将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:千駄木浅野

21f450d9.jpg 今は、このマンションは大工事で凄まじい音がしています。そして私の家もきょうはベランダをやっています。私はこの自分の部屋に引きこもっているだけです。
 でもそこへさきほど宅急便09091702が来まして、ここの画像であげた、すだちとさつまいもが来ました。毎年のことです。
 それで、もうこれを「浅野」へ持って行かないとならないな。浅野へはしばらくご無沙汰なのですね。さつまいもは天ぷらにできるけれど、すだちはどうするんだろうかな。
 まあ、私が心配することはないですね。

1bce50df.jpg この日の最終カウンタは16,050でした。前日28日は5,338です。
 思えば、昨日がこのカウンタを付けてから一番歩いたカウンタです。思えば、秋葉原のヨドバシ行きまして、昼すぎに谷中の「千駄木『浅野』」へ行きまして、家にもどってからも、また買物に行ったりして、よく歩いていました。
 でも今月は、先月4月に比べて1万歩を越えた日が少ないな。少し羞しいです。
続きを読む

1cf5c892.jpg

 今千駄木「浅野」で飲み始めました。ここは、今女将さんが風邪で入院されているので大変です。
 でも思えば、飲食店飲み屋でパソコンを開くよりは、このポメラはいいですね。

 相撲で白鵬が破れたのですね。ラジオでそれを聞いています。

   それで、昔ラジオで相撲放送を聞いていたことを思い出していました。子どものときですが、でも今思い出していたのは、69年の留置場と同じく府中刑務所でラジオ放送で相撲を聞いていたことを深く懐かしく思います。一つひとつたくさんのことを思い出していきます。
 私が逮捕された69年1月は、本場所で柏戸と琴ケ浜が優勝を争っていましたね。私は東調布署の留置場で、詳しくラジオ放送を聞いていました。
 思えば、その一年後には朝霞市の朝霞警察署の留置場でまた相撲をラジオで聞いていましたが、思えばその相撲は覚えていないですね。
 とにかく、すべてが懐かしいです。

 そんなことをこうして飲んでただただ思い出しています。
 どこかの県がケータイを全面禁止だということを今ラジオで聞いてもう非常に頭に来ています。また、昔なら、そんなことを誰か関係ない人に絡んでいたのでしたね。

 あ、若い女性が増えた。驚きだなあ。一人ひとりのお顔を拝見したいのですが、でもすべて私は忘れ果ててしまいます。
 また、いろんなことを考えたり思い出したりしています。もう充分に歳をとった私です。もう少しちゃんと私はすべきですね。
 女将さんが入院いているということです。私がちゃんとすべきだなあ。差入れに行きましょう。
 思い出しているだけの私です。仕方ないですね。

 きょうここへ来るときに、谷中銀座を通ってきたのですが、いくつものことを思い出していました。私は赤坂の会社にいたときに。明日からの社員旅行に、ここでたくさんのものを買っていたのでした。あれは、31歳のときかなあ?

 とにかく、60歳の私です。

続きを読む

1eec3f98.jpg

「北アルプス・・・From松本城」にナミちゃんのコメント に載せました画像二つは、27日夜行きました谷中よみせ通りの「アラスアラサン」で手に入れたものでした。
 私は27日に秋葉原ヨドバシカメラであるソフトと和紙を購入しまして、ひさしぶりに千駄木「浅野」へ行くことにしました。店に入ってすぐビールに口をつけたあと、下駄を購入にひらいやさんに行きました。そしてそのあと「アラスアラサン」に行きまして、カメを購入したら(これはポコ汰が喜ぶと思ったのです)、カエルさんがこの上のメモの入った透明の袋に入って私の手にいただけました。あ、でもこのメモはちゃんと最後の「。」まできちんと入っているのですが、スキャナで撮るとこうなってしまうのです。

 そのあと「浅野」で飲んでいるときにも、このカメさんが写っています。「死刑の伏線」へのトラックバック へまたいだだきました の写真がこのカメさんが、「浅野」のお刺身の隣にいます。
 でもなんだか、孫たちには、カメさんよりも、カエルさんのほうが評判がいいんですね。たぶん、きょうはもう長女おはぎの家のどこかにこのカエルさんが座っていることでしょう。カメさんはどこかで寝ころんでいるでしょうね。

7d659f84.jpg この画像は義弟から、25日午後1時頃届きました、徳島のすだちです。あ、そのパンフをスキャンしたものです。すだちのほか、さつまいももたくさん送ってもらいました。
08092502 このすだちを私の長女宅に26日朝届けました。そして昨日27日昼に、「千駄木『浅野』」に届けました。
 私はこのすだちが、酒にならないものかなあ、なんて考えていました。いえ、すだちの汁をサワーに入れるというようなことではなく、これ自体がお酒になるということです。なんとなく、それは無理なのかな。
08092503 私の孫ポコ汰が、これを手にしていても、どうにもならないものですね。お口には入れようがありません。絞ってそれをお口に入れたら、その苦さに嫌になるでしょう。何かにそれをかけても、まだまだみな食べられないものばかりです。

