 それとでも、ちょっと私の長女も次女も私を注意したり、怒ったりしすぎですよ。でも長女が言っていました。「もし、ああ、もうパパには何を言っても駄目な人だとなったほうが嫌でしょう。まだ今のほうがましなのよ」。ああ、そうなのかなあ。(4/10)
続きを読む

f91f94e5.jpg 7日は初孫のお食い初めでした。その孫の母親、私の長女のお食い初めを思い出していました。何もかも時間が経ちましたが、そのときへの思いはいつまでも忘れないですね。(4/09)
続きを読む

b139a390.png

 3月31日のお花見は、音無川から、飛鳥山公園に行きました。とっても桜が綺麗でした。染井吉野だけではなく、しだれ桜も綺麗でした。ポコちゃんは、ただただおとなしく可愛い顔でいました。ときどき「ニッコッ」と笑ってくれる顔が私にはとても嬉しいのです。飛鳥山は何度も訪れてしまう大好きな公園です。

周のハイクブログ

周のハイクブログ過去LOG

5ce697bc.png

 3月31日私は初孫ポコちゃんと、長女夫妻と妻とかよばあ(ミツ君のお母さんをこういうハンドル名にしましょう)とお花見に行きました。私は少し遅れて焦って走っていました。
 いいお花見でした。私はお酒を飲みたいのですが、孫のために我慢しました(いえ、どうせ長女おはぎに、飲むと怒られるのだ)。いいお花見でした。王子駅のすぐそばの音無川の桜が綺麗でした。

周のハイクブログ

周のハイクブログ過去LOG

5ef2fa12.jpg 昨日我孫子の自宅へ行きまして、それから母の家に行きました。母と兄と義姉に次女ブルータスの結婚式のことをいうためにです。
 母は、最後私の手を握って離しませんでした。そして義姉の私の二人の娘への愛をものすごく感じていました。ありがとうございます
 来週25日、次女ブルータスは結婚します。その式には私の初孫も参加します。私はバージンロードを次女と歩きます。
 いい天気になればいいなあ。あ、きっともう桜が咲いていますね。桜の花の下で、私の次女が結婚します。(3/19)
続きを読む

398d48d4.jpg 昨日の義母のお休みは、私の番(妻と私で一週間交代です)でした。それで義母は午後5時30分が過ぎると大変に不安になってくるようです。これには私もかなり困り果てています。そしていつも自分の長女のことが不安なのに、私に聞いてくるのは自分の母親のことばかりなのです。私も少し疲れ果てますが、でも私なら、そのあと私の孫の顔を見ると、すぐに元気なじいさんになっています。(2/15)
続きを読む

07012703 私はたとえ私一人でも、義母の介護をしていこうと決意しています。でもやはり妻がいてくれると助かります。義母が自分の娘がいてくれると、なんだか安心しているのを強く感じます。
 やはり介護というのは、私たち家族みんなでやるべきことなのですね。私も長女夫妻がそばに住んでいてくれることで非常に助けられています。そして私も少しは子どもを持って大変な気持のときに長女の少しは役にたっているかと思っています。
 自分の初孫を見ているときの実に愉しい気持、義母を見ているときの、少々「大変だなあ」という気持。このことが今の私には同時にいくつあります。
 そしていつも自分の母親のことも思い浮かべています。母には優しい義姉がいてくれて実に嬉しいです。そして、しょっちゅう面倒を見にきてくれる弟夫妻がいます。私もまた会いにいかないといけないなあと強く思っています。
続きを読む

07012702 昨日私の初孫を見ていました。もう私の長女が抱いていないと泣いてばかりいます。私もあんなだったのかなあ。でも妻が行ったときは、おとなしく眠ってばかりのいい子だったようです。(1/27)
続きを読む

4a03d941.png

 私のブログで ポコちゃんのことばかりが気掛かりです に次のように書きましたように、

だから、私はそのことに気がついて、神田明神へ急ぎました。そして将門様に、私の初孫の誕生を祈りました。それと私の次女ブルータスの幸せな結婚も祈りました。

 この私の祈りが将門様に通じまして、見事に初孫が生まれてきました。私はもうすぐこの孫の用で区役所へ行きます。
 それにしても嬉しい正月なのですが、そのかわりに、私が歳とりました。いろんな瞬間に感じています。

