将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:北区王子

6bb2c922.jpg

 ここの画像にあげましたように、以下の展覧会があります。

第23回現代日墨展
日時 2009.6.16(火)〜6月21(日)
(10:00AM〜6:30PM 最終日は午後5時まで)
会場 北とぴあ展示ホール
   東京都北区王子1−11−1
   TEL03−5390−1100
主催 現代日墨画協会

 私が見ても、たぶんよく判らないでしょうね。でももちろん、見にまいります。21日にいくつもりです。
 墨絵は見るのは好きなのですね。

3be61e18.jpg

 このブログのサイドバーで、このコーナーを作りました。
 ここには、「東京都北区王子のホームページ」というものを置いてあります。私の自宅は我孫子市にありますが、昨年1月より、東京都北区王子の妻の実家に、義母の介護のために来て住むようになりました。ここには一昨年の9月より長女夫妻も同じマンション内に住んでくれています。
 でも残念なことに、義父は昨年3月亡くなりました。
 それで、私は自宅が我孫子で、ここが北区王子で、仕事の事務所が千代田区御茶ノ水で、その移動だけで、大変なもので、昨年10月よりこの王子のマンションの家の一室を事務所にしまして、御茶ノ水事務所は引き上げました。
 今年3月には、次女のブルータスは結婚しました。それで我孫子の自宅は、今は誰もいません。私たちの荷物があるだけです。
 ただ、我孫子の自宅のすぐそばには、兄夫婦の家があり、そこは母も住んでいます。ただ母は現在は入院しています。
 それで、私たち夫婦も、もう北区王子にすべて引っ越そうと考えました。もう私たちには、我孫子は、少し遠いところになりつつあるのです。

 でも我孫子の住民で、私の大学の後輩のナミちゃんが、私に連絡してきてくれて、そして彼女もブログを開始しまして、彼女とブログ上の交流を続ける中、やはりこの我孫子も私の大切な故郷の一つだと確信しました。それでこうして、リンク集を作り、私のブログのサイドバーに置いておきたいと考えたのです。

 以下が、私がリンクした千葉県我孫子関係のサイトです。私が私のサイト内でリンクして、ときどき訪れたいと思ったホームページです。これを私のこのブログのサイドバーでリンクしています。
 ホームページの名称のアイウエオ順です。

 http://www.nerikiri.com/  我孫子の和菓子 福一
 http://www.linkclub.or.jp/~mcyy/ After the Rain
 http://blogs.yahoo.co.jp/namint7 おだんごぱん☆★絵本の名前だよ♪
 http://kiuchi.jpn.org/kita.htm  北柏の周辺
 http://blog.nerikiri.com/  ねりきり日記
 http://www.city.abiko.chiba.jp/  ホーム我孫子市

 今後、我孫子に関連したもっとたくさんのホームページをここでリンクしていきます。

続きを読む

 次のリンクを追加しました。

 http://blog.livedoor.jp/jo_an/ 序庵つれづれ記 --和の心を求めて--
 http://www.t-a.co.jp/ 椿建築デザイン研究所
 http://blog.livedoor.jp/tsubaki393/ 椿四方山話
 http://tainfo.exblog.jp/ T&Aブログ建築饒舌抄 一期一会の出会いを大切に 椿建築デザイン研究所公式ブログ

 こうして、私が今住んでおります東京都北区王子(住んでいるのは、王子ではなく豊島1丁目です)のホームページを見つけていますと、そのホームページの中にいくつものことを発見しています。
0f1c1c53.jpg ただ今は、みなそのホームページの中にブログで日々情報を発信されているところがいくつもありますね。
 あちこちで聞くことですが、どこかの外注先にホームページを作ってもらっただけのところは、そのうち「止めてしまった」という言葉が出てきます。「費用がかかったのに、その割には何にもならなかった」ということばかり感じるようです。私は接しました、この北区王子のいくつもの店でも、そういうセリフを聞いてきたものです。
 でも、それはそのホームページを外注したお店や会社がまず、「自分でやりきる」という姿勢がなかったことが大変に残念です。だがそれ以上に大きいのは、そのホームページを作った若い人(と言っても、40代・30代のようですが)中心の外注先が、まったく何もできなかったということが言えるかと思っています。
 幸い、今はブログという、日々更新していくには、簡単で格好のシステムがあります。
 ぜひとも、これで誰もがインターネットの場に、自分のさまざまな思いを広報する手段を持ってほしいなと思います。
 ここでリンク紹介したサイトは、みな一つ前のUPでの テルメ末広 のサイトから私が知りましたものです。

