将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:大町ガン太

4fe48595.jpg

 私が結婚したのは29歳のときです。だから昨年で、30年年になっていたのでした。私はこの 大町ガン太さんの このUP で、自分が昨年は真珠婚式だったということを知りました。25年が銀婚式で、50年が金婚式なんですね。でもそれまであと19年あるから、私は生きてはいないだろうなあ。

 この一つ前に書いた 王子の「千の朝」で、大町さんのブログで読みまして、王子の柳田公園近くの「千の朝」に昨日行ったことを書きましたが、そのことをお知らせするのに、どうしようかと思っていましたが、今朝このUPを読んで、「ああ、トラックバックすればいいなあ」と思ったものです。

 でも結婚して、もうそんなに時間が経ったのですね。少々驚きます。王子の柳田公園を通るとき、いつも68年春の王子野戦病院闘争を思い出しますが、あれはもう40年も昔のことなんですね。

続きを読む

ab5c9b17.jpg

 もう私は昔のように大量にお酒が飲めなくなりました。千駄木の「浅野」には今も1週間に1度くらい行っていますが、もうゴールデン街にはいきませんし、他の街もいかなくなりました。「浅野」のあとも、半年前には、かならずもう1軒2軒飲んでいたのですが、もうこれも止めました。もう最初の一軒で充分なのです。
「浅野」のご主人は、私にビール1本とお酒3本の制限をしています。そして私もそれでいいのです。それを守らないといけません。だから何かの宴会で、それだけ飲むと、もうやることがないので、私はすぐに帰ってしまったりしています。
 それで、こうして東京の王子で仕事も生活もしてみて、どこか飲み屋を求めていたのですが、なかなか一人でぶらりと入れる店というのはなかなかないものです。

 このお店は、私が王子駅まで行くとき、帰ってくるときに、通る路です。私はいつも柳田公園を斜めに通って歩いています。そこで通る路に、この「千の朝」の店が昨年の春頃できました。店の感じが好きになれて入りたいという思いがありましたが、なかなか一人で入る気になれません。過去の私ならすぐにでも入るのですが、今の私はもうそんな勇気もないのです(これは勇気っていうのかなあ)。
 でも、私が読んでいます以下のブログで

   http://gava777.at.webry.info/  大町ガン太

このガン太さんが、ときどきこの「千の朝」で飲まれていることを書いていますので、「ああ、あの店だ」と思っていたところで、テレビの北ケーブルTVで、王子の明治堂が取材されている放送がありました。この明治堂のBOSSの中山和弘さんがその取材の中で、最後に黒ビールを飲んでいる店が、この「千の朝」でした。
 その北テレビの番組のことが、この店にも貼ってありました。それが以下の画像です。
08012407 それでようやく昨日の午後6時にこの店に行けたわけです。

店 名 千の朝
住 所 114-0002
    北区王子1丁目19番11号セジュール1F
電話FAX 03(3919)1919

 店長は中田典史さんといいます。落ち着いたいいお店です。私はここでもビール1杯とお酒を3本だけです。
 この店に置いてありました名刺代のカードをスキャンしたものが、上にあげた画像です。ただし、店名住所等々は小さい字なので、省きました。これはここに書いた通りです。
 ああ、どうやら私も王子で飲める店を見つけました。

↑このページのトップヘ