2f271b43.jpg 7月18日に、千駄木『浅野』で食事したあと、よみせ通りの『アラスアラサン』でハンカチを買ったあと、この三崎坂の『ひらいや』に寄りまして、この写真の下駄を買いました。これはお店の女将さんが選んでくれたものです。
 こんな下駄を手にしたのは、始めてですが、翌日の根津『海上海』にもこれで行きました。やっぱりこういう下駄を選んでいただいて嬉しいものです。勧められないと、こういう下駄を私が選ぶことはまずありえないですからね。
 でもこの谷中根津千駄木の街はいいです。それに日暮里、西日暮里を加えた(町名ですと、西日暮里ですね)街は歩いていて、とても好きです。

4c5179f8.jpg 7月18日、千駄木『浅野』で昼食のあと、同じよみせ通りの『アラスアラサン』によって、この写真のハンカチを手に入れました。
 もうここのハンカチを何枚か持っています。ただハンカチというのは、この暑い夏には実によく使うのですね。
 思い出せば、私は大学生の頃の大学5年6年の頃から、けっこう大きな素敵なハンカチを手に入れていつも持っているようになりました。いや、何、要するにただ汗っかきだっただけです。
 今ももうしょっちゅうハンカチを洗濯しています。手拭いでは入れるところがないのですね。

08070604 ここに掲げた写真は7月5日に千駄木『浅野』で昼食をしたあと、同じく夜店通りの『アラスアラサン』で手に入れました扇子です。
 思い出せば、大昔中学生の頃は、扇子を持って歩いていましたが、その後はずっとありません。それにここのお店でも女性用の扇子はいくつもあるのですが、男性用は数が少ないのです。
 でもこうしてこの日手に入れました。2c310767.jpgその扇子を入れる扇子ケースも手に入れました。これでいつも扇子を持って歩きます。

d1024531.jpg ここに掲げた画像が、7月1日に購入した下駄です。ちょうど千駄木「浅野」に入りまして、すぐに三崎坂の「ひらいや」へ行きまして購入したものです。この店のホームページは、私のこのブログのサイドバーにバナーを置いています。
 私はいつもここで下駄を購入し、そして前の下駄と交換しています。
 それでこのお店で女将さんとお話しまして、彼女が私と同じお歳だということが判りました。私と同じ昭和23年生まれなのです。
08070202 しかし、もうこうして下駄に履き慣れると、もう靴を履く気持になれないですね。

f3a9735c.jpg 私は昨日は夕方、千駄木「浅野」へ行きました。そうしましたら、秋葉原の事件のことをききました。私がしょっちゅう秋葉原に行くと思っていて、心配されたようです。でも私はこのごろ、あの方面には出ないで、もっぱらヨドバシカメラで買い物をしているのですね。
 でも私はまったく知りませんでした。そもそもテレビを見ていないですからね。しかし、今朝テレビで亡くなった方の顔写真が出てきますと、なんだか悲しくてなりません。私の親族でも友人でも、そこにいて不思儀ではないわけです。私が孫がそこにいても不思儀なことではありません。
 亡くなられた方の御冥福をお祈りいたします。合掌しました。怪我された方の一日も早い回復を祈ります。
続きを読む

5515150a.jpg 百人一首の前にいる義母の写真を見ました。私の次女ブルータスは今小学校5年生の担任ですが、この百人一首のゲームをクラスのみんなとやっています。ゲームといっても、百人一首を実際に覚えなくてはいけないのです。でも小学生が覚えるのは実に早いですね。その光景をビデオで見たことがありますが、実に感心してしまいました。私なんか、その歌を作った人に関する解説はできますが、肝心の歌そのものは、ごく少ししか覚えていません。
 写真は、13日に、私が飲みました千駄木「浅野」の店の前の光景です。(05/15)

070faba7.jpg

 3日の我孫子の ケヤキウインドアンサンブル第5回定期演奏会 で、私は次女のブルータスに5日は、ママと長女おはぎの家族の3人と、谷中を歩いて、根津神社につつじを見に行くことをいいました。そうしましたら、ブルータスとナオキ君も来てくれることになり、午前10時20分に日暮里駅で待ち合わせました。
 でも当日になりまして、ブルータスからのケータイで、二人は車で王子まで来てくれました。まだ10時よりもかなり前でした。
 二人は、長女おはぎの家に行きます。私と妻も、義母をデイサービスに送ったあとすぐにおはぎの家に行きます。10時少しすぎです。もうポコ汰が二人のおばさんとおじさんが来てくれたことに喜んでいます。
 10時20分くらいに出発します。王子駅は、エレベーターがないので、ポコ汰の乗るベビーカーが大変なのです。北口からエスカレーターで行きます。このことは、早急に王子駅にエレベーターを設置してほしいものです。
 電車に乗ってすぐに日暮里駅です。ただし、京浜東北線は、快速運転で、日暮里は止りませんから、田端駅で山の手線に乗り換えます。こんなときもベビーカーで少し大変です。
 それで、日暮里駅北口で降りて、谷中に向かいます。
 すぐに、ショコラティエイナムラショウゾウの店に向かいまして、このお店の中に入ります。娘にも二人の彼にも、ここのチョコレートは、予想よりも高額だったようです。この店で有名だというモンブランのことを聞きましたが、それはこの店から歩いて15分くらいの本店「パティシェイナムラショウゾウ」のほうにあるそうでした。
 ここで私はブルータスとその家族(お父さんとお母さん)にチョコレートを買いました。
 そこから谷中を歩きまして、夜店通りの千駄木「浅野」に向かいます。途中で階段のあるところがありまして、私がちゃんと認識していなかったので、羞しいことです。でもそこでは、おはぎママとブルータスに手を引かれて、ポコ汰はちゃんと階段を降りて行きました。
 階段を降りると、ポコ汰は、一人でトコトコ歩いて行きます。
 ちょうど11時少しすぎに、「浅野」に着きます。私たちは、全部で大人が6人で、あとポコ汰が一人です。奧の座敷にあがります。私の次女ブルータスのことを、女将さんは覚えていてくれました。ブルータスは、このお店の近くの汐見小に勤めていたことがあるのです(近いと言っても歩いて10分くらいかなあ)。
 それに、前にもこのお店に家族4人で来ていたことがありました。