続きを読む

 次のリンクを追加しました。

 http://sumiyoitoshima.web.infoseek.co.jp/ 住みよい豊島をつくる会 ホームページ
 http://www.city.kita.tokyo.jp/misc/jidoukan/j031/annai/annai.htm 育ち愛ほっと館
 http://www.therme.co.jp/ テルメ末広

c1c8c8a1.jpg 長女が、ポコちゃんを連れて、「育ち愛ほっと館」へ行ってきたと言っていました。それで、そこでの様子を聞きました。
 それで、「あ、今度はじじも行くよ」といいましたが、「そんなの、誰もじじなんか来ていないよ」と長女はいいます。
 そんなのさあ、じじもみな行きたいのに、行かせないんじゃないかなあ。

続きを読む

4772d219.jpg

 まっくまっくまたまた、美味しいもん発掘してきましたね へのコメントをしてくれた方が以下のブログです。

   http://liberajoy.exblog.jp/  Pushpin Diary(L.J.Style Book)

 コメントに次のようにありました。

 周さんのブログから来ました。
わたしは、王子に住んでいます。たぶん、想像するところ、周さんが住まわれているところは、わたしの自宅とJR王子駅の中間地点ぐらいかな? と思います。

 ということは、一体どこなのかなあ? 私が今住んでいるのは、豊島1丁目です。昔はここには置屋があったのだと聞いています。だから、このマンションの周辺に不思儀に、いくつもの飲み屋さんが多いのですね。

 この方のブログは実に綺麗な写真がUPされています。

だいたい、1日平均3つずつ投稿しています。

ということですから、それで長く継続されているのですね。
 私ももはや王子の住民と言ってもいい存在ですから、いつか実際にお会いできるかもしれません。そのときを期待しています。
 私のこのブログ将門のサイドバーの「東京都北区王子のホームページ」でリンクしています。

続きを読む

87c1f011.jpg それで、この喪中葉書は12月始めに出したのですが、今のところ5枚ばかり転居先不明で戻ってきました。転居の知らせのありましたところは新住所に送ってありますが、もう今戻ってきたのは、今の私ではお手上げです。どうすることできません。
 それで、ここを読まれてお気付きの方はメールなりで教えてください。メールはここのサイドバーの一番下のほうから私あてに送られるようになっています。「メール送信フォーム」が置いてあります。ホームページの将門Webもこれが置いてあります。
続きを読む

d7617121.jpg 私のこのブログ将門のサイドバーに、私と妻の喪中の葉書を掲載しました。私も将門WebのTOPページにも置いてあります。ここをクリックすると、その葉書をスキャンした画像を見ることができます。そしてこの画像は 周の年賀状 のページに置いてあります。
 毎年年賀状の画像は、元旦から将門WebのTOPページに置いてきましたが、今回は義父が亡くなりました喪中ですので、きょうから置きます。
 なお、私は我孫子の自宅からこの葉書を出しましたが、もう今年の1月9日から、住んでいるのは東京都北区王子です。我孫子は次女ブルータスが住んでいます。
 事務所の年賀状もどうしようかと考えているところです。なんだか「おめでとうございます」とは言えない思いなのですね。
 以下にもこの葉書の画像を置きます。

07nenga

 

 

 

 

 

続きを読む

cbc0d531.jpg

 次のサイトを追加しました。

 http://www.oji-gohan.com/ 王子ごはん
 http://inoues.net/club2/oujinokitune.html 王子の狐
 http://www.office-amano.co.jp/ オフィスアマノ
 http://www.kitayaku.or.jp/ 北区薬剤師会
 http://www.h7.dion.ne.jp/~babylon/ 東京バビロン
 http://www3.kitanet.ne.jp/~ojiginza/hanakichi/ はなきち

 王子は実に見るべきところがたくさんありますね。
 それと「王子の狐」は、

   http://inoues.net/club2/kokubunji.html 国分寺友の会

さんの中の一部分のサイトです。王子に関係するところというので、ここをリンクしました。
 でもぜひ見てください。読んでみてください。よくこれだけお調べです。もう私は感心すると同時に、知らないことがたくさんありまして、実に驚きました。
 こうして、インターネット上ではどんどん、いいサイトが作られています。もちろん、何の更新もなくて、そのうち消えてしまうサイトも多いのですが、素晴らしいサイトもどんどんと作られていますね。

続きを読む

  次のサイトを追加しました。

 http://www.ara.go.jp/ 荒川流域のポータルサイトARA
 http://www.en-geki.com/ 王子小劇場
 http://www.f-banchan.net/yottemite/jango/jango.htm カレーハウス「じゃんご」
 http://www.npb.go.jp/ja/guide/factory.html#ojitenji 国立印刷局王子展示室
 http://www.f-banchan.net/tokyo/ 東京考察 (Tokyo guidance)

