先週の17、8日に家族旅行に行きました。過去2回の旅行では、泊まった旅館のアンケートとそれへの私の答えを書いてきました。

   温泉旅館のアンケートと私の答え(2002.08.19)
   温泉旅館のアンケートと私の答え(2003.08.11)

11061416 今回は、こうしたアンケートが部屋には置いてなかったので、とくに書きませんでしたが、家族4人でいろいろと話したものでした。その中で、とくに今回ものすごく気にいりましたことを書きます。
 これは一昨年の「辰巳館」でも家族4人でたいへんに気にいったサービスです。それは、昨年の「庄助の宿瀧の湯」のアンケートに次のように書いた内容です。

  スリッパの中敷きに名前の書けるサービスを希望します。

 これは旅館の中で各温泉にいきますときに、各自の履いていますスリッパがそこで他の人との区別がなくなってしまいます。これは、あんまり気持のいいことではありません。それが辰巳館では、中敷に名前の書ける紙を貼るようになっていまして、それでみんな自分のものと他人のものとが区別できます。これは実に家族4人で感心していたものでした。
 それが今年の嵯峨沢館では、白いスリッパに油性マジックで名前でも絵でも描けるのです。これまたみな感心しました。私たちは以下のようにみんないろいろと描きました。
11061401
 お風呂へいきましても、他の方々もいろいろと描いていました。さすが名前をそのまま描いた人は少なく、自分のことを、ちょうどなにかのハンドル名のようなもので書いた人が多かったようです。
 でもこれはいいです。もうホテルの中は、浴衣とこれで歩きますから、どこかで脱いだときに、これなら他の人と混同しないのですね。
 できたら、こうしたことは他のホテルでも見習ってほしいな。