   5月2日の谷中歩き(2004.05.31)

 そのときのことを、女将さんは覚えていてくれるのです。そのときは、4人だけでしたが(長女は結婚していましたが、この日は彼は仕事でした)、そのときから4年経ちまして、次女は結婚して、長女にはポコ汰という長男がいて、全部で私は家族7人になったのです。そしておはぎのお腹には、女の子ポニョちゃんがいます。二人の娘の彼は、私よりずっと背の高いいい男たちです。
 実はこの前日の4日に、私の後輩のS君が、このお店を夕方訪れていました。その報告をケータイメールでもらっていました。それで、その彼とのケータイメールのやりとりで、「浅野」が前日4日の日曜日は、昼は50人のお客さんが来てくれて、マスターたちは大変だったようです。今は河岸はお休みですから、前もってたくさん仕入れているわけですが、それでも大変なことです。以前から、昼はたくさんのお客さんが来ていましたが、とくに4月6日NHKテレビでの放映のあとは、実に大勢の方が昼に食事にお見えになるらしいのです。
 だから、大人6人の食事というと大変です。だから私は、前日の夜に、マスターに翌日5日は、6人で11時少しすぎにお店に伺うというケータイメールをしておいたものでした。
 私たちが座って、ビールを飲み出すと、すぐに6人のお客さんが来まして、私たちの隣に座ります。
 ポコ汰も、おはぎが用意していたお弁当を食べ出します。そしてもうポコ汰は、パパママとじいじ、ばあばと、ブルータスおばちゃんとナオキおじちゃんがいるので、実に嬉しそうです。ポコ汰は笑顔で、歩き回ってもいます。

 そんなうちに、私たちは食事を終えて、店を出ました。もう何人ものお客さんが店の中を見ていたことに私はきずいていました。大勢の方が、谷中千駄木を歩いていて、昼食の時間なのです。けっこう私よりも年上の方が多いのを見かけていました。
 思えば、こんな谷中千駄木は、実に身近なところで、歩くと愉しいし、こうした浅野のようなお店で食事できるのも愉しいことですね。

 5月5日に谷中千駄木根津を歩きました の2 へ

bdfbe68c.gif

 私は4月15日に、この「ショコラティエイナムラショウゾウ」で買い物をしようと、行ってみたのですが、この日は火曜日で定休日ということで、お休みでした。
 それで25日に、またこのお店を訪れました。

店 名 ショコラティエイナムラショウゾウ
住 所 110-0001
    台東区谷中7-19-5
電 話 03−6802−5501
営業時間 AM10:00 〜 PM7:00

 そのときに、買いましたのが、わが家のおかあさん2008.04.29 に掲げました画像のチョコレートです。一箱は、千駄木「浅野」へのお土産にしまして、もう一箱は、我が家へのお土産にしました。でもチョコレートばかりでしたが、このお店はケーキもあります。ただし、この15日は、もう夕方でしたから、もっと早い時間に来れば、もっとたくさんのケーキがあるようです(「浅野」のマスターが教えてくれました)。
 でも王子の家に持って帰ってきても、長女家族は越谷へ行っていまして、27日になって、はじめて食べてもらいました。ミツ君がとてもチョコレートが好きだということで、私はとっても嬉しかったです。お義母さんにも食べてもらいました。
 ただ心配なのが、ポコ汰でした。チョコレートはまだ食べては駄目だと思うのですね。でもなんだか狙っていましたが、うまくかわされていました。でももうすぐ食べられるよ。じいじはいつでも買って来てあげるよ。「どうせじいじは食べないのでしょう!」なんていわれちゃうかなあ。
 上に載せました画像は、店にありました名刺大の案内図です。これが、裏にこうして地図や住所等が載っていまして、表には、この店のマークが載っています。でもそのマークは印刷物ですから、それをスキャンしても、うまくはここの載せられません。できたら、このマークだけをインターネット上で画像で手に入れられるようにしてもらえればなあ、と思います。いいマークだから、印刷物をスキャンしたくないのですね。印刷物は、どうしても網点になっていますから、目で見るぶんにはいいのですが、これをスキャンすると、モアレがおきてしまうのです。
 あ、でもスキャンしてみようかな。今ルーペでみたら、網点も大変に綺麗なので、これならいいかなあ。
08042902 ということで、この名刺台の印刷物をスキャンしまして、ここに左のようにUPしました。
 またチョコレートやケーキを買いに行きます。

c2d8d8bc.jpg

 私は、4月9日の夕方、千駄木「浅野」へ行くときに、日暮里駅から歩くときに、夕焼けだんだんにはいかないで、駅からすぐそばのセブンレブンの横の路を入りました。ひさしぶりにこの路を歩くなあという思いで、少し歩くと、まったく新しいお店が目に入りました。それがこのお店でした。

