将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:奥本大三郎

ながぐつをはいたねこ (世界名作おはなし絵本)
ながぐつをはいたねこ (世界名作おはなし絵本)
クチコミを見る

書 名 ながぐつをはいたねこ
文   奥本大三郎
絵   馬場のぼる
発行所 小学館
定 価 1,000円+税
発行日 2007年5月2日初版第1刷発行
読了日 2010年8月21日

 この物語は、『「ペロー童話」より』とあって、フランスのペローがまとめた童話集には『赤ずきんちゃん』『シンデレラ』『ねむりひめ』の元の話があるようです。

 ただ、この話はペローの童話として、よく知られています。
 この話の教訓は、「親からもらう財産より、世渡りの才覚のほうが大事」というものです。

 なるほどなあ、と感心しています。
 最初はそれほど感心して読んではいられなかったのでしたが、最後の中条省平さんの解説を読んでこれまた感心している私です。

10081307 こうしてこのポメラを見ると、いくつものことが思い起こされます。

2010/08/22 03:54また朝です。
2010/08/22 07:13昨日も同じですが、朝3時半くらいから6時くらいまでは、ブログをインターネット上にUPするのはなかなかできないのです。6時を過ぎるととたんにできるようになります。だから、昨日は絵本を2冊ともう1冊読みました。「松谷みよ子『俊寛』」「奥本大三郎『ながぐつをはいたねこ』」と「石飛博光『ちょっと書いてみたい漢詩』」です。
 それで、今見まして、この漢詩の紹介の本には、全部で41の詩が紹介されています。その中で読んで行きまして、13の詩を知りませんでした。今後、この私の知らなかった詩を私のブログで紹介していきます。
 そうですね。私のインターネットで紹介するのに、パソコンで書くのはいいのですが、このポメラではだめなのです。漢詩の漢字がなかなか出てこないのです。だから、それはもう最初からパソコンでやります。
2010/08/22 12:54上に書いたように漢詩をやるつもりでしたが、もういくつもほかにやることが出てきて、もう大変です。
2010/08/22 13:29私のケータイブログをUPするときのケータイメールアドレスを送らないとなりませんね。
 また試練のときですね。なかなかこの時間はブログがUPできないのです。実に大変なのです。
2010/08/22 17:35「笑点」を見ています。

 このあと、長女から帰ってきたという電話があり、妻からのプレゼントもあり、届けようとしましたが、もう疲れているということで止めにしました。

↑このページのトップヘ