周のハイクブログ

周のハイクブログ過去LOG

cf3734b4.png 12月25日の誕生予定が、遅くなりましたが、今月3日に生まれました。元気な男の子です。よくおっぱいとミルクを飲んでいます。泣くと、驚くほど元気です。私は昨夜始めて両目を開けて笑っている顔を見ることができました。昨夜長女おはぎが、「今目を開けているよ」という連絡で、あわてて会いに行きました。「もう春なんだよなあ」と今空を見上げました。

周のハイクブログ

周のハイクブログ過去LOG

aaedbf17.jpg

 私の初孫の光汰朗なのですが、私じじには大変可愛くて、その写真を見ているだけで嬉しくなるのですが、やはりインターネット上にその写真を開示しているのはまずいと考えまして、すべて昨日削除しました。
 ただそうしますと、そのあとの「続きを読む」の内容も変えなければならないのですが、それがとても大変な作業です。
 それでそのすべてに、吉本(吉本隆明)さんの著書の画像をアマゾンから貼りました。そして以下の文言を付けました。

(でも15日に写真は削除しまして、吉本(吉本隆明)さんの著書を載せました)。

 やはり、このインターネットでは、どうしても得体のしれない「怖さ」があります。私のこのブログ将門には実にいくつものもう公開できない、コメント・トラックバックが付けられてきました。また、周の掲示板 にもどうにも容認できない書込みがいくつもあります。
 私の将門Webには、実は掲示板がいくつもあったのですが、あまりにひどい書込みが多くて、周の掲示板以外はみな閉鎖しました。もう管理しきれません。
 またメールも、実に脅迫としか思えないものがいくつもきます。
 そんなことを考えますと、ちょっと私の初孫の顔写真は止めようと思いまして、昨日削除したものです。「周の掲示板」の顔写真も削除しました。私をいくら攻撃しようと、それ自体も嫌な不当なことですが、私の初孫になんらかの危害が及ぼされるのはそれこそ実に嫌なことです。

続きを読む

bc9898c3.jpg 1月3日に生まれました私たち夫婦の初孫がきょう産院から、このマンションの長女夫妻の家にきました。もう眠ってばかりいまして、でも今の夜の時間になると、目を開けているようです。困ったな。でも可愛いので大好きです。義母にその私たちの孫のことを何度も説明しています。(1/8)
続きを読む

795a38fa.jpg

 私の初孫が生まれました。そのポコちゃんが行くはずの小学校がここです。いえ、長女おはぎは、「いつまでもここにはいないよ」というのですが、私はもうずっと孫とはここにいる気持になっているのです。

  http://ns.kita-tky.ed.jp/~es09/  東京都北区柳田小学校

 今どこでも学校のホームページが次第に充実しています。だからいつもあちこちの学校のホームページを見ています。私立中学高校は、その充実ぶりはわかりますが、公立中学小学校は、その学校にパソコンとインターネットについて堪能な先生がいるか否かで、そのホームページの充実度が違ってくるように思います。
 ただもうどこの家庭でも、インターネットには常時接続している時代ですから、ぜひともホームページでの情報の更改更新を私は強く希望します。
 この柳田小学校も昭和27年1月に開校しているのですね。私がまだ秋田市で保育園に通っている頃です。
 ここの小学校の孫の授業参観に行っている私を想像します。

 このサイトは、私のブログ将門のサイドバーでリンクしています。

続きを読む

f08ee9ac.jpg

 私の きょうはポコちゃんに会えないなあ旅人moo00の冒険人生 のmoo00さんから次のコメントをいただきました。

1. Posted by moo00    2007年01月05日 19:05
周さん、あけまして&光汰朗くん誕生、ダブルでおめでとうございます!

ブログ将門が見当たらなくなって「どうしたのかな」と思ってた間にお生まれになったのですね。

いつもにも増して更新が増えており、周さんの喜びがうかがえます。
やさしいおじいちゃんですねえ。

なんだか幸せがブログ上から伝わって来ますよ。
新年から縁起の良いお話で、私もとてもうれしいです。

 ありがとうございます。
 それと、このブログ将門が見つからなくなりまして、申し訳ありません。アクセスもいつもの半分以下になっていますから、みなさん私のブログ将門が見つからないのでしょうね。申し訳ないことです。早く回復したいのですが、どうしたらいいのか困り果てている状態です。

 光汰朗にはきょうは会いにいきます。昨晩の彼からのメールでは、もう両目を開けている写真が添付されていたので、きょう会いにいけば私のことがちゃんと見えるのかな(本当はまだ見えない)なんて思っています。