店 名 ショコラティエイナムラショウゾウ
住 所 台東区谷中7-19-5
電 話 03−6802−5501
営業時間 AM10:00 〜 PM7:00

 でもこの日は、私は「浅野」には、持っていく和菓子(王子権現坂の「狸家の和菓子」)がありました。だから店に入ってチョコレートやお菓子を買うわけにはいきません。「また来たときに買おう」という思いでした。
 それで、15日にまた「浅野」へいくために、日暮里駅から降りたのでした。でも、この日は火曜日で、このお店の定休日だったのです。
 だから、ここの写真は、そのお休みの店のすぐそばに建っている電柱です。
 それから、以下はその日、飲みました「浅野」の私の目の前のものです。
08041505 また、このお店に行ってきて、お菓子を買ってきます。ただ、まだポコ汰は食べられないかなあ?

483aeeb1.jpg

 私は4月5日の、このサイドバーにある「アクセス数」で驚いたのです。482人のアクセスがあるのです。私のところは普段は100〜200のアクセス数です。なんでこんなに多いのだろうと思いました。
 それでアクセス解析を見てみます。そうすると、時系列のユニークユーザーで午前9時台が61でページビュージビューが91、午前10時台が のユニークユーザーが37、ページビューが62あります。
 ちょうど8時台にNHKの「小さな旅」で、千駄木「浅野」が放映されましたが、それをインターネット検索で調べてきてくれる方もいますが、多くは違うのです。
 それで、この「アクセス解析」の「検索キーワード」の順位が以下の通りです。もちろん、この下にもこれに関連したキーワードも続いています(もちろん、まったく違うキーワードも出てきます)。

狸最中
 32(26.23%)
王子 狸家
 10(8.20%)
王子 狸屋
 9(7.38%)
王子 狸最中
 8(6.56%)
狸家 最中
 7(5.74%)
狸屋 王子
 6(4.92%)
狸最中 王子
 6(4.92%)
たぬき最中 王子
 6(4.92%)
狸家 王子
 5(4.10%)
狸屋 最中
 5(4.10%)
狸家
 4(3.28%)
王子狸家
 4(3.28%)

08040102 これで私は、「あれっ、なんかあのお店がテレビで紹介されたのかなあ?」と推測しました。それ以外は考えられないのです。
 それでちょうど昨日6日の午前中に、私は義母の献金を届けに、王子キリスト教会へ行くことになっていました。ここへ行く途中に、この狸屋さんはあります。つい4日にも、私はこのお店で和菓子を買いまして、九段下のクライアントへ届けたところで、そのときにご主人と興味深い会話をしたものでした。ここのご主人は実に真面目な方だなあと思ったものでした。
 私は自転車で、この狸屋の前の路を走っていました。だが、狸屋さんは何人もの方がいます。店の前にも店の中にも何人もの人がいます。
 そして、王子教会で少し時間を過ごしたあと、また帰る時に、この店に何人もの人がいるのを見ました。ご主人が一人で応対されていました。この狸屋の坂を降りた右手に、私がいつも飲んでいるお酒を購入している「藤や酒店」にお酒を買いに入りました。店のご主人に、この狸屋さんで、私のブログにたくさんの人来ていることをいい、現実のあのお店もたくさんの人が来ていることをいいました。
08040103 そうすると、ご主人は、それで何か合点が入ったようでした。昨日のご主人のお母さんのお話ではこの狸屋のテレビ放映があったそうで、それで店にはたくさんの人が来てくれて、もう現実にすべて売れきれて、ご主人は仕方ないので、午後4時頃には店を閉められたそうです。
 そじて、店の前でそんな話(まだ他のお話もあったのですが)をしていたら、ご主人に、また別な方が、この狸屋の所在地を聞いていました。
 テレビって、すごいものですね。
 さて、ではこの日6日の8時からのNHKテレビでの放映ではどうなるのかなあ、と私は興味深く思ったものです。

続きを読む

2aaba530.jpg

 昨日夕方、私は千駄木「浅野」へ行きました。
 私は以下に書いたことが明日6日の放映なので、気になっていました。

  http://shomon.livedoor.biz/archives/51375538.html NHKテレビの4月6日午前8時から8時25分に「浅野」が紹介されます

 そうしましたら、そこに来た方が、「あ、谷中銀座にポスターが貼ってあったよ」というので、そのあとすぐに私のデジカメで撮ってきてくれました。私も数十分前に通ったはずなのですが、私はまったく気がつきませんでした。私がこの店に入る少し前にハンカチを買いました「アラスアラサン」の店長さんも、このNHKの放送のことを知っていました。
 そのポスターは、ここに掲げた写真です。谷中銀座のいくつかの店に、このポスターが貼ってあるようです。
08040412 それで、今、上のURLをクリックしてみると、前に書いてあったこととは、微妙に違います。前には「(仮題)」となっていましたが、以下のようになっていました。その内容も少し違っています。以下のようです。

下町 ウエルカム 〜東京 谷中界わい〜
 古くからの町並みが残る東京・台東区谷中。下町の情緒に惹かれ、今、外国の人たちが数多く訪れている。地元の旅館では、これまで80カ国、13万人以上の外国人を受け入れてきた。料理店や居酒屋の店主たちは、外国人向けのメニューを開発したり、英語を勉強し会話をしたりと、手を尽くしてもてなそうとしている。温かな人々に囲まれて、将来を見つめたいという外国人の若者も訪れる。下町の人たちと外国人との交流を訪ねる。

