12112408 原田美枝子さんは、私の好きな女優さんです。この「日経インテレッセ」の2012年12月号で、彼女のことで書いてあるのをインターネットで見ますと、次のようにあります。なお、これは全文ではありませんし、要約でもありません。

 11月に公開される映画『ふがいない僕は空を見た』に出演している、原田美枝子さん。多くの役柄を圧倒的な存在感で演じてきた原田さん。今回は、どんな状況にも動じずに優しく強く妊婦を支え続けるベテランの助産師役です。出産には人それぞれのドラマがありますが、原田さんご自身も出産によって人生観が大きく変わったそう。それはまさにお子さん誕生の瞬間のこと。原田さんがそれほどまでに「ビックリした」こととは……。また子育てを通して、それまでは不満が多かった仕事に対しても気持ちに変化が生じます。人生においてもベテランの原田さん。ご自身の経験を通して温かいアドバイスをたくさんいただきました。

 彼女は、自分の子ども赤ちゃんが生まれるときに感じたといいます。

「生まれる」
その衝撃的な事実が、
私を変えました

 なんか、これはよく分かります。でも私は娘二人のときよりも、その自分の娘が子どもを生むことに、より大きな衝撃、より大きな感動をもらいました。そのことは実に私には大きなことでした。そしてこの世に生まれてきた私の孫たちに、ものすごく喜び感動していると同時に、その親である私の二人の娘、二人の息子に感謝しています。そして、その娘の親の私の妻にも、その娘の義父と義母12112402にも、そして私の父と母にも大きく感謝しています。もちろん、私の義父にも義母にもいっぱい報告しています。
 原田美枝子さんの写真と文章を読んで、私はとても嬉しい思いでいっぱいなのです。