将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:孫二人

a313e89b.jpg 違う方のお便り帳が含まれていました。入れておきます。
「歴史さとう」で「キリストの愛した女、マグダラのマリア」を書いているところです。マタイ傳、マルコ傳はよく読んでいますがヨハネ傳も読まないといけないなあ、という思いです。いや聖書もよく書いていないところがあるのですね。 いや読むときは、「舊新約聖書」はいいのですが、文字で書く時が少し面倒です。でも私は辞書を持っているのですね。パソコン上で簡単に変換してくれます。
 初期の聖書ではこのマリアとイエスが結婚したと書いてあるものもあったようです。ただそういうものはみなすべて「異端だ」とされてしまったようです。
 写真は4月21日の午後4時49分の長女の家のすぐそばのお花です。このあとすぐに孫二人に会いました。(04/23)

7a51d4e5.jpg
   もうひな祭りの飾り付けなのですね。もう春ですね。暖かくなるのが嬉しいです。
   昨日も孫に会いに行きました。ポコ汰に「じいじ好きだよ」と言われてメロメロになっている私です。もう孫二人は可愛くてたまりません。
   写真は2月2日に私の行きますこの王子豊島の歯医者さんの入り口にあったお花です。(02/09)

38a392e6.jpg

 夕方長女宅へ行ったら誰もいません。いつも孫二人のことばかり考えてきますから、こうなると淋しいものです。前日は、実はミツ君が1Fの玄関に来た人からものを受け取るので下に降りたときに、私が二人に「こら、お父さんはご用事があるから下に行ったの、だからそこを叩いちゃだめ」(ポコ汰は階段への仕切りを蹴飛ばし、ポニョは殴っています)と言いましたら、今度はじいじの私をポコ汰は蹴り、ポニョは殴りにくるのです。ほんとに可愛い孫です。

2010/01/09 08:31「ウェルかめ」が今終わりました。心配だなあ。どうなるのかなあ。
 なかなか一日でやるべきことができていません。きょうくらいはちゃんとやりきって行きたいです。
2010/01/09 18:20長女宅に来ましたが、誰もいません。仕方ないから、ここで待ちます。
2010/01/09 18:23やっぱり誰もいないと寂しいものですね。孫がいるというのは実に嬉しいものですね。
 やっぱり私は孫がいてはじめていいじいじになれるのだなあ。いないと本当につまらないです。少し悲しいです。
2010/01/09 18:36このポメラにおけるファイル管理が今少しわからなくなりました。困ったことです。いえこのポメラではいつもこの「周のポメラ」以外にも書いているのですね。
2010/01/09 18:39あ、家に帰ったら、鏡開きを忘れられないようにします。
2010/01/09 18:43まだ帰ってこないから、淋しくなったから帰ろうかなあ。

 あ、これを開いたら鏡開を忘れていました。

続きを読む

d1838d15.jpg きょうは、孫二人が2週間ぶりに保育園に行きます。インフルエンザのことでこうなったのです。きょうはみんなたくさんの友だちに会えて嬉しいだろうなあ。
 写真は、12日に撮りました。秋葉原ヨドバシカメラの入口にあったクリスマスツリーです。今年はたくさんのツリーを見ていますね。(12/14)

3e8d556a.jpg きょうは孫二人を私がみますが、さてどういうふうにするのかなあ。妻が起きたら相談します。来週はインフルエンザが収まってほしいです。
 写真がないので困ったなというところで、このパンフをスキャンしました。秋葉原のヨドバシでもらったものです。年末から来年にかけてケータイがかなり変わるみたいです。インターネット端末の要素が強くなるのでしょう。とにかく私はメールが使えればいいのです。(12/04)

022ebf92.jpg

 たぶん、夕方5時すぎくらいから、孫二人を預かりました。その前には、

   http://kumowaza.net/ spider job  蜘蛛業


   http://kumowaza.net/taxonomy/term/11 ニュースさとう

へ6つのニュースをUPしました。
 そのあと、私のブログでもあと7つばかりのUPを予定していました。でもでももうこのときの孫二人との付き合いは、なんだか私はくたびれてしまいました。
 思えば、ニュースさとうをUPしたら、秋葉原のヨドバシカメラへ行こうと思っていましたが、他のことでうろうろしているうちに孫たちがきて、それで嬉しさにまぎれてしまいました。
 明日はいくつものことをやりとげます。