08040413 もう明日の放送なのですね。私も何人かには連絡し、かつ昨日書いた手紙にも書きましたが、考えてみれば、あのポストは今日の午前10時に収集されるのだから、放送には間に合わないなあ。どうして私はこうとろいのかなあ。
 でもとにかく、明日午前8時からNHKテレビを見てみます。

 NHKテレビの4月6日午前8時から8時25分に「浅野」が紹介されます へ

1a46646f.jpg

 私はいつも行って飲んでいます千駄木「浅野」が4月6日の午前8時から25分までのHNKの「小さな旅」で紹介されます。
 以下にその番組の紹介があります。

   http://www.nhk.or.jp/shutoken/tabi/ NHK首都圏放送センター [小さな旅]

 そこには、次のようにありました。

心から もてなしたい (仮題) 〜東京 谷中界わい〜
 古くからの町並みが残る東京・台東区谷中。その情緒にあこがれて外国の人たちが、数多く訪れる。この谷中にあって、今まで80カ国、13万人以上の外国人のお客さんを受け入れた日本旅館。外国人のお客さんとの会話を楽しみ、いきがいとなっている日本料理店の店主。そして、英語を覚えることで、外国の人たちと友人になり、海外へ遊びに行くまでになった居酒屋の女将。心温まる谷中の人たちと外国の人たちの交流を訪ねる。 

外国人のお客さんとの会話を楽しみ、いきがいとなっている日本料理店の店主」というのが、「浅野」のご主人です。
 私にビール1本とお酒3本という制限をして飲ませてくれます方の店です。最初は、「なんでこんな制限があるんだ」と不満でしたが、でも今では、これは私にはいいことだったなあと、ものすごく感謝しています。
 たしかに、このお店は、外国人の方がよく来ています。ご主人がよくそれら外国の方と言葉を交わしています。
 もう思えば、私が30年以上通っている店ですね。そういえば、店のあるのは住所は文京区千駄木ですね。

 NHKテレビの4月6日午前8時から8時25分に「浅野」が紹介されます の2へ

続きを読む

d29d8cb7.jpg 昨日も早く我孫子の自宅へ行きまして、これを書くのを忘れてしまっていました。さすが引越後の整理で忙しいです。そしてやはり少し身体が痛いです。
 写真は、18日に行きました千駄木「浅野」の前です。(03/21)

0ae54286.jpg

 昨日は朝8時に我孫子の自宅へ着きました。
 それでまず真っ先に、いくつもの資源を出します。何度も、往復して持っていきます。そのあと8時40分に、キタさんが来てくれます。前に王子の家で、ゴルフ道具をいくつも引き取っていてくれていました。
 今回はパソコン本体が9つ、プリンタが2台、デスプレイが1台、スキャナが4台、オーディオが1揃い、ラジオコンポが2台、その他いろいろでもっていってもらいました。でもさすが有料もありました。これですべて出し終えて、午前9時10分です。
 それから、午後は下北沢のほん吉さんが古書を取りに来てくれるので、本を移動します。次女の部屋だったところに、古書を移動します。「これは持っていってくれないだろう」という古書が、私たち夫婦の寝室に移動します。でもこれがかなりな時間がかかります。途中で買い物に行きまして、やがて、昼食にして、テレビも見ながら読書もしながら待ちます。
 午後3時半に、ほん吉さんが来てくれます。大変に上野あたりが混雑していたようです。なにしろ、下北沢から我孫子まで車で来るのですものね。それから、たくさんの古書を梱包し、運び出します。これがけっこう大変です。
 私は吉本隆明の本と筑摩世界古典文学全集はすべてリビングに運んでいまして、その他はすべて次女の部屋に入れていました。たいした数ではないなあ、と思っていましたが、もう半端な数ではありません。
 そしてそれをすべて持ち出しまして、エレベーターに乗せ、外へ出して、彼女の車に積みます。このときにいろいろな本を手にして背表紙を見てしまいます。「あ、これはもう絶版だ」、「あ、この本は府中刑務所で読んだ本だ」、「あ、これがないと、漢詩作りができないじゃないか」等々、いっぱいの思いを抱きます。でももう仕方ないのです。
 思えば、こうして私が手にして運んだことはいいことでしたね。たくさんの思い出が瞬時に甦ります。
 車に乗せ終わりましたのが、午後6時半です。さて、それからちょうど会いました酒屋さんに、ビールの空き瓶を一ケース出しまして、あとは今度また整理に来ることにしまして、帰ります。
 さすが疲れましたが、帰りの電車では、ひさしぶりに、「ハルノ宵子『プロジェクト魔王』」の1巻、2巻を読みます。もう16年前に手に入れた本ですが、このあとはどうなるのだろう。ハルノ宵子さんは、もう書いていないのだろうな。島成夫さんのお葬式のときに、吉本(吉本隆明)さんを車に乗せて来てくれたハルノ宵子さんの顔を思い出していました。彼女に私は「私はハルノ宵子さん、あなたのファンです」と言っただけでした。
 あ、そういえば、我孫子への電車の中で、私は「週刊アスキー」と「鈴木由起子『天璋院篤子姫と和宮』」を読み終わっていました。これら本のことはまた別に書きます。
『プロジェクト魔王』を読み終わったときに、私は千駄木駅についていました。
 私は少々疲れたので、「浅野」で、その疲れをお酒を飲んで癒すことにしていたのです。