 でもね、こうして孫ができるというのは実に幸せですね。できたらmoo00さんも結婚して子どもを育ててください。私のかなり年齢が下の友人たちは結婚しても子どもがいない(あるいは作らない)人がけっこういますね。あまり詳しく話したことはないのですが、子どもができないという人よりも、子どもを作りたくない、という人の方が少し多いように思います。
 そういう子どもの話になるとそういう方は、私とのその種の会話を避けています。私が子どもが実にいいものだという話を執拗にするからです。
 でも私は自分の初孫を見て、やはり自分の子どもを二人育ててきてよかったなと思いました。強烈に実感しました。
 長女おはぎは、子どもを4人産むと言っています。次女ブルータスも今年3月25日に結婚します。そうしたらまた4人産んでほしい。そうすると、私は孫が8人できるのです。
 それでこの8人の孫が一緒に集まってくれれば、これは実に愉しいし、私は幸せでいっぱいになります。

 きのう私の姪のみーねえの次男のれいちゃんが、私あてに年賀状をくれました。もう私は大変に嬉しいです。おはぎもブルータスもこれを見たらとても喜んでくれるでしょう。でももうあのれいちゃんにも、お兄ちゃんのゆうちゃんにも、言わないとなりません。

 もうおはぎおばちゃんは、ポコちゃんがいるから、キミたちの夏休みの工作の宿題を手伝えないよ
 だから、自分たちでちゃんとやりなさい。大丈夫かなあ。パソコンなら周ちゃんが手伝えるし、歌を唄うのならいつでも周ちゃんがやるよ。

 さて、目をあけたポコちゃんにきょうは会いに行きます。

続きを読む

追悼私記

 まだボクは目が見えないけれど、「あ、目を開けてる」って喜んでいたな。毎日何人もの人が来てくれて嬉しいです。でもまだ名前も何も覚えられません。でも周じじは2回目だから覚えたよ。
 ママが実に優しく見てくれています。ママのお父さんが周じじなんだってね。少し驚いた。王子はここから近いんだって。はやく行きたいな。
 あ、それでママの妹が来てくれるかな。優しいから好きなんだ。

続きを読む

吉本隆明入門 現代詩手帖臨時増刊「吉本隆明」III2003
 2007年1月3日午前8時11分生まれで、体重3,460g、身長52,5cmでした。 泣くと大変に元気なようでしたが、私がいたときは、そんなに泣きませんでした。
 名前は、光汰朗(こうたろう)といいます。田村光汰朗がフルネームです。
 もうこうして生まれてきまして、もう何人もの方が会いにきてくれて、また何人もの方に「おめでとう」のメールをいただいています。ありがとうございます。
 さて、最初のお宮参りは、王子神社ですね。そして私は神田明神にお礼の報告に行きます。きのう将門様にお願いして、本当に良かったです。

 写真は、私の初孫できょう朝生まれました光汰朗です。(でも15日に写真は削除しまして、吉本(吉本隆明)さんの著書を載せました)。

2018010101 a16fae7f.jpg私の 今日もいい空ですね警視庁から俳優への転身〜乾坤一擲で頂点を目指す の松本良さんが次のコメントをくれました。

2. Posted by 松本良    2007年01月02日 21:15
謹賀新年☆
明けましておめでとうございます^^
本年も宜しくお願い申し上げます♪
平成十九年 元旦
松本 良

ありがとう。嬉しいです。そしてあなたも大好きな渡哲也さんと同じ空気をそばで吸えるようになって良かったですね。

ええと、実は上の文の「渡哲也」さんの「「渡」と「哲」の間で、長女に子どもが産まれたという連絡をもらいました。それでそのあと、実にあたふたと忙しかったです。
今長女おはぎの部屋には、彼のお父さんとお母さんが一緒にいてくれるでしょう。
最初ポコちゃんの顔を見たときに、まっさきに「あ、あちらのお父さんに似ているなあ」と思いました。ほんの少し悔しいけれど、でも私ももうすぐそれでいいなと思いました。きっとこのポコちゃんを抱いていても、あちらのおじいちゃんのことも思って、私はこの孫を大事にします。

思えば、このときに渡哲也さんのことを思い浮かべていたときに、孫の産まれたことを聴くなんて、私はとても幸せものです。

続きを読む

49cc2fe7.jpg 私の初孫が1月3日に出産しました。元気な男の子です。時間がかかりましたが、こうして売れてきて、実に嬉しいです。2日に神田明神に行きまして、必死に将門様にお願いしてきました。そのおかげで無事にこうして生まれました。とにかくただただ嬉しいです。(1/3)
続きを読む