続きを読む

fb414fb7.jpg 昨日私の妻が長女に家に行きました。孫二人が王子ばあばに会いたいのですね。それで喜んでくれたようです。私はその模様を聴いて、それこそ私が嬉しいのです。
 写真は本日10月30日の日経新聞朝刊の第二部の一面に載っていた椎名誠さんです。私は彼が好きで作品はほとんど(小説の場合)読んでいます。私は彼は温泉新聞という業界紙の先輩になるのです。伊豆のあるホテルのフロントで先輩の彼が来た集金のもよう(ただし、フロントの人は彼を有名な作家だとは知らなかった)聴かされたことがあります。(10/30)

8e1f1153.jpg どうやら台風は関東直撃はないようですね。今は雨の音も小さいです。この台風のことで、昨日から娘二人とケータイメールの交換をしました。私が孫二人の面倒をみるつもりでしたが、どうやら大丈夫のようです。
 私もお弁当は好きですよ。私は大学を出て、外周りの仕事でない職場では毎日弁当を持参していました。これは実は大変なことでした。私はその当時こそ、毎日腹いっぱい飲んでいるのです。そして当時はコンビニもありません。でも私は毎日必ず弁当を作りました。
 写真は昨日10月7日の昼頃撮りました。私のごく親しい友人の家の笹の葉です。(10/08)

 どうしてもこの陶淵明の「雑詩」を読みこなすのに、実に時間がかかっています。私にはどんなに好きになってきても、今も大変に難しい詩人です。

   雑詩 其四  陶淵明
  丈夫志四海 丈夫は 四海に志すも、
  我願不知老 我は願う 老(ろう)を知らず。
  親戚共一處 親戚 共に一処し、
  子孫還相保 子孫 還(ま)た相い保つ。
  觴弦肆朝日 觴弦(註1) 朝日に肆(註2)にし、
  樽中酒不燥 樽中の 酒不燥(註3)。
  緩帶盡歡娯 帯を緩(ゆる)くして 歓娯(かんご)を尽くし、
  起晩眠常早 起(き)は晩(おそ)くして 眠(みん)は常に早くせんと。
  孰若當世士 孰若(註4)か 当世の士、
  冰炭滿懷抱 冰炭(註5) 懐抱(かいほう)に満たす。
  百年歸丘壟 百年 丘壟(註6)に帰るに、
  用此空名道 此れを用いて 空名(註7)を道(つた)へんか。

68e18f45.jpg  (註1)觴弦(しょうげん) 酒杯と琴。
  (註2)肆(ほしいまま) つらねる。ならべる。ほしいままにする。
  (註3)酒不燥(さけかわかず) 乾かない。いつも酒に満たされていること。
  (註4)孰若(いずれ) どちらか。
  (註5)冰炭(ひょうたん) (白く冷たい)氷と(黒く熱い)炭。相容れないこと。
  (註6)丘壟(きゅうろう) 墳墓。土の盛り上がったもの。
  (註7)空名(くうめい) 空しい名声。虚名。

  男は四海に雄飛せんと志すが、
  私の願いは老いを知らないことだ。
  親戚一門が同じところで生活して、
  子孫がまた続いていくことだ。
  朝日のさす中で酒杯や琴の音をほしいままにして、
  酒樽の中には、酒がいつも満たされている。
  帯をゆるめて、歓楽を尽くそう、
  朝はゆっくり起きて、寝床に入るのは早くするのだ。
  どちらにするのだ、今の方よ、
  矛盾した気持をお持ちのようだ。
  百年で人生は終わり、墓場に入るのだが、
  これでもって、虚名で引きずられて終わるのだが。

 私はきょうもさきほどまで、長女夫妻が子どもを連れてきてくれていました。次の詩句にとても感じ入ってしまいます。

  我願不知老
  親戚共一處
  子孫還相保

 私はポコ汰に、「きょう泊まっていくか。きょう一緒にお風呂へ入ろうよ」と言いましたが、やはり断られてしまい、もう帰ってしまいました。
 その孫を見ながら飲んでいるお酒はとてもいいものでした。

続きを読む

859b5259.jpg 台風が来ているようです。
 土曜日に孫二人に会いに行きました。二人は先週は風邪を引いていたのです。二人とも笑顔を見せてくれて、もうそれで私はメロメロになってしまいます。今週も何度も会いたいなあ。
 きょうで8月は終わりです。次女ブルータスとはどこへもいけませんでした。それがものすごく寂しいです。
 写真は27日に手に入れた50円切手です。私は葉書も出すのです。ただ葉書はエディタで打つわけにはいかず、年賀状ソフトを使っています。こんな可愛い切手で葉書を出すのはいいですね。(08/31)