続きを読む

023285a7.jpg 私の孫も熱が出まして病院へ行きました。戻ってきたところへ行くと、少し笑顔を見せてくれました。義母ももう少し経てば元のようになれると思っています。どんなときでも、こうして家族で一緒に気づかうことができることが嬉しいです。
 写真は、8日に飲みました千駄木「浅野」のお店の前にあるお花です。2月29日のときよりも、お花がたくさん開いています。(03/10)

6b89366d.jpg いつも義母はこの王子の家も、自分が本来居るところではないと思っているようです。どうしても自分の故郷の思い出が一番大きいのでしょうか。
 写真は、昨日2月29日千駄木「浅野」で飲んだのですが、そこにあった雛人形です。(03/01)

8d842f27.jpg きのうは一日中雪が降っていました。外はとっても寒いでした。ただどうしても雪が降ると、何故か嬉しくなってしまう私なのです。やっぱり私は雪国の人間なんだと思ってしまいます。
 写真は、2月1日飲みました千駄木の「浅野」にありました薔薇の花です。この日もけっこういいお酒でした。(02/04)

8da1c25f.jpg

 17日に千駄木「浅野」でお弁当を食べました に次のように書いていました。

 写真は私の食べたお弁当です。いつも美味しいです。でも今度は思いきってお酒を頼んでみるかなあ。

 私はここで昼食をするときは、必ずビールを飲みます。いえ、ここでなくても飲むんですが、ぜも先日はやはり寒かったので、お酒が欲しかったのです。
 それで先日、このことをいいましたら、お酒は燗でなく冷やならいいそうです。というのは、昼は大変に混みますので、燗酒をつけている時間がとれないそうです。なるほど納得です。そうすると、私が冷や酒でいいのかという問題ですね。別に私はそれで構わないのです。
 でも1本じゃ足りないけれど、そこは私の決意のしどころです。ちゃんと我慢する心がなくては、昼飯というものは食べられません。
 でもいつも思いますが、この夜店通りはいいですね。

続きを読む

420089cf.jpg 写真は10月26日の 絵本「おじいさんの旅」のことで思い出しました の画像が、千駄木の夜店通りの「浅野」で飲んだのですが、その前に、このすぐそばにある アラスアラサン で購入したものです。そういえば、この店に入る前にこの夜店通りで、「10円まんじゅう」もたくさん購入しましたね。ただし、ここで購入したのは、私は前に紹介したのとは違うのかもしれません。この夜店通りの店舗はホームページ上に書いてないものですから。
 それで、この画像のものを手に入れたのですが、私はこれをどう使おうかと悩みました。いえ、私はスカイプのケータイ端末も、アドエスも持っているのですが、以下の画像のように、みなこのようにストラップがついています。
0710270207102703 もう一つ私のベルトにつけている、デジカメにもついています。デジカメのは、ケータイについていたストラップですが、このくらいの長さがない(実際に撮るときに、右手にストラップをからませて使う)と、実際に使うときに困るのです。
 あと首から下げているauのケータイは、神田明神のお守りがついています。
 でも今、私が常時持っております「デジタルボイスレコーダー ICR-S270RM」につけることにしました。

 アラスアラサンでケータイストラップを買いました の2 へ

c4c2f7c7.jpg

 今朝も我孫子へ行きましたナミちゃんが以下のコメントをくれました。

1. Posted by なみんと    2007年10月09日 21:24
朝早く自宅を出て一仕事して午前中にはもう王子に戻っているとは・・スゴイですね。午前中をうまく使えるとリズムがついて午後もうまくいきそうですね。話はガラッと変わりますが先日根津に行った時に足を伸ばして「浅野」を探してみました。
千駄木の駅のすぐそばですね。赤札堂や千駄木クラブ<以前息子と入ったことがあります>もありました。有名なたいやきのお店!周さんしっていますか。

 思えば、前日の月曜日にも夫婦で行っているんだよね。それで今朝は妻が会社へ行く前に行きました。それで来週の火曜日の朝にも行きます。とにかく、たくさんの資源とゴミを出さないとならないのです。我孫子市は実に細かいから大変ですね。もう東京に慣れてしまうと、こうしたことの勝手が判らなくなります。
 昨日はね、午後もけっこう大変でした。もう忙しいばかりの思いでした。明日も、義母を送ったらまた急いで出ないとなりません。

「有名なたいやきのお店」ってどこかなあ。千駄木駅のすぐ近くなら知っているけれど……。私はまだ甘いものが食べられないからね。でもいつもあちこちで買って、どこかへ届けていますよ。
 でもこのところ、夜もこの王子の家にいることばかりなので(妻と交代なのですが、妻が夕方用のあることもあるんです)、なかなか外に出られません。
 きょうは、義母がデイサービスのお休みで、私の当番なので、ずっと王子の家にいます。でも長女とポコちゃんが昼に来たら、少し出かけます。銀行である会社の支払いをする必要があるのです。まだまだコンビニで、銀行を使うすべての用ができませんね。今度来年度から、コンビニで法人税等の税金を支払えるようになるといいますが、早くしてほしいです。この王子は駅前に不思儀なくらい銀行の店舗があるからいいのですが、他のところの街や駅前は、もう銀行を探すのが大変な手間です。なるべくインターネットですべてできるようにしたいのですが、40代以上の人はなかなか大変だよねえ。「インターネットで入出金、振込する」という決断ができないものねえ。