01db09ce.jpg 午前8時10分に誕生しました。3,400キロだということです。もうただただ嬉しいです。すぐにブルータスにも伝えました。もう声をあげて喜んでいました。
 今妻がすぐに病院に行きます。義母の世話がありますから、私は残りますが、また交代で私も行きます。
 やっぱり、昨日神田明神で将門様に熱心にお願いしたのがよかったなあ。
 もう名前も決めてあるのですが、まだポコちゃんの二人の親から正式にいわれるまでは公開しません。
 それにしても、元気で丈夫な男の子です。
続きを読む

27abf7c6.jpg

 私の 今日もいい空ですねまっくまっく のプラムさんが次のコメントをくれました。

1. Posted by プラム    2007年01月02日 08:13
周さん、あけましておめでとうございます。
今年も色々とご面倒のほど、宜しくですm(_ _)m
お孫さん、まだ生まれなくてハラハラの毎日ですね。

 そうなんです。それできょう私が自分の顔を鏡で見ているときに気がつきました。
 先日12月27日に日本橋蛎殻町の水天宮に行って、「なんとか私の孫を産まれさせてください」と祈ってきたのですが、考えてみれば、この水天宮は、安徳天皇、二位の尼、建礼門院の3人を神様として祭っているわけです。
 そうすると、私の尊敬崇拝します平将門様とは、いわば敵なんだなあ、と気がつきました。私の先祖が将門様のもとで戦ったときの相手は、平貞盛で、この子孫が平家物語で描かれる平清盛一族です。平貞盛と藤原秀郷が、私の将門様を討ったわけで、将門様の子孫たちは、いわばこの貞盛の子孫の平家一族を檀ノ浦に打ち破ったわけです。
 鎌倉幕府の将軍頼朝公も三代将軍実朝公も、この平将門様を尊敬することしきりでした。その平将門様を尊敬崇拝する私の孫の誕生を、貞盛の子孫の神様に頼んでも、それはかなうわけがありません。
 だから、私はそのことに気がついて、神田明神へ急ぎました。そして将門様に、私の初孫の誕生を祈りました。それと私の次女ブルータスの幸せな結婚も祈りました。
 そして二人の娘の幸せを祈るお守り等々も買ってきました。神功皇后が下帯に入れていたというお札も買ってきました。

 だからこれで、産まれてきます。元気な男の子です。もう長女と彼二人は名前も考えてあります。いい名前です。
 あ、それからその名前とは別に、私の長女も彼もこの産まれてくる孫のこといつも「ポコちゃん」と呼んでいます。だから私もポコちゃんと呼んでいます。

続きを読む

07010108 長女おはぎの長男の誕生予定が12月25日で、もう私は実にヤキモキしていました。でも産院予定のお医者さんのいうのにも、まだ産まれる傾向がないようです。
 でも私は、25日予定なんだから、ひょっとして30日か31日かななんて思っていました。だから、「王子狐の行列」には参加もできないし、見学にいくのも無理だなと思い込んでいました。
 でもでもいっこうに産まれる雰囲気はないどころか、おはぎは元気にあちこち出歩いています。もう私は心配でならないのです。
 でもお医者さんの話では、もうこの年末お正月早々はないようだと私も理解できました。なにしろ元気で丈夫な子が産まれてきてくれれば、誕生日はいつでもいいです(いつでもいいといっても、もう早く産まれてきてね)。

 それで、で、それでなら、「あ、王子の狐だ」というので、私の急遽行くことにしました。義父の着物をひっぱりだします。あ、でも帯とじゅばんがありません(どっかにあるんだろうけれど)それで襦袢は、女ものが出てきました。「あ、もう狐だから、女でもいいや」と思いました。帯は長女の部屋で探しました。
 でもでも、しばらく着物を着ていない私は帯をどうしたら結べるのか判らなくなっています。インターネットで見てあれこれやっているうちに、長女の彼が来てくれて(彼はお兄さんを駅まで送って、この装束神社の狐の大群に驚いたようです)、どうやら結べました(なにしろ彼は三社まつりに子どものときから参加している)。
 それでもうあわてて装束神社前についたのは、午後11時を過ぎていました。ちょうど司会者のシャンソン歌手の方の声がマイクから聞こえるときでした。
 それでこのときの模様をずっと見聞していましたが、だんだん寒くなります。なにしろ私はいつも冬には着物の下に身につける下着がないのですから。それに鏡割りで、お酒が配られるのですが、おはぎからは「絶対飲んじゃだめだ」と言われています。それで飲んだら、今度こそ初孫を抱かせてもらえません。