743340fb.jpg 東京考察もまた、特別に東京都北区王子をのみ紹介しているサイトではありませんが、以下の紹介があり、

都電荒川線(チンチン電車)
飛鳥山公園と3つの博物館
岩淵水門(荒川放水路)
飛鳥山公園のあじさい(飛鳥の小径)

この一つ一つをリンクするよりも、ここ全部を紹介したいという思いがしたものです。ぜひここで紹介されている他の街も見てください。

続きを読む

227bd597.jpg

 次のサイトを追加しました。

 http://homepage2.nifty.com/entetsu/sinbun06/ouji_hukusuke.htm 北区王子 柳小路 福助
 http://homepage2.nifty.com/entetsu/ ザ大衆食
 http://kitaku.fc2web.com/ 東京都北区の情報
 http://www.teisyaba.net/ 東京都北区のリサイクルショップ
 http://www.f-banchan.net/oji/oji.htm ぶらっと!北区王子1丁目
 http://home.att.ne.jp/sky/nakayamatsu/ 野草のホームページ

 ここにリンクしているのは、北区王子を紹介したサイトだけというわけではありません。地域的には、まったく別な地域にあるサイトも、東京都北区という地域的なことではなく、まったく違うことをテーマとして展開されているサイトもあります。
 ただ、私が、「これはこの王子に関連したことを書いていてくれるな」と思ったサイトをUPしています。
 そしてその内容でまた王子のいろいろなことを新しく知っています。

続きを読む

7ce7ca01.jpg

 次のサイトを追加しました。

 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/10/oji/ 王子警察署
 http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-ouji/ 王子消防署
 http://www.kitaku-town.com/ 北区タウン
 http://www.kitaku.info/ 北区の街角
 http://houmukyoku.moj.go.jp/tokyo/table/shikyokutou/all/kita.html 東京法務局北出張所
 http://www.tobustore.co.jp/customer/city/tokyo/tokyo15.html 東武ストア王子店

 あと王子公証役場とか、北都税事務所とか載せたいと思ったのですが、みな単独のホームページというのはないのですね。まあ、実際に行っちゃえば済むのですから、それでいいんですが、ホームページもあってほしいよなあ。
 要するに私は、ホームページでなんらかのことが見て読んで解決できればいいなあ、と思うのですね。
 私は見逃している東京北区王子に関連関係するサイトがまだいくつもあるはずです。ぜひとも私に教えてください。URLを書いたコメントをくださればありがたいのです。

続きを読む

2157e53f.jpg

 ブログ将門のサイドバーで、このコーナーを作りました。
 私の将門Webには、

   http://shomon.net/links/  リンクス

というページで、いくつものサイトを紹介しているのですが(ブログのサイトばかり、紹介しているページもあります)、もう今までのホームページよりもみなブログばかりに来てくれるよなあ、というところで、今考え込んでしまっています。
 とにかく、今は私の毎日住んでおります東京都北区王子の私がいくつ訪れていますサイトを、まずは、私のブログ将門のサイドバーでリンクしていきます。そして、その一つ一つについても、今後紹介していきます。
 残念なのは、私はよく利用しているお店でも、ホームページがないところがいくつもあるのです。ちょっと前には、ホームページはあったらしいのですが、今は止めてしまったというのを何軒かでお聞きしました。「全然更新できないので」という理由をお聞きしたものです。
 おそらく、私が何度もお会いしてきた、私よりはるかに若い方々のホームページ作成のコンサルタントの方々では、こうした老舗ともいうべきお店のホームページを展開するのは無理なのだと想像できます。
 もちろん、ホームページを作成することは頼まれたとしても、それを運営維持することは、それぞれのお店自身がおやりになることでしょうから、それらホームページを作成した方々の問題ではありません。でもなんとかならなかったのかなあ、と思うのです。

