将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:夢を見ない

12082213 藤田典さんの「ダダさんの掲示板」で、昨日は以下のように書いてくれています。

夢というものは 投稿者:管理人  投稿日:2012年 8月23日(木)07時41分18秒
「浅い睡眠」の時にみるもので、疲れたりして「ぐっすりと深い睡眠」をしている時には、見ないものだそうです。
そうすると、周さんは、最近は「深い睡眠」の中で、ぐっすり寝ているのかも知れませんね。
楽しい夢は、いつでも見たいものです。
夢の続きが見られる、何か、良い方策が無いものか、そんな事を考えたこともあります。

 いや私は夢を『「浅い睡眠」の時にみるもの』というふうには思っていないのですね。だから私は「夢の中の日常」を書いていたのでした。
 そうそう私が昔この夢のことを言ったら、ある人が「それは島尾敏雄が書いているのではないか」と言いましたので、私はすかさず「島尾さんが書いていたのは、『夢の中での日常』です。私は『夢の中の日常』です」と言ったものです。いえ、今もそんなことを言ってくる人がいますからね。
12082303 私にとって、常に夢をみていたいものなのです。そしてその夢の記録を書き続けたいものなのです。
 私は島尾敏雄は全作品を読んでいる数少ない作家です。大部分の作品を読んでいる作家は、何人もいますが、日記や書簡まで読んでいる作家は、私にはこの島尾敏雄のほかは、吉本(吉本隆明)さんと太宰治とチェーホフなのです。

12082202 藤田典さんの「ダダさんの掲示板」で、昨日は以下のようにありました。

夢をみなくなったと感じます 投稿者:管理人  投稿日:2012年 8月22日(水)11時28分49秒
  と言うか、夢は見ているのに、
その具体的な内容が何だったのか、覚えている事が少なくなっています。
昨夜も、一昨夜も何か夢をみているのですが、
寝覚めてみると、それが一体何の夢だったのか、全く取りとめがありません。
若い頃に見ていた夢は、もっと具体性があったように感じますが、どうなのでしょう?

周さんが貼り付けてくれる画像について、いつも思うのですが、
何か、特別な処理が施されているのか、
実際の風景より「色」の彩度も濃度も強くなっているように見えます。
特にグリーン系の色に、それを取り分け感じています。

 高校2年のときに、「フロイト『精神分析入門』」を読んだときから、毎晩見る夢を気にするようになりました。その後府中刑務所の拘留の中、実にたくさんの夢を見て、それを覚えているようになりました。
 でも私が「夢の中の日常」で書いているように、こうして書いておけば、もっとたくさんの記録が残っていたことだと思います。
 だから、今後も自分の見た夢のことはちゃんと書いていくようにしたいです。
 ただ今も、私は横になると、すぐに眠ってしまうので、これは孫たちの前で気をつけないといけないですね。

 それから、私のUPしています画像なのですが、私は一切何もしていません。多分、「フリー写真素材」のフォトライブラリーのほうも、何もしていないと思いますよ。何かしたら、それだけで経費がかかるじゃないですか。これから、もっとこうした画像の存在はは増えていくと思うのですね。
12082203 こういう画像、多くのプロカメラマンの撮る写真の存在の仕方がどんどん変化していくものだと思っています。
 思えば、このことについても私は強烈に言いたいことがあるのですが、それはまたいつか展開しましょう。

5dc52385.jpg 一昨日から、どうにも頭が痛い事態が続きました。妻に言われて熱を計りましたが、正常です。でもどうにも気になりましたのは血圧が高いことです。たぶん、それで頭が痛く感じるのだろうなと思いました。
 それで昨晩は、20時10分に眠りました。不思儀なほどよく眠りました。夢を見ないでひたすら眠りました。なんだか疲れていたのかな。
 今朝は血圧も正常と言えるかなというとこころまで下がりました。気持がかなり落ち込んでいましたが、今はどうやら回復しました。
 何もかもやれないという思いになりました(どうやら、このブログだけは書いていますが)。でもたぶん、きょうからは回復です。
続きを読む

↑このページのトップヘ