62ffcf18.jpg

 昨日は、朝8時少し前に長女の家に行きました。ポニョがお熱が出たというのです。おはぎとポコ汰が保育園と学校へ行くと、しばらくは追いかけて泣いていましたが、そのうちじいじのそばへ寄ってきます。
 なんだか、私は少しポメラを書きましたが、少し眠くなったりしていました。
 おはぎは、それほどの用事はなかったので、帰ってきて、私は家にもどりました。
 でも実は、午後1時すぎに来客があったのです。あ、私がいて良かったです。大切な用でした。
 それから、私の妻が午後7時に帰ってきて、おはぎの家に行くと、いいます。私は「ああ、ばあばに会えれば嬉しいから行っておいで」といいます。でもすぐに気が付きます。今は、義母がお泊まりでいないのです。どうしても妻と私のどちらかが、夕方や日曜日は家に居ないとならないと考えがちです。
 でも今は、いいので、二人で長女の家に出かけます。長女の家に着くと、そのうちにミツ君も帰ってきます。
 もうばあばに会うのはひさしぶりなので、ポコ汰とポニョは大喜びです。二人とも、もうおしめを替えるのも忘れて遊んでいます。もうこんな姿が可愛くて仕方ありません。
 時間はたちまちのうちに過ぎて、夜10時を回りました。あのあとお風呂に入ったら、疲れてすぐ眠っただろうな。ポコ汰は、私たちを送ってこちらの家にまで来るなんて言っていたものでした。

 もう夢中で遊んでいた。声をあげて喜んでいたポコ汰を思い出します。

続きを読む

314fb2a1.jpg 孫二人は、14日私が午前11時に、ポコ汰の調子が良くないというので、保育園へ急ぎました。でもポニョも良くなかったので、長女おはぎも来てくれていました。それで、昨日15日は二人とも保育園を休んで、私の家に来ました。私の妻も会社を休んでくれました。
 ところが、妹のポニョは熱があまり下がらなかったのですが、でもポコ汰も今朝吐いてしまったといいます。だから、私はもうすぐ行きます。それでみています。
 たぶん、二人ともじいじがいけば喜んでくれるでしょう。
 でも、なんとか、行きたいところもあり、会いたい人もいたのですが、また無理になりました。仕方ないので、またみなにケータイメールします。
続きを読む

34836cea.jpg 昨日、孫二人を見ていまして、ポコ汰と、「じゃ一緒に買物に行こうか?」と言いました。私はポコ汰にバットとボールを買ってあげるつもりでした。いや、まだ3歳前ですから、ほんのおもちゃのものです。
 でも部屋から出て、もう異常な暑さに私はまいりました。それで、私の自転車にポコ汰を乗せるときに、ポコ汰はちゃんと私の自転車からは離れていたのですが、立ててあるだけの自転車2台が倒れて、ポコ汰に左腕に触れてしまいました。それでポコ汰は泣き出してしまいました。その場にいない、自分の母親に会いたいと泣いてしまったのです。これは私が本当にだらしないことでした。
 それで私の自転車に乗せたのですが泣き続けるから、また7Fの私の家に連れて行きました。ばあばに世話してもらいました。でもそのあとすぐにぐっすりお昼寝したみたいです。私が帰ってきてからも、ずっと眠っていました。
 思えば、無理やりに自転車に乗せても、あの暑さでは、危険でしたね。もう私も孫二人もよく水を飲んで、そして孫二人はよくお昼寝をしたほうがいいようです。
 でも、もう私には可愛い可愛い孫二人です。
 ポコ汰が、私の次女ブルータスの結婚式の写真を見て、もうブルータスのことを綺麗だと言ってくれます。「じいじの娘なんだよ」と私はしつこく繰り返します。ナオキ君のことをいい男だと言ってくれます。もう私は嬉しくてたまりません。
続きを読む

