11061203 今年のこれからは、私の家族にとってたくさんいろんなことがありそうです。でもそれは嬉しいことでもあるようなので、これまた愉しみです。
 昨日、母の家に行きましたら、姪のみーねえの子どものRちゃんが眠っていました。そしてそのうちお兄ちゃんのYちゃんも来ました。もうとっても二人とも可愛いのです。もう私も、自分の娘たちの子ども、つまり私の孫の姿を思い浮かべて、「うちの子のほうが可愛いぞ」なんて考えていました。
 ちょうど今、妻の弟の子どもが大学入試で、東京に来ています。彼とも小さい頃仲良く遊んだななんて思い出していました。こちらの大学に入るんなら、義弟に替わって、私が父母会に参加してあげようなんて思っていました。
 たいがい、みな「周ちゃんは関係ないんだから」というでしょうが、私が参加しちゃったら、きっとみんな感謝しますよ。
 こういう私の思いを、何故かみんな「勘違い」だと言うんですよね。