将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:孫三匹

12122903 この日は孫三匹に会えるとばかり思っていたのでしたが、残念でした。

2012/12/29 18:14今日おはぎ家族が来る予定だったのですが、ポニョが眠ってしまって中止になりました。ものすごく残念です。三匹に会えることばかり考えていましたので、ものすごくがっかりです。
2012/12/29 19:44さてこのあとパソコンの前で「周のIS01ブログ」を見てきます。それで書くべきだよな。

 いつもポメラはリビングで打っているのです。でも昨日はポニョはお外でお昼寝もしないで遊びすぎたのですね。

1209210912092111 一昨日孫三匹が可愛く大変でしたに書きましたように、昨日も私は行きました。さつまいもを持ちまして(これが重いのです)、ばあばの上の三枚のはがきを持って行きました。途中でいつものよ12092110うに自動販売機でジュースを三缶手にいれます。
 はがきは、三匹ともまだ読めないので、私が読んであげます。ばあばは綺麗な字でさらのそれぞれに可愛いシールが貼ってあって、ものすごくいいはずなのですが、読み終わると、もうみんなジュースのほうばかりに関心が向かいます。
 そういえば、一昨日の私のお手紙も、もうあちこちに落ちていました。
 ちょうど私は午後6時頃着いたのですが、まだ帰っていません。もう家の前でIS01も打てません。もう暗すぎるのですね。
 じいじもばあばもポコ汰とポニョからのおはがきへのお返事だったのです。それを私は郵便ではなく、手で運んできたのです。

 はがきは、上の一枚目がポコ汰です。ポコ汰はこういう絵を怖がるので、あえてこれにしたのです。でも全然怖がっていませんでした。その右の二枚目はポポにです。可愛いでしょう。下の横長のはがきがポニョです。このはがきをポポが「怖いね」なんて言っていました。
 今度はブルータスのところのじゅににも考えます。

12092004 こうして、ポメラで書いてUPします。

2012/09/21 04:42あ、そうだ。「孫三匹が可愛く大変でした」を書いたのですが、私はそこに義弟のすだちを持って行ったことを言うのを忘れていました。でもでも、すだちは三匹は食べないでしょうが、美味しく食べるだろうサツマイモを持って行くのを忘れていました。あ、3缶のジュースも途中で買って行きましたよ。
12092102120921032012/09/21 04:52「黒書院の六兵衛」を真っ先に読みました。
 また私の予想ははずれました。六兵衛のことが語られます。

 的矢六兵衛は相も変わらず、武者隠しの中にかしこまっていた。面白くもおかしくもない顔を外に向け、御庭にそぼ降る雨を見つめている。

 なるほどなあ。この回は六兵衛の女房が託された風呂敷を源一郎が六兵衛に渡しに行くのです。挿絵は、平然と座っている六兵衛の前に頭を傾げている勝海舟がいますが、これはこの回にはありません。
120921012012/09/21 05:09その上の「大場俊雄『房総からハリウッドへ 20世紀初頭のスター俳優・早川雪洲の足跡追い40年』」はいい内容です。

雪洲はまだ海外の情報も乏しかった時代、「石にかじりついても成功する」という不退転の決意を持って太平洋を渡った。明治の男らしい気骨の人だったといえる。

 この早川雪洲の「筆者がハリウッドの書店で入手した早川雪洲の写真」を私は勝手に、ここに載せました。もしまずい、著作権でまずいというならご指摘ください。そのときに考え対処します。

 私は「戦場にかける橋」の早川雪洲が大好きです。ただし、あの映画の終わり方はよくないよなあ、といつも思ってきました。ああいう終わり方にしなければならなかった、ならないのでしょうか。私の父も大変に評価し(父は実際に、あ12092005の橋を建設した日本軍に従事していました)、でもあの描き方には、私と同じ思いをもっていたようです。

 やっぱりポメラだけじゃ不満ですね。パソコンとインターネットがあってのみ、インターネットに常時つながったパソコンがありがたいのです。

12092009 ここの三つのシールが、昨日私が持って行きました、孫三匹にお手紙を持っていきましたときに、それぞれに貼っていったシールです。持参したから、切手は貼らなくていいのです。
 左から、ポコ汰、ポニョ、ポポにあげたお手紙に貼ったものです。
 もちろん、それぞれに書いたお手紙で、字は大きくプリントしました(ポポが一番大きいです)。プリントした用紙もそれぞれ素敵な和紙です。
 なるべく、みんな易しい言葉で、そしてみんなの前でそれぞれ読みました。
 でももう手紙をあけちゃうと、それぞれ興味が薄れるようです。ポコ汰だけは自分で読もうとしていました。なるべくひらがなで、書き、漢字には(ふりがな)をつけたのですが、ポコ汰だけが声に出して読もうとしていました。もちろん、私はみんな声に出して、読んであげましたよ。
12092008 私は18時すぎに到着したのですが、そのあと帰宅したミツ君パパとこの写真のように、オセロをやっていた、パパとポコ汰です。どらエもんの顔とお尻のオセロです。
 でもその間、ポニョは可愛い積木で塔を作っていて、オセロを終えたパパは、すぐそのそばで一緒にやっていました。ポポは、なんでもやりたがりますが、お兄ちゃんとお姉ちゃんのやることは見ていました。
 でもその前に、手を出していたこともあり、少し大変でした。
 じいじが注意すると、じいじをたたきに来たポポです。きっと、もうすぐ分かってきて、すべてみんないい子になるはずです。
 じゅにもブルータスとナオキ君パパも一緒に遊びたいな。

 今日はばあばの書いた三匹あての絵葉書を持っていきます。これが可愛く素敵な葉書なのです。

↑このページのトップヘ