b472d793.jpg

 いえ、昨日ひさしぶりに「そば処『うつ木』」へ行きました。

2009/07/09 13:43ちょっとお腹が空いたなという思いで、そば屋に来ました。そば屋といえばやはり飲んでしまうなという思いです。
 でもいろいろと思いますね。いつもいい人でいないといけないよな。思えば私の行ける飲み屋もあまりないですからね。あ、そんなことを考えずに行くべきだよなあ。どうしても夕方は義母を迎えるからいないとならないのですね。そう思うともうものすごく大変です。7月早々に鎌倉へいくつもりでしたが、無理でしたね。
 こうして、落ち着いて独りで考えると、そうだこの夏から秋に飲み会をやらないといけないのだなあ。一つは私の高校のクラスの同窓会。もう一つは日の丸の同窓会です。
 高校のクラス会は、横浜では中華街でやって、2次会はどこでやろうかなあ。
 日の丸は、まずそもそも延々にやる飲み屋が必要だなあ。4時間はやる店だなあ。そうすると2次会は午前2時くらいやっている店だから限られますね。しかも私はそんなに飲まないようにしないとなあ。でも私はすぐに飲んじゃうから、考えものです。
 あ、このところ日の丸の関係にはけっこう手紙を書いているから、高校の友人にも手紙を書こう。ほぼ女性なのですね。女性のほうが手紙は書きやすいのですね。思えば、こんなところが、「萩原先生は、本当は女なのよ」といわれるところなのかなあ。
 女性の方には、なるべくすけべいな視点を持たなくてはいけない、という思いを持ちながら、どうしてもそうなれないのですね。
 でも非常につまらないことをいいますと、このごろやたらに小ばえが目立つのですが、それが私の家ですが、それだけでなく、このそば屋さんでもです。なぜなんだ。無言で、「粉砕する!」と言ってもだめなんだよなあ。声に出してもだめだろうし。そして声に出したら、みんな驚くしなあ。
2009/07/09 14:31とにかく、こうして飲んでいることがいいです。
 早く孫に会いたいなあ。どうみても孫二人が一番いいです。いえ、私の次女ブルータスにも会いたいですよ。

 もちろん、また夕方長女宅へ行きまして、孫とお喋りしていました。長女家族は箱根に行くから、私たちもどこかへ行きたいな。

続きを読む

623cc549.jpg 昨日は、孫二人が来てくれて(でもそのとき最初は、私は散歩中でした)、私もまた夕方行きました(でもそのときはお昼寝中でした)。でも私はいつも二人の笑顔がとっても嬉しいのです。
 写真は4月12日午前9時半に王子4丁目にあったお花です。私は今毎日10,000歩の散歩をしています。(04/13)

09041001 昨日の4月9日二人の孫のところに、次の2冊の絵本を持って行きました。「スーホの白い馬」と「金太郎」です。
 でもます「スーホの白い馬」を見せると、ポコ汰は本棚を探し出します。私は、「あ、もうここに持ってきていたのか」と気が付きました。もう随分昔に、長女おはぎと次女ブルータスに購入していた絵本が今ここにあるのです。それで2冊の「スーホの白い馬」が並びます。
 私は、「それじゃ、『金太郎』を読もう」といいますが、ポコ汰は他の絵本がいいようです。本棚から、他のもっと字の少ない車の絵本を持ってきます。それを読んであげると、ポコ汰はもう私の左右のバッグをあちこち開け出します。もうデジカメが大変にお気に入りです。勝手にフラッュを焚いて自分の目を撮ったりして喜んでいます。私は、「あっ、目を撮ったらダメだよ」というのですが、私がどう操作したらいいのか判らなくなっています。
 でもおはぎが操作してくれました。そして私も今また3度目の確認をしました。もう私は阿呆で大馬鹿です。

 その他、私のバッグにはいくつものものが入っているので、ポコ汰は面白くてたまらないのでしょう。やっぱり男の子ですね。でもポニョはまだ小さいですから、私の顔を見て笑顔になっているだけです。それにまだ歩けないので、ニコニコして私に寄ってくるだけです。

 また明治堂でパンを買って持って行きます。まだ私は二人が(いやポニョはまだ無理だから、ポコ汰が)食べるところを見ていないのです。

続きを読む

ee83fa7b.jpg きょうも入浴は控えてください。お願いします。昨日は私は用があり、夜12時を回って帰ってきました。でも家には、長女と孫二人が泊まっていてくれました。
 写真は先週20日に行きました次女の家にあったドラえもんです。(03/27)

0d616a47.jpg 私のこのサイドバーの年賀状をクリックすると、私の家族の過去の年賀状をすべて見られます。いや今頃になってやりました。昔から見ていくと、私の娘二人がだんだん大きくなっていくのがよく判ります。

 私の父や母、義父も亡くなりましたが、娘二人は結婚し、長女おはぎには、子どもが二人できました。だから、これからもだんだんとにぎやかになるのです。
 私は娘が二人でした。その娘に、とってもいい彼ができて、そして私には二人の息子になってくれたのです。
 そして今は二人の孫がいます。今年こそ、私の次女にも赤ちゃんがほしいです。
 孫の最初は、男の子でした。私はこの孫と早く温泉で、赤ふん姿でいます。それが実現したら、二人で赤ふん姿で写真をとって、ここで披露しますね。

