将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:同窓会

13070203 6月30日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

 早いもので今日で今年も半分が過ぎたのですね^ ^私は独楽吟メルマガ作りを大いにサボっていますが、皆様お元気でお過ごしですか?病気や怪我に注意してお過ごしくださいね。

たのしみは  なんだかんだと  言いながら  木婚式の  近くなる時

  月日の経つのは速いものだなぁと思うと同時に、感謝の気持ちを感じています。

  破茶さんはもう結婚されて5年が経ったのですね。インターネットで「結婚記念日年数と何婚式?」を見てみました。このあとUPしますね。木婚式は「5年目にしてでやっと夫婦が一本の木のように夫婦らしくなった、一体となったと言う意味」ということだそうです。
 私なんか30年をすぎていますよ。早いものです。

たのしみは  おんなじ釜の  飯を食い  若き日過ごした  友と逢う時

  看護学校の同窓会、何年振りかで、出掛けます。何十年振りに逢える友もいます。不安と期待が入り混じっています。

 私は大学時代の友人とは今も連絡をとっています。いつも懐かしいですね。そのうちの一人に手紙をかくつもりです。いやメール、ケータイメール、ツイッター等だけではどうしても不安になってしまうのです。

a69b7e9d.jpg

 本日06:00に届いていた破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

「2008/06/21 【No.1653】わたしの独楽吟(どくらくぎん)」を読んでの周の感想。

たのしみは 海を超え行く 味占めて 次の旅へと 夢馳せる時

異文化交流って有難いなぁと感じました。そのためにはなんと言っても語学ができるほうが・・・・。それがねぇ・・・・。ちょっとばかりのお金と時間とやる気を持ちつづけ また海の向こうに行ってみたいものです。

 語学ねえ、今まではまったく感じてきていませんでした。もうもっと違う時代になるのでしょうね。

たのしみは 6年ぶりの 同窓会 友と二人で 出かけ行く時

6月っていろんな同窓会がめじろ押しです。今年は同じ静岡に住むえりこさんと二人で 出かけてみることにしました。6年に1回くらい 良いかも・・。

 あ、たしか東京鶴丸会があるんだ。すっかり忘れていました。そいえば、横浜の高校のクラス会もやらなくちゃいけないのです。私がやらないとどうにもならないのですね。どうするかなあ。

続きを読む

↑このページのトップヘ