将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:大正天皇

10072802 今大正天皇の作られた漢詩を読んでいます。この天皇が実に1,367の漢詩を作られているのです。この数は歴代天皇の中でも群を抜いています。その次が後光明天皇(江戸初期)で98、その次が嵯峨天皇(平安初期)で97です。大正天皇が驚くべき方だったということが分かるかと思います。
 大正は私の父母、義父母の生まれた時代ですが、どうしても影が薄いです。でも私はこの天皇の七言絶句を詩吟で披露したことがあります。いつもこの天皇の心・気持を思います。またこの天皇の別な詩も詩吟で披露します。
 今度の8月1日に、私の父母の墓参りに行きます。そして大正時代をどう思うかを話してきます。あ、私のポコ汰もポニョもちゃんとお参りさせなくてはなあ。
 写真は本日朝6時42分に撮りましたご近所の風景です。(07/28)

 私の父と母、義父と義母の生まれたのが大正時代です。その大正天皇が漢詩をいくつも作られていることはよく知っていました。
 そしてこの梅雨の時節にこの詩を思い出しました。

  梅雨   大正天皇
乍雨乍晴梅熟時 乍(たちま)ち雨となり乍(たちま)ち晴となる 梅熟するの時、
仰天偏願歳無飢 天を仰(あお)ぎ偏(ひと)へに願う 歳に飢(う)うる 無きを。
青苗插遍水田裡 青苗插すこと遍(あまね)し 水田の裡(うち)、
看到秋成始展眉 秋成に到りて 始めて眉を展(の)ぶるを看ん。

  雨が振ったり晴れたりする梅雨のときに、
  空を見上げて、この歳は飢えることがないように。
  青い苗を水田の中にいちめんにさしているが、
  秋にこうして穀物がなり、始めて眉を伸ばしている。

f9f98b9a.jpg 大正時代は15年といいますが、実際には13年と少しの時間しかありませんでした。平成時代がもう20年も経っていますのに、実に短い期間でしたね。
 今度私の母の3回忌があります。もう母の生まれた大正時代も、どんどんと遠くに去ってしまう思いばかりになっています。

続きを読む

↑このページのトップヘ