将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:大西巨人『三位一体の神話』

12113009 私が書いた大西巨人『三位一体の神話』へMさんから、以下のコメントがありました。

教えて下さい。
大西巨人の「三位一体の神話」の「三位一体」はキリスト教のそれとは特に関係ないのですか?人間関係のたとえで言われているわけで、内容はキリスト教とは何の関係もないのでしょうか?

 ええと、今頃になって返信するわけで申し訳ありません。昨日は私の次女ブルータスの娘のじゅにの保育園のクリスマス会に行きまして、それが君津市の保育園なもので、東京アクアラインを東京駅からの高速バスで行きまして、帰りもまたこのバスで長い時間がかかりました(帰りは渋滞で大変でした)。
 その帰りのバスの中で目をつぶって、ずっとこのコメントにどう答えようかと考えてきました。私に答えられるのかどうかは甚だ自信がありません。
 そもそも三位一体とは、キリスト教での、父と子と精霊が一体であるということですが、父は神で子はイエスで、そして精霊って、何なのとよく理解できません。そして子であるイエスは、神に対して、

三時ごろイエス大聲に叫びて『エリ、エリ、レマ、サバクタニ』と言ひ給ふ。わが神、わが神、なんぞ我を見棄て給ひしとの意なり。(マタイ傳第27章46節)」

というわけなので、神と一体だとも私には思えないの12113010ですが。
 それで、私が以下に書いているところですが、

 ただかなり最初から愉しかったのは、この登場人物の名が、「シェイクスピア『オセロ』」の各人物の名からパロディ化しているということです。

 尾瀬路迂(おせみちゆき)───オセロ
 葦阿胡右(いくまひさあき)───イヤゴー
 枷市和友(かまちかずとも)───キャシオー

 この著者の遊び精神に大いに敬意を感じます。(1993.04.30)

「シェイクスピア『オセロ』」は以下の内容です。ウィキペディアをそのままです。

ヴェニスの軍人でムーア人であるオセロは、デズデモーナと愛し合い、デズデモーナの父ブラバンショーの反対を押し切って駆け落ちする。オセロを嫌っている旗手イアーゴーは、自分をさしおいて昇進した同輩キャシオーがデズデモーナと通じているとオセロに讒言する。真実味を増すために、イアーゴーは、オセロがデズデモーナに送ったハンカチを盗み、キャシオーの部屋に置く。これを知ったオセロは怒り、イアーゴーにキャシオーを殺すように命じ、自らはデズデモーナを殺してしまう。だが、イアーゴーの妻のエミリアは、ハンカチを盗んだのは夫であることを告白し、イアーゴーはエミリアを刺し殺して逃げる。イアーゴーは捕らえられるが、オセロはデズデモーナに口づけをしながら自殺をする。

 私は高2のときにシェイクスピアは全作品を読みました。この『オセロ』は最初は中2のときに読んだものです。このオセロがムーア人なのか黒人なのかは分かりませんが、シェイクスピアはムーア人としていますが、イギリスのお芝居等では肌の色はただ黒いとなっているだけのようです。
 分からないのですが、大西巨人はこの『オセロ』を焦点に当てているように私は思います。尾瀬路迂は大西巨人その人であり、葦阿胡右は井上光春であると確信できます。そこらへんにこの作品の根底があるのではと私は思います。
12113011 そのことくらいしか、今の私は想像できないです。
 そのくらいしか私は展開できなくて申し訳ありません。
 私は大西巨人さんと吉本(吉本隆明)さんの対談がとても好きでした。そのことのみをいつも考えています。

11010802 本日「わが家」で会があるように思い込んでいました。来週ですね。昨年1月の私のブログで見ましたら、第2週の土曜日になっていました。これで予定が立てられます。
 年賀状で知った友人のサイトを訪れ、さらにまた訪れて、そのUPにも、彼女の勤め先のサイトにも感動し、両方トラックバックしたいのですが、彼女には迷惑になってしまうかな。
 といいながら、やってしまう私です。
 今朝、ブログで、「大西巨人『三位一体の神話』」を私が昔読んだ思いを書きました。私の大好きな作家です。彼のは、もういくつの作品も読んできました。吉本(吉本隆明)さんも彼が好きなのですね。この大西巨人により、私は田能村竹田も江馬細香も知りました漢詩人です。
 この写真も、EyesPicの画像です。コーヒー等を飲むときの果物です。私はコーヒーも嫌いですが、こうした果物も嫌いです。(01/08)

↑このページのトップヘ