11041003 7日の午後、「文教大学父母と教職員の会千葉支部」の役員会がありました。6月29日に開催される千葉支部総会の送付用資料を600部封入するためです。返信用葉書は私が印字して持っていきました。
 14名の役員が集まりまして、午後1時から作業を開始しました。封筒に、別納のスタンプと支部長宅のゴム印を押し、かつ相手先にシールを貼ります。また返信用葉書にも宛先のゴム印を押します。かつ封入物を折りまして、すべて封入します。
 私はスタンプ・ゴム印を押す役目をやりました。実は私はこうした作業は実に人よりも数倍、数十倍速いのです。「私はもともと学生活動家よ」なんていいながらやります。そしてかつ私はこういう作業が好きなのです。実に単純な作業ですから、こういう作業こそ速く綺麗にやることが大事なんです。
 それから、19枚の用紙を丁合する必要があったのですが、これまた私が得意な作業です。私はいつでも丁合いができるように、いつも「指サック」を鞄の中に入れております。
 私は人と語り合って飲むことなんかは、永遠に続いていいほど長時間かけてもいいと思っていますが、こうした単純な作業は、時間をかけないで、すばやくやりきってしまうことこそが気持いいことなんです。
「学生活動家は、ゲバ棒振って火炎瓶投げていただけじゃないのよ」なんていいながら、いつもそうした作業を熱心にやっている私なんです。