将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:吐夢

11100601 年をとったせいか、酒を飲む機会が少なくなった私なのですが、そんな私のこの暮の飲み日記を書いてみましょう。
 以下は、ゴールデン街の「吐夢」のママに出したメールです。

 返事が遅くなり申し訳ありません。
 実はけっこうゴールデン街には行っていたのよ。

お久しぶりです。2週間ほど店休んでしまいました、
12月なので今日退院したのですが店に出ます。
お顔お出しくださいお待ちしています。

 11月30日(土)に「吐夢」へ行ったでしょう。あの日も結局深酒してしまいましたが次の日は、長女のパソコン設定がありまして、それで朝自宅へ帰ってまた娘のアパートまで行きました。
 30日に次の月曜日にTさんと飲むと言っていたでしょう。
 12月2日に、私の両国のクライアントの社長とTさんと神田の「いせ源」で飲みました。けっこう飲んだあと、Tさんに「吐夢のママが会いたがっているよ。これから行こうよ」と言ったのですが、「俺は行かないよ」ということで、それでも私はゴールデン街に向かいました。でもどうしてか「吐夢」が閉まっています。
 それで「ひしょう」に入りましたら、何故かKがカウンターにいました。「そうだよ、吐夢がやっていないんだよ」と言うので、私も「そうだね、どうしたんだろう」なんて言っているところに、同じく埼大のTA君がきました。この3人は前週の28日に「長谷ゆり子の出版を祝う会」で会っていました。
 それで飲んでいたのですが、実は私はこのTA君にことを、半年くらい前に「ひしょう」で殴っていました。それは理由があるのですが、とにかく私がよくない。なんだか私は上の「祝う会」でも謝ったのですが、ここでも謝っていました。それで、Kが帰るというので、3人で外へ出ましたがTA君が「萩原さん、もう一軒飲もうよ」といいます。そこで彼の案内で「花の木」へ行きました。私も昔入ったことのあるお店です。
 ここでけっこう飲んで(あとの日にここのママから聞きました。なんでも私のことを「左翼と紹介されたけれど、話も雰囲気も右翼の人みたい」と言っていました)、それで二人で店を出ました。
 でも私はさらに、「がぼちゃ」へ入りました。ここでも、顔見知りと会ったようですが、あまり記憶がありません。
 そのあと事務所へ帰りました。だがPHSがないこととコートがないことに気がつきました。「どこへ忘れたんだろうか」
 3日(火)は午後から川口のクライアントへいきます。そこで仕事をして、事務所へ帰ってきました。帰る電車の中で、携帯に電話が入ります。電車の中なので、降りてから留守録を聞きますと、「花の木」で働いている若い男性が私のPHSが店に落ちていたということでした。店が始まっただろう時間に、私のほうから電話をいれまして、お礼をいい翌日4日にとりにいくことを伝えました。当日は自宅に帰らないとならなかったのです。
 翌4日(水)に中村屋のケーキを買って夜8時40分に「花の木」に入りました。どうしてかこの日も「吐夢」は閉まっていました。「どうしたのかな?」「花の木」で改めてお礼をいいました。PHSは戻りました。ついでにコートを聞くと、ここには置いてありません。じゃ、別な店だなということで、しばらく飲んで店を出ます。でもそのあと「かぼちゃ」でも「ひしょう」でも、私のコートはありません。「タクシーに忘れたのかな」。でもでも、この日もよく飲みました。
 12月6日(金)は、高輪の飲み屋で飲んでいました。ここのお店のおばちゃんがいつも私の顔見ると、何故か喜んでくれるところです。けっこう飲みまして、何故かまた深酒して、事務所に泊まるはめになります。
 翌朝7日(土)自宅へ帰りまして、また夕方「プロジェクト猪」の忘年会で、飯田橋に出てきます。そしてそして、また「ひしょう」で2次会です。タクシーでゴールデン街に向かいましたが、真っ先に「吐夢」を確認しましたが、まだ「閉まっています」。
 この2次会の「ひしょう」でたしか、仲さんに流しをやってもらったと思いますね。
 それで、お竜さんが来て、私のコートを出してくれました。たぶん2日にここに忘れていたのでしょうが、お竜さんが気が着かず、店の若い女性が気がついたようです。私のコートを紙袋に入れて手渡してくれました。
 だんだん、2次会の皆も帰りましたもので、私も出て、「花の木」へ入りました。コートが見つかったことを報告したかったのです。
 だが、コートを紙袋に入れていたせいか、記憶が戻ると(事務所にいました)またコートがありません。
 翌週9日(月)に午後9時少し前にゴールデン街に入りました。「吐夢」に灯がついていました。「あ、良かった、あとでこよう」ということなんですが、まずはコートが必要です。「花の木」に入ると、ママは、7日には、「コートが見つかった」と言って、紙袋を見せて、最後はそれを手にして帰ったといいます。「ああ、どうしたんだろう」

 かくして、こんなことばかりやっていました。
 このあとも、この週は11、12、13、14日と連続で圧倒的に飲んでいました。13日には午後10時くらいから「三上治の世界」のオフ会の2次会で「ひしょう」で飲んでいました。さすがに15日の朝6時頃、やっと前日からの浦和会が北浦和で終わりました。
 そしてそしてそのあとも続いています。ただし、あまりに11月から12月前半にゴールデン街で飲んでいましたもので、その後は他の街で飲んでいます。
 またいきますね。

 なんで、以上のことを書いたかというと、さすがこの年になったのに、「少し飲みすぎかな」という思いがあり、その記録をこうしてとって置こうかなと思いました。こうして書いておかないと、すべて忘れ果ててしまいます。

2016120509
11082510 たった今、ゴールデン街の「吐夢」のママから、12日(土曜日)午前10時頃不審火でゴールデン街の入り口付近11軒が火事になった連絡を受けました。新聞でもテレビでも報道されたようですが、昨日書きましたように、私は文教大学の清里寮に行っていましたので、まったく知りませんでした。私とか、掲示板によく書いてくれる岡さんや激辛庵さんがよく行きます「オハラ」が全焼のようです。もう再開は無理のようですね。困ったな。「オハラ」のマスターの白坂則夫さんの連絡先が判らないから、火事見舞いというわけにもいきません(昔の住所なら知っているんだけれど、もう引っ越したろうし)。
 この暮に来て、たいへんなことですね。
 それで、私のホームページをごらんの方で、「オハラ」を知っているかた、そのうちに「オハラのマスターを励ます会」をやりますから、このホームページでの告知に注意しててください。
 なんだかたくさんのことがいっぺんにおきますね。(98/12/15 15:42:34)

↑このページのトップヘ