 でも狐の行列が北本通りを歩くのは見ました。小さな子どもたちの狐たちがとても可愛かったです。来年は、もっと計画的に武装装備して、初孫も抱いてこの行列に参加したいな。

 それから、ここの画像は、昨日「狐の行列」の本部で求めた狐のお面です。たくさんありまして、もっといかにも狐面がいくつもあったのですが、私は産まれる孫を思うと、手にとったお面はみな「このお面じゃ、ポコちゃが怖がるよなあ」(今のところ私の初孫をおはぎも「ポコちゃん」と呼んでいます)という思いで、今ここの掲載した画像のお面にしました。これなら優しい狐でしょう。
 1年後に「これはおじいちゃんが選んだんだぞ!」と威張って初孫にいいます。

a5897839.jpg 私の初孫が12月25日に出産予定なのに、まだ産まれる予兆もまったくありません。娘はなんだかそれでも元気にあちこちへ出かけています。もう私は実にヤキモキしていましたが、昨晩妻と話して少し落ち着きました。最初の子どもはこういうことがあるんだそうです。まあ、1月生まれいいしなあ、と思っているところです。(12/30)
続きを読む

8393178a.jpg 私の駿河台経営研究所の年賀状を、さきほどポストに投函しました。
 これでどうやら、やるべきことはやり終えました。でも実はまだやるべきことがあるのですが、でも年内に期限切られているものは一応終えました。あとは年明けに期限のあるものをきょう明日必死にやります。
 でもとにかく気掛かりなのは、私の初孫です。一体いつ産まれてくれるのかなあ。長女はもうなんだか元気にあちこち歩き回っています。
 母親があれだけ元気なのだから、子どもも元気に生まれてくるのでしょうね。でもとにかく気掛かりです。
 なんなら元旦生まれでもいいんだけれど。聖徳太子と豊臣秀吉と誕生日が一緒になります。

    あ、私がもっと大声で呼びかけようかなあ。

続きを読む

f699bf4e.jpg

 27日に私は水天宮に行きました。ここにある二つの写真が水天宮です。秋葉原のヨドバシカメラで買い物をして、そのあと人形町から水天宮に行きました。
 実は私は水天宮の境内に入るのは始めてのことでした。

 私の長女おはぎの子どもは、25日の出生の予定なのですが、まだ生まれてきてくれません。私は気が気ではありません。でもおはぎも彼も、けっこう美術展行ったり、コンサートいったりしています。あんなに大きなお腹なのに、きのうは私のこの家をよく大掃除してくれました。 実は、この26日は彼のご両親も来てくれていました。みんな心配なのです。
 だから私は、この日水天宮に行きまして、「健康で元気な子どもなことは判っていますが、でもなるべくもう生まれてきてほしいのです」という願い事をしに行ったのです。きっと水天宮なら私の願いをかなえてくれるでしょう。

06122709 そんな思いを神様の前で述べました。すぐ私の後に、小さな赤かちゃんを抱いた女性が続いていました。たぶん、丈夫な赤かちゃんを授かったお礼なのでしょう。

 ああ、早く孫をこの手に抱きたいです。もう昨日はお酒を絶ちました。

 でももう29日ですよ。神様お願いしますよ。

9ae85f1d.png

 長女のお腹にいる私の初孫は今月25日に生まれます。私はとても待ち遠しいです。「いつ柳田公園を走ってくれるのかな」と思って口に出しますと、娘に呆れられています。でも耶蘇と同じ日が予定日なのです。いいなあ。これでクリスマスは実にいい日です。

周のハイクブログ

周のハイクブログ過去LOG

d5299f97.png

 長女のお腹の中には、男の子がいます。もう早く会いたいです。あと4カ月です。おそらく、私と一番気の合う男の子になるでしょう。ちょうど今は、このマンションの部屋にも、この近所のお祭りの音が聞こえていました。初孫の手を引いて、そのお祭りに行ける日を夢見ています。でも来年の夏祭りには、まだ歩いてはいないのですね。そうすると私が60歳のときには、私は手をひいて歩けるのだな。

周のハイクブログ

周のハイクブログ過去LOG

↑このページのトップヘ