将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:奈良岡朋子

13042913 4月30日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

 きのうは連休の前半の終了日。
NHKのFMで一日中美空ひばり特集をしていたのでずっと聴いて楽しみました。うっとり!

 私は美空ひばりの歌が好きになったのは随分あとなのです。でも今は大好きです。

☆ たのしみは やっぱりええなぁ! ひばりちゃん うっとりしながら ラジオ聴く時

 奈良岡朋子さんが「あの人の歌を聴いて感動しない人は 感性が劣るんじゃないかしら」と語っていました。『良かった!』私は大感動です。

 この女優さんの奈良岡朋子さんは私も大好きでした。いくつもの作品で拝見してきました。『釣りバカ日誌』でのスーサンの奥様役はものすごくよかったです。

☆ たのしみは 昔なじみの 友達に 誘われ華展を 共に観る時

 中日いけばな芸術展というものに誘われて行って来ました。450人ぐらいの方が出していらっしゃる。いろんな作品があって面白かった。なかには、じゃがいもやタケノコを華材に使ってあったりして。

 いいですね。そうして友人に誘われるのは羨ましいです。私もそういう風にならないとね。

12112419  11月24日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

たのしみは 「徹子の部屋」を  観てついつい  つられ笑いに  誘われる時

 昨日の客席は女優の「奈良岡朋子」さん「大滝秀治」さんを偲ぶ追悼番組何だか客席に同席してるような錯覚に陥り、アハハと笑っている自分を発見

 私は奈良岡朋子さんも大滝秀治さんも好きでした。鹿児島の方で私の母が奈良岡朋子さんに似ているといわれ続けた方が居まして、彼女を見るとそれを思ったものです。大滝秀治さんは、先日見た降旗康男『あなたへ』で私が最後に書いた通りです。いくつもの映画を思い出します。

たのしみは 冬枯れの庭  山茶花の  花一輪と  初めて遭う時

 雨が上がった庭に降りたら、夏にヒヨドリの巣が出来ていた山茶花に この冬初めての紅い花を見つけました。私と顔が合ったって感じでした。

「ヒヨドリの巣が出来ていた」なんていいですね。もうマンション暮らしだとそんなことがなくなってどくらいになるのでしょう。

12101108 こうしていつも「周のポメラ」もUPしています。

012/10/12 06:17日本経済新聞の最終面の「喪友記」で、「奈良岡朋子『大滝秀治さんを悼む 二人だけの約束』」を読みました。

「ハップ」(大滝秀治)が逝ってしまった。・・・。・・・・・・。
 いつも「濃く、熱くなきゃいけない」と言って舞台に打ち込んだ。熱中しやすいので短気と誤解する人もいたが、素直でかわいい、子供のような人だった。そして心底、芝居を愛していた。

12101109 一面の「春秋」も読みました。

「言葉なんかおぼえるんじゃなかった/言葉のない世界/意味が意味にならない世界に生きてたら/どんなによかったか」。田村隆一の詩「帰途」の冒頭だ。

  これに関連して、最後に次のようにあります。

 ・・・現代中国に生きる作家の莫言氏が、今年のノーベル文学賞に輝いた。
・・・莫言というのはペンネームで「言う莫(な)かれ」に由来するという。意味深長な名ではある。

12101110 もうここに書くのも面倒なので、インターネットでUSBでこのポメラに繋いで引用しました。
 でもこうなると、インターネットに接続できないなんてなるともうどうしようもないですね。
2012/10/12 08:03単純な私は「純と愛」を見て、また涙を浮かべています。とろい私だなあ。
2012/10/12 08:16そのあとの番組も見ていますが、この司会者の女の子も面白いですね。昨日ものすごく驚きました。いえ発言内容で驚いたのです。 

  この司会者の女の子って有働由美子アナウンサーです(今ここのサイドバーに置いてあるNHKオンラインで調べました)。彼女が先日あるところで、いきなり目の前でキスした男女がいたそうです。そういう状況に次第になったというのなら分かるが、いきなりというのは変だと彼女が言っていました。私にはそういうことをいきなり言うこの人12101111こそが不思儀でした(あ、私の不思儀は「儀」で「議」ではなく、こうして使っています)。そんなことを見て印象付けられる私が不思儀かなあ。

  ここに載せた写真は、みな昨日行きました、じゅにの今のお部屋(また一人部屋になったのです)で撮ったものです。

↑このページのトップヘ