 以下が、私がリンクした王子関係のサイトです。私が私のサイト内でリンクして、ときどき訪れたいと思ったホームページです。ホームページの名称のアイウエオ順です。

 http://www.kitanet.ne.jp/~asuka26/ 飛鳥山温泉
 http://www.netcity.kita.tokyo.jp/kitsune/ 王子・狐の行列
 http://www3.kitanet.ne.jp/~ojiginza/ 王子銀座商店街ホームページ
 http://ojiseikatsu.cocolog-nifty.com/blog/ 王子生活
 http://www.kitashoren.jp/ 北区商店街連合会ホームページ
 http://www.papermuseum.jp/ 紙の博物館
 http://www.sogetsu.co.jp/ 黒松
 http://s-rail.co.jp/ 埼玉高速鉄道
 http://www.netcity.kita.tokyo.jp/sa-kaso/ さくらSA*KASO祭り
 http://www.sugamo123.com/ 巣鴨の散歩道
 http://www.seig.ac.jp/ 聖学院
 http://www.central.co.jp/wellness/higashijujo/ セントラルウェルネスクラブ東十条|セントラルスポーツ
 http://www.a-tts.com/ 豊島中央通り商店街振興組合
 http://www2u.biglobe.ne.jp/~touan/ 栃尾豆庵
 http://www.city.kita.tokyo.jp/ 東京都北区公式ホームページ
 http://www.kitanet.ne.jp/~kitalib/ 東京都北区立図書館
 http://www.fat1.co.jp/infomation/kitaku/goethe/geothe.html 東京ゲーテ記念館
 http://www.nanasha.jp/ 七社神社
 http://ojichurch.exblog.jp/ 日本キリスト教団王子教会
 http://www.kitanet.ne.jp/~petanco/ petancoさんのホームページ
 http://www.kitabunka.or.jp/ 北とぴあ(財団法人北区文化振興財団)
 http://www.d3.dion.ne.jp/~daiou/ 街の映画館

 それで、北区王子に関連したホームページをお持ちの方で、私のサイトでリンクして構わないという方は、このページにコメントをください。連絡ください。また、「こんなページがあるよ」という連絡も待っています。
 今後、この一つ一つのサイトを私のブログで紹介していきます。

 私の自宅のある千葉県我孫子市関連のホームページを紹介しました次のページ

   http://shomon.net/links/links10.htm  リンクス(東葛地区のHP)

は、中途半端なままになっています。まだホームページが過渡期の時代だったかなと思っています。まだブログがなかった時代でした。また、このページも復活させていきます。
 自分で生活しているところをより深く知り、親しく語り動けるには、こうしてインターネット上で知ることが一番早く正確だと思います。ぜひ、インターネット上の私たちの情報をより更新していきましょう。

続きを読む

2d1105af.jpg

 asahi.com朝日新聞の速報ニュースサイトこのニュース がありました。

「一目で気に入りました」。都心まで電車で約15分のマンション。東京都の郊外に住んでいた男性会社員(33)は土地勘も気持ちの整理も頭金の準備も十分ではなかったが、妻のプッシュもあってすぐに契約した。
 野村不動産の新築物件。きっかけは同社から届いた一斉メール。会員登録してほどなく、「契約済み物件でキャンセルが出ました」という着信に反応した。
(2006.07.30)

「住宅もやがてインターネットで、選ぶようになる」と思っていましたが、とうとうこういう時がきましたね。

■購入の契機、4割ネット
 野村は販売だけでなく、広告面でもネットに前のめりだ。「同業の身ですが、お宅の広告をうちで担当させてください」。野村が設立したネット広告会社の新規開拓部隊が今月から同業他社を回り始め、業界を驚かせている。
 広告ノウハウのない新規参入組や中小・中堅のマンション業者を回り、受注も数件確保した。住宅関連の広告市場は約2800億円。ネットはまだ1割だが、野村は「2〜3割になるのは時間の問題」と強気だ。
 野村を変えたのは、新築物件の売れ方の変化だ。年4000〜5000戸のマンションを供給するが、購入のきっかけの4割が広告やホームページ(HP)などネット。4〜5年前まで大勢を占めた新聞折り込みやダイレクトメールは、ともに2割に後退した。

 今私は東京都北区王子に住んでいますが、毎日新聞に入ってくるオリコミチラシには、実にこの北区でのマンションの情報がもう驚くほど多く入ってきます。そしてちょうど昨日行きました川口市の新規マンションのチラシも実に数多く入ってきます。とくに南北線の開通で、もう実に近い地域となっているからでしょう。
 また自宅の我孫子でも、実にたくさんの折込チラシがこれもまた我孫子駅前等の新規マンション物件です。
 ただし、どのチラシにも必ずURLが入っており、だれも、この各物件のホームページで詳しく検討するのでしょう。
 それと、王子駅前でも我孫子駅前でも、手渡しのこうした新規マンションのチラシを受け取ることが多いです。

 そうしたいくつもの広告を目にして、物件を実際に見ることになるのでしょうが、そうしたときに、やはりホームページが一番じっくり見られるものなのだと思います。これは、もうこれから物件を選ぼうという年代の方には共通のことではないかと思っています。

↑このページのトップヘ