続きを読む

2ee36af7.jpg きのうの夜、千駄木「浅野」に私の義弟から送ってもらいました徳島のすだちを持っていきました。先週木曜日に届いて、翌ゝ日の母の49日には、みなにあげたのですが、この浅野さんにも持っていくように冷蔵庫に用意してあったのですが、なかなか行くことができません。実は、本日朝我孫子の自宅へ行って、ある用をして午前11時に市谷のクライアントへ行きまして、午後蛎殻町のクライアントへ行きまして、ある契約書に印鑑を押して、それを書留で送って、その後御茶ノ水で理髪店に行って、そのあと王子に帰ってから、「浅野」へ行くつもりでした。
 でも、そのまず最初の我孫子の用が、雑芥ゴミを出すことだったのですが、それは違う曜日で、駄目になり、いろいろ考えて昨夜「浅野」には持っていくことにしました。
 そうしたら、浅野の奥さまにも会うことができ、嬉しかったです。先週行きましたときに、奥さまが倒れられて寝込んで店に出られなくなったと聞いていたので、心配だったのですが、きのうは出てこられたようです。
 それでもきょうは、いくつものことをやります。
続きを読む

2dad363d.jpg

 先週の29日に千駄木の「浅野」に夕方行きました。
 それでマスターとスカイプの話をしました。マスターの自宅のパソコンでは何故かスカイプで話せなくて、どうもそれはマイクのせいらしいのです。
 それで、きょうは、長女夫妻が午後セントラルスポーツへ行くので、ポコちゃんを預かりました。ポコちゃんを預かって、外をお散歩したりしているうちに、長女夫妻が帰ってきて、今度は3人で飛鳥山公園に行くといいます。私も行きたかったのですが、遠慮して、3人が出かけたあと、パソコンを見ると、浅野のマスターの名前がスカイプに入っています。すくにスカイプで話しかけると、マスターの声が聞こえてきます。でもやはりなんだか私の声は聞こえないようです。
 それででも私のほうからは話し続け、かつChatはできました。また少しは小さな声は聞こえたようです。マスターはきょうもお店がありますから、午後4時頃終わりにしました。、
 そのあと、私からChatで次のような文章を入れまいした。

 きょうのSkypeですが、結果として、私のほうはそちらの声は充分に聞こえています。それでChatは問題ありません。あとは、そちらのマイクだけだと思います。ただ先日店でお伺いした中では、マイクそのものには問題はないようです。そうすると、あとはマイクとパソコンの接触かなあ。あるいは、マイクの音声のボリュームはどうなのでしょうか。
 そのくらいが、私が考えたところです。
 でもいいでしょう。このマイクの音声が解決すれば、アメリカでもベトナムでも王子でも、そのまま何時間でも無料で電話ができます。あと、映像も見られることを確認したいですね。(あとこのあとにもいろいろと書きました)

 たぶん、これでもう充分使えるようになるでしょう。そうするとあのお店が外人の方がかなり訪れますので、それらの方々が故郷へ帰っても、スカイプで連絡できるようになります。
 そうなると嬉しいですね。

続きを読む

e43c63bf.jpg

 8月4日にも、私はこのメヌエットの我孫子店に行きました。

欧風菓子  メヌエット  (有)彩倖

我孫子店
 我孫子市我孫子4-1-7パークヒルズ我孫子
             電話04-7183-1122
湖北台店
 我孫子市湖北台1-18-2  電話04-7188-5543

 自宅から、歩いて我孫子店まで行きまして、「あれ、果莉桃がないんだ」と思いまして、他のものを買いました。最初は、三つの包みをもらって、最初にある会社へ持っていく気でいましたが、自宅から我孫子店まで歩くうちに、もうその会社へ行って、そのあと「浅野」で飲んで、王子へ帰るというのは、この暑さではきついなと思いまして、二つにしました。もうそれほどの元気はない私なのですね。
07080418 ここの写真は、お店の正面と、店の前の歩道から撮りました。もちろん、写真を撮ることには、お店の方に了解を得ました。
 それで、この日は5つづつ買いましたのですが、思えば千駄木「浅野」に持って行ったものも、面白いのですが、店に持って行って、マスターにもママにも一つづつすぐ食べてもらったのに、もうそのときには撮影するのを忘れていました。もう飲み屋に入ると、もう飲むことしか考えていない私です。

 でも、ここには2つ載せます。私の王子の家まで持って行ったものです。名前が判らないなあ。0708050907080510

 それから、一つ前の 周の雑読備忘録「中川李枝子『ぐりとぐら』」へのコメント の写真は、このメヌエットの斜め前です。ここにもお菓子店ができるらしいので、ここが我孫子のメインストリートになると、美味しいお菓子店が集まるわけで愉しい嬉しいことですね。

