将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:周の心

10111502「わが家のおかあさん2010.11.16」に書いたのですが、結局義母はわが家には行きませんでした。大変に「わが家」のスタッフの方には、ご迷惑をおかけしました。
 義母は元気になったのですが、ただ自分のベッドで眠っていたいようです。「わが家」のスタッフの方が心配されていましたが、本当に困りました。
 私もいくつも用があったのですが、仕方がないです。このままいることにします。

60afc8a8.jpg もう義母は熱も下がっていますので、わが家に行かせようとは思っていましたが、でも「行かない」ということも覚悟していました。その時には、私がまた1日一緒に過ごします。
 でもさきほどは、「お母さんとお医者さんへ行く」と言っています。「いや、いつものわが家に行くのよ」というと、かなり怒っています。「わが家」が認識できないようです。
 もう私は困り果てています。出かける気持にはなっているのですが、ここにはいない自分の母親と病院へ行く気なのです。もう私にはかなり怒っています。最後は私にコートを投げつけました。私はもう精神的にも肉体的にも、ただただ疲れてしまっています。
 それでもどうやら出かけてくれました。また「わが家」のスタッフの方に迷惑をかけてしまっているかなあ。
 思えば介護というのは、みんなこんな感じのことを続けているのかなあ?
続きを読む

00db5ed8.jpg さきほど8時10分頃、私の部屋に義母がやってきて、お金が必要だといいます。私の妻に渡すのだといいます。そんなこと、一言も聞いていないというと、お金が必要だが、それは妻に渡すためで、だから妻から手渡ししてもらわないと困るというという変なことで、少し判ったのか、今度はガス会社が取りに来ているから、払わないとならないといいます。でもこれまた自動振替で支払っていますから、現金なんか必要ありません。

 妻と電話で話したので判りましたが、義母はきょう山口の故郷へ帰る必要があると思っているらしいのです。だからお金がいると思っているようなのです。
 そして私が義母の部屋に行くと、もうガス代のことなど忘れています。でもお金がないと困るということだけは言っています。何に必要なのかは、説明できません。
 毎日毎日、こんな会話を何十回と続けています。

続きを読む

c38f304b.jpg 今は義母をデイサービスに送る約40分くらい前です。この時間のすごし方が一番神経を使います。私は私の部屋の中にいるわけですが、ときどきリビングに行きます。やはり、義母が持っていく荷物が2つになっていました。もっていかなくてもいいものが、実に多く入っています。
 そして義母は、きょうもデイサービスに行くとは思っていません。さきほどは病院へ行くのだと思っていることがわかりました。また、山口の実家へ帰るとも思っています。故郷の家で誰かが亡くなって、その葬式に帰るのだといつも思い込んでいます。
 デイサービスのマイクロバスに乗る寸前に、違うところへ行くのだと判るようです。
 でも昨日のように、電源を切られたら大変です。でも、すべて電源の電気の色が見えるところはすべて隠しました。電話の番号は見えないようにしています。今朝は大丈夫のようです。
 いつも義母に、私の振る舞いは、少し冷たいのじゃないか、と思って、そのあと義母に心の中で謝っている私なのです。
続きを読む

61124451.jpg 少し前に、私のパソコンのインターネットが突如つながらなくなりました。「あれまたお義母さんが切ったかな!」という思いで、リビングへ行きまして、調べますと、やはり電気が切られています。でも、電源は入っているはずなのですが、電気が点灯していません。それから継続しているモデム、ルーターも点灯していません。どうやら、そのさらに大元を切ったようです。そこは触れられないようにしてあるのですが、でも調べると、わざわざ電源をすべてはずしてありませす。
 少し怖いことには、電気ストーブも消えています。スイッチで消したのではなく、電源をはずしたことで消えていました。もう電話も使えなくなっています。
 困り果てました。でも義母に聴いても、少しも記憶していません。
 ちょっと、インターネットが接続できない(いや、自分のサイトだけは、自分のパソコン内からでも接続できるわけで、これでは判らないのです。他のサイトにつながないと判らないですね)というときは、すぐに調べないといけないですね。電話が使えない、ストーブが消えている、等々は大変なことになる怖れがあります。
 介護している私たちが十分注意するべきなのです。
続きを読む

f1ee76e3.jpg きょうは、私が義母をデイサービスに送る日で、私が義母と家で待っています。もうそろそろ、義母にそのこと(お迎えの電話があるから、用意しましょうね)を伝えようと(もちろん朝から何度もこのことは、「○○時くらいになったら」と伝えてはいます)、義母の部屋を開けると、そこには居ません。あれ、これは大変です。でも私の部屋の横を通るのですが、音が聞こえないことが多いのです。義母はこのごろ足は達者なので、外へ出てしまうことがあるのです。あわてて外へ出ようとしたときに、電話がなり、長女おはぎからです。「おばあちゃんが1階でうろうろしていて…………」ということで、7階のこの部屋まで連れてきてくれます。
 デイサービスから電話があって、ちゃんと私が連れ出しますと、管理人さんが声をかけてくれました。義母が路をうろうろ歩き出すので、心配して声をかけたら、偶然うちの娘がポコ汰と一緒に現れたのです。
 義母はけっして遠くへはいかないのですが、こうして一人で外へ出てしまうと大変なことです。私の母も、足が丈夫で、けっこう勝手に外を歩いてしまい、いつも義姉がそのあとを追いかけていたものです。
 これは私がいけないのです。この部屋に入ってパソコンを打っていると、他のことが見えなく、聞こえなくなってしまうことがあります。
 ちゃんと反省して、これからはきちんとやり抜きます。
続きを読む

2aab11cb.jpg 今朝の「お便り帳」に妻が、義母のいうことで、「家で寝ていてもしょうがないよね。行くだけでも運動になるし〜」と書いているのを見ました。なんだかとても嬉しい思いでいっぱいです。こうしてたくさんの方と接するのはいいことなのだなと真剣に思うのです。(10/20)
続きを読む

b008e742.jpg

 いつも月曜日の朝は大変に忙しいです。もういろんなことが私も判らなくなってしまっています。簡単なことを忘れてしまうのですね。(7/10)

周の心
 いやはや、朝は実に大変です。もうあちこち探し回っています。なんだか、いつまでも慣れていけない自分を感じています。

続きを読む

↑このページのトップヘ