将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:大雪

13011903 こんないいことがありました。
  http://matome.naver.jp/odai/2135835240812879401日大芸術学部に雪が降るとそこがアトリエになる

 たしか、前にこの江古田の日大芸術学部を通りの外から拝見しました。あれは一昨年だったかなあ。
 私はたしか1968年10月のここの芸闘委のバリケードの中で三里塚闘争の映画を見たものでした。懐かしいです。

 そういえば、原田芳雄さんのご自宅へ行ったときも、この江古田から行ったものでした。 数年前のことです。いや15年を越えているかなあ。
 一昨年のことは、私のブログの記憶をちゃんと見れば、分かるかもしれませんね。

1202170212021703 本当はきょう午後からでも会社へ出て仕事しようかなと思っていましたが、あまりの大雪で日和ました。もっとも予想もしていましたので、自宅に仕事も持ち帰っていました。木曜日夜に会社に泊まって仕事したので、疲れていまして、金曜日夜には「もう帰らないとな」というところで、「明日出てこよう、ただ雪降りそうだから、出てこれないかもしれないな」なんて思っていたのが、当たりました。
 でも長女のおはぎは元気に大学へ出かけました。卒業制作の最後の追い込みです。また帰ってこないかもしれません。次女のブルータスも出かけました。みんな元気ですね。
 でも、ブルータスは驚くほど早く帰ってきました。午後4時頃「ただいま」と帰ってきたのですが、「雪がすごいね」なんて言っているうちに、妻が「あれ、ブルータスがいないよ」なんて言っています。
 ブルータスはすぐに外へ出て小さな雪だるまを11個作っていました。もう私は寒くてね、デジカメで撮っただけです。(01月27日 17時56分)

12021408 いつも「カーネーション」を見ています。それといつもじゅにとブルータスに会って実に嬉しいです。

2012/02/16 07:28今は食事を終えたところです。
2012/02/16 07:59「カーネーション」が始まりました。これを見終わりましたら、いくつものことをやります。
 このドラマはいいですね。やっぱり私は涙になります。いつもいいですね。
2012/02/16 13:57今千葉県こども病院へ来て、じゅにの部屋に行こうとしたら、ブルータスが来て、先に食事してきてと言われました(実はメールももらっていたのでした)。
 それでレストランからも帰ってきて、今はじゅにのそばにいます。じゅにはいいお顔で眠っています。
2012/02/16 14:09今ベッドに寄って、じゅにのお顔を見ていました。
 じゅには目を開けました。
2012/02/16 15:25じゅにはブルータスママに抱っこされています。じいじではやることがないのです。
 もう15時31分です。いつもじゅにのことを目でおっているのですが、どこへ行ったろう・・・と思っていたら、今帰ってきました。ママがいつもだっこしているのです。
2012/02/16 15:41ママにいつも抱っこされているじゅにです。
 今日ここへ来るときに、ここらへんは大雪でしたので驚いたものです。この雪の中をじいじはまた帰るのです。その帰りに昨日15日には、瀬名波という友人に会って楽しく飲んだものなのです。
 さて、じいじはもう帰る時間です。

 じゅにと別れるときが、少し寂しいです。でももう少しだ、頑張っていきましょう。

11020412 一昨日も昨日も暖かい日でした。

2011/02/05 07:56立春だということですね。でもこうして暖かいですが、私のよく知っている笑美さんの福島県の只見は大雪だということです。

 笑美さんから、コメントをもらってものすごく嬉しかったです。

10121902 18日は大雪でしたね。私は友人の母親の告別式があり、夜遅く帰ってきました。どこも雪だらけでした。
 私もマンションの私の階の3階の廊下の壁と、4階から2階までの階段2つの壁に、それこそたくさん(全部で多分100個くらいかな)の小さな雪だるまが置いてありました。とても可愛いものです。
 そしてそれは19日(月)朝は少し小さくなっていました。19日夜帰ってくると、それはもっと小さくなっていました。そして20日にはもっと小さくて、消えてしまったのもあります。20日夜帰ってきた私はまた小さく小さくなった雪だるまを見ました。
 みんな私の娘のおはぎとブルータスが作りました。18日に作っているときにもほかの部屋の奥様方が「可愛い、解けちゃうのが可哀想ね」と言ってくれたようです。
 もう二人とも高校生だけれど、やっぱり私には小さなときの二人を思い浮かべます。そしてこんな雪だるまを前にも一緒に作ったななんて思い出してしまいます。
 明日の朝(つまりきょうだ)は、まだいくつかの雪だるまが見られるかななんてとても気になっています。

↑このページのトップヘ