25f4a6d6.jpg

 欧風菓子「メヌエット」ナミちゃんから、以下のコメントをもらいました。

1. Posted by なみんと    2007年08月08日 13:11
周さんのブログから教えてもらったスウイーツ気に入ってますよ♪

 コメントをありがとう。もう私は2度行きました。それでできたら、購入したお菓子の写真をみな撮りたいのですが、自分のところに持って帰ったのしか撮影できていません。これが残念ですね。
 4日には、千駄木の「浅野」へお土産で持って行ったのです。ナミちゃんの東葛高校の先輩がこの店のマスターです。そのマスターには、「茶々」というお菓子を食べてほしかったのですね。でも思えば、食べてもらう前に写真を撮ればよかったなあ。その時点になると、私はもうお酒を飲むことに一番の関心が移ってしまっているのですね。
 いえ、「浅野」も古いお店なんですが、そして日本料理店ですが、こういう欧風菓子というのも、店の経営の参考になるのではと私は思うのですね。
 いえ、谷中のあたりでも、有名になったケーキ屋があって、前にこの浅野にも、買って行ったことがあるのですが、今はもうないのですね。経営を止めたそうです。いえ、飲み屋や日本料理店よりも、経営が大変なんだろうと思うのですね。だって、本当に、みなさんの味覚が著しく変化していますからね。昔からのものを、同じように作成していても駄目なんだと思うのですね。

続きを読む

405396f4.jpg

「土曜の夜はお魚つ”くし」へ  おだんごぱん☆★絵本の名前だよ♪ のナミちゃんから次のコメントをいただきました。

1. Posted by なみんと    2007年07月09日 22:46
いわしは銚子で大漁のようで今がまた美味しいようですね。千駄木の「浅野」というお店に行ってみたいなぁ〜。私が若い頃に住みたかった場所ナンバー1が千駄木です。この希望はどうやら実現できそうにありません。雑草は抜かなくてはダメとのコメント!その通りです。そのままししておくと大変な事になります。たとえ秋になって枯れたとしてもそのまま枯れます。経験者だけが知っている・・です(^^♪ね。周さんは今解放されていていいですね。この数年の学習は「草は大きくなる前になんとかしろ〜」で〜す。

 九十九里で泊まったときに(ボードセーリングの大会のあったときです)、その近くの飲み屋で、新鮮にいわしを食べることができました。静岡で大会のあったときは、しらすのお刺身を食べました。こんなことでも、思い出すといくらでもエピソードが出てきます。またここでお話しましょう。

「浅野」はね、いいお店ですよ。ただ、今は外人さんのお客さんが多いんですね。あ、もうそれこそ雑多な外人さんです。今まで私がお会いしたのは、アメリカ、メキシコ、中国、韓国、イギリスの外人さんかなあ。あるとき、私がカウンターで飲んでいると、奧の座敷にいる家族4人がイギリスの人たちだということでした。その人たちは、今度は京都へ行くということでした。
 でもその1週間後、私はこの家族たちと私は人形町でお会いしましたよ。たぶん、日本中を歩いているのでしょうね。

 雑草は、自分たちの庭ではなく、私は大きいのでは、セイタカアワダチソウ(ブタクサ)が気に入りません。北柏から私の自宅まで歩くと、前にはすすきがたくさんあったのですが、もうこのセイタカアワダチソウがこのすすきを殺して、繁茂しています。「気に入らないなあ」と思っていたら、先週土曜日は、このブタクサも刈り取られていました。すぐそばで、二人の方が機械で、刈り取っていましたから、それででなんでしょうね。ただし、すすきは残しておいてほしいな。

 今精神的に実にいい感じになりました。そのことで、何人かに手紙を書いています。

続きを読む

a1428ecf.jpg

 おだんごぱん☆★絵本の名前だよ♪このUPがありました。

 ワアーッ、お刺身がどれも美味しそうですね。

毎週土曜日は銚子からお魚屋さんがきてくれる。

 これはいいですね。私もみな好きですね。とくにいわしのお刺身なんていいですね。私の妻は私と結婚して、こうしてお刺身を食べるということを知ったようです。もともと、西の博多とか北九州で育ったせいかもしれません(でも私はずっと東京生まれだとばかり思っていました。娘から「ひどい」と言われています。「結婚の前に、そういうこと喋らないのか?」。ええ、私は喋らないのです)。
 でも今は、毎日お刺身が並びます。これで私は毎日飲んでいるのです。

 私が今でもときどき飲みにいきます千駄木「浅野」のご主人は、ナミちゃんと同じ東葛高校出身ですが、いつも実に美味しいお魚がありますよ。でもここではもう私は、ビール1本とおちょうし3本の制限がありますので、実にいい酒です。

ついこの前まで雑草で人は死なないから草取りはしなくてもいいよ
とか雑草は可愛くてきれいなものが多いからとか色々いってたのに
せっせと休日などは手伝ってくれる。この変化は何か??

 雑草は、とにかく抜かないと駄目です。とにかく、そうしないと大変な家の庭になってしまいますよ。
 でも思い出すと、札幌、名古屋(ここは3カ所)、鹿児島も住んだところは、あまり雑草も生えませんでした。横浜もそうでしたね。我孫子というところは、それが半端ではなく、もう少しほっておくと、雑草が生い茂ります。
 今は、この雑草とりの用がなくなり、実にいいです。
 でも先週土曜日我孫子の自宅へ行ったときに、相変わらず我孫子は野鳥が鳴いていました。やっぱり、すごくいい街なんですね。

続きを読む

e8a2d427.JPGもうすぐ5時です。

 写真は、2日の夜の私の目の前です。店はいつもいく千駄木浅野です。

↑このページのトップヘ