将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:周へのメールはこちらへ

10091520 ここのサイドバーの一番下の「周へのメールはこちらへ」を変えました。これの方が簡単だと思ったものです。
 ここのサイトに何かを伝えたい場合は、コメントかトラックバックをすればいいのです。ただ過去、いくつかのコメントとトラックバックは、このブログには掲載しませんでした。どうみても、ここにはふさわしくない内容だったからです。
 そうではなく、私に直接メールしたい方で何度かいただいています。だがここにも2度ひどいメールがありました。
 一つは、日本共産党○○県委員会という名称で、私を告訴するというものです。これはこの県委員会にメールしてお知らせをしようかとも思いましたが、止めました。日本共産党は私はあまり好きではありませんが、あれほどひどい政党ではないはずです。
 もう一つは、日本共産党を悪く言うと、ただじゃ済まないぞという脅しです。これはたぶん、この近隣の県の方のようです。

 今朝から、以下に変えました。何かありましたら、以下でメールください。私にはすぐに届きます。私がどこかに外出していても、インターネットに接続されているパソコンでそのメールを読むことができます。


 すぐに返信いたします。返信がない場合は、そのメールに私がまったく関心のない場合です。

f4a478b6.jpg

「有楽町かわら版」8月1日号に書きましたが と同じことがまたありました。今度は「三越メガネバザール」というDMが私の義父あてに来ました。
 それで、この葉書を見ますと、三越のホームページのURLが書いてあります。それでそのホームページ内を探しに探したのですが、メールアドレスは私では見つけられません。
 で、よくこの葉書を見ますと、

  *案内がご不要の場合は、本館7階メガネサロン(電話/03−○○○○−○○○○)までご連絡ください。

とありますので、そこへ電話しました。
 それででも三越のホームページ内を探しても、メールアドレスが見つけられないことを言うと、このDMはメガネサロンで出しているものらしいです。だから三越に電話しても駄目なようです。ついでにメールではこれまた駄目なようです。
 私のところでは電話よりもメールがいいのです。電話で喋っていると、どうしても義母が気にしてしまいます。
 でも三越は昔から好きなデパートでしたが、ホームページを見て少しがっかりしました。メールアドレスを見つけられないのですから。

 私のこのブログでもホームページのトップでも、メールアドレスは提示していません。ただし、「周へのメールはこちらへ」としてそこに書き込む(このブログはサイドバーの下のほうにあります)と、すぐに私あてにメールが着くようになっています。それで相手に折り返し私からすぐメールしています。

続きを読む

↑このページのトップヘ