将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:北マリアナ連邦

9959a78c.JPG

Spider job  蜘蛛業」 に書いております ニュースさとう が5月02日〜5月08日までのUPが以下の通りです。

2010/05/08(土)
毎日新聞が日刊タブロイド紙を創刊
2010/05/07(金)
もう随分たくさんのことが変わりました
2010/05/06(木)
北マリアナ連邦に移設せよ
2010/05/05(水)
インターネット上のいいツール
2010/05/04(火)
団塊世代ジュニアの時代は大変だったのかもしれません
2010/05/03(月)
自分の味覚を変えていかないといけないな
2010/05/02(日)
それほどの混乱もなく上海万博が始まりました

  明日5月9日で、この「ニュースさとう」は6カ月が経過したことになります。こうして毎日UPしていますと、週刊でやっていたメルマガ「将門Webマガジン」が何故かかったるくなってしまったものでした。それで出すの止めてしまったのでしたが、今度必ず「廃刊号」を出します。それでけじめをつけます。日刊でやっていると、週刊というのは、実にたよりなく感じるものですね。

e2780aaf.JPG

  前にもUPしていました。

 「普天間基地の移設を北マリアナ連邦に」というUP

 今度は、下院も全会一致で可決しました。以下がその琉球新報のニュースです。

政治 下院も「普天間」誘致 北マリアナ全会一致2010年5月1日        
 【東京】サイパン島、ロタ島、テニアン島など14の島からなる北マリアナ連邦の下院議会は30日、国防総省と日本国政府に、米軍普天間飛行場の移設先の最適地として、北マリアナやテニアンを検討するよう求める誘致決議を全会一致で可決した。上院は同様の決議を16日にしており、同連邦は上院、下院ともに誘致の意思を示した。4月上旬、テニアン島などを訪問した社民党沖縄基地問題対策プロジェクトチーム座長の照屋寛徳衆院議員は連休明けにも官邸に報告する意向。
 下院議会の決議では、「東南アジア地域の防護壁として普天間飛行場移転の可能性のある先」として、北マリアナ、テニアンを薦めた。理由として(1)東南アジアの戦略的防衛能力の面で地理的に実用性がある(2)北マリアナは入隊率が最高水準で、軍人や家族に近代設備、娯楽施設も提供できる―を挙げた。
 照屋氏は「この決議を手に最後まで政権としてテニアン、グアムを候補地として追求すべきだと求めたい」と話した。

 おそらく、北マリアナ連邦では少し遠いということがネックなのかなあ、と思います。でも住民がみな賛成ということが一番大きなことではないでしょうか。
 無理に住民の反対を押し切って辺野古に作るというのは、どうにも解せません。

10042901 私はこの「普天間基地の移設を北マリアナ連邦に」というUP蜘蛛業ニュースさとう にしました。今回の沖縄普天間基地の移転を沖縄の辺野古や徳之島ではなく、グアム島の北にある北マリアナ連邦にしたらいいのではという提案です。
 これは、北マリアナ連邦が住民の賛成を得ているのです。これほどいい提案はありません。もう日本国内のどこかに、沖縄の辺野古で海の沖合を埋めてというのは、無理だと思われます。それをこの案なら、いいではないですか。沖縄からも、圧倒的に遠くはないし、そもそも住民が歓迎するというのは、こんないいことはありません。
 どうか、この案で今回のことを解決してくれるように願います。

↑このページのトップヘ