続きを読む

0762ff31.jpg 昨日の忘年会に、私の以下の文書を提出しました。でもやっぱり飲んで記憶がないなあ。ただし、出しましたのは、A42枚にプリントしたものです。
 そして以下固有名詞等は、別に変えてあります。

  ****************************
   プロジェクト猪の皆さまへ
            萩原周二よりの個人的情報発信
                          2008年12月6日
                   私の住所・メール、スカイプ名等々

 私はもう今は大変に酒が弱くなり、数年前からよく飲みに行く千駄木『浅野』のマスターから、もうビール1本、日本酒3本と決められるようになりまして、最初はそれが不満だった私も、今ではそれをどこでも守るようにしています。
 ただ毎日の晩酌はかかしません。今住んでおります、北区の王子北口の「藤や酒店」で、実にいいお酒を手にいれて、これで毎日です。ほぼ3日で一本がなくなります。だから思えば昔のようには大量には飲んでいない私です。
 以下、また酒が入ると、間違いなく記憶がなくなるので、だからこうして文書を提示いたします。

1.私はほぼ王子で生活しています
 義母の介護で、2006年1月9日よりほぼ、王子の妻の実家にいます。そ
して今年の3月末で、我孫子の自宅も引き払いました。仕事上の事務所も、すべてこの王子です。

2.私は今孫が二人です。
 昨年1月3日、長女に、私の初孫○○○(ハンドル名ポコ汰)が生まれ、今年8月2日に同じく長女に女の子が生まれました。○○(ハンドル名ポニョ)は生まれました。次女にも来年にはきっと…と期待しています。
 このポコ汰に赤ふんをさせて、私と一緒に温泉に行けるのが夢です。ただし、長女は、「赤ふんなんか絶対にさせない」と言い張っています。
 この長女が今年8月に、自宅を私の家から自転車で10分のところに建てまして、私はなんやかやと理由をつけて訪れているところです。娘二人の友人や同僚ともけっこう知り合いになっています。

3.ケータイメールで連絡とりましょう
 もう私の場合は、家族親族からも親しい友人もすべてケータイメールで連絡を取っています。生活上も、仕事も、もうすべてケータイメールです。これのほうが便利なのですね。電車の中でもどこでもこれで連絡できます。
 ケータイだと出られないことがあります(電車の中は無理ですね)。でもケータイメールですと、どこででも使えます。

4.グーグルメールも使っています
 メールはもうGメールばかりです。以前のPOPメールもすべてこのGメールに転送しています。POPメールは95%がスパムメールばかりですが、このGメールに転送することで、すべてスパムは排除してくれます。
 ケータイメールですまない詳しいメールは、これですべて出しています。

5.スカイプでお話しましょう
 もうケータイメールですべてすましているわけですが、でも実際に声で電話で話したいこともあります。そんなときに、スカイプを使っています。
 スカイプ同士は何時間喋っても、無料です。そしてスカイプは普通の電話にもケータイにもかけられます、受けられます。そして電話代は、それぞれよりわずかに安いです(5%くらいかな)。
 それからチャットが今は100人でできます。これがメール替わりに使えるのですね。実に便利ですよ。
 私はこのスカイプのケータイも常時持っています。これでヨーロッパのアルプスの山の上のどこかの山小屋からかけてくる人もいますよ。
 ただし、やたらに中国人の方からもかかってきますので、もうスカイプ名はオープンにはしていません。

6.和紙で手紙もよく出しています。
 前にもよく手紙も出していましたが、今年の1月31日から、私的な手紙はA4の和紙にプリントするようになりました。昨日12月5日で589通を出しています。みな長3の窓開き封筒で、綺麗なシールで封じて、記念切手を貼って出しています。
 いえ私は1969年には東大闘争で逮捕起訴されて、保釈後も芝浦工大事件で逮捕されていて、それででもこの年ももかなりな数の手紙(ある女性に200通出しています)を出しているのですが、あのときには、私の汚い字での手紙でした。今はちゃんとパソコンで打てて、綺麗な和紙にプリントしているのです。毎回和紙の種類も切手もシールも違うもので出しています。

7.私のホームページ
 私のホームページは、以下のブログです。

   http://shomon.livedoor.biz/  将門Web(ブログ将門)

 ただし、前からの以下のホームページもあります。こちらがドメインをとっているのですね。

   http://shomon.net/  将門Web

 ただ、もうブログのほうが毎日更新しています。一日平均5つ以上のUPをしています。UP数は、もう6,000を超えました。ただし、以前のホームページにUPされているものも数多いので、これを一緒のホームページにするのは、実に至難のことです。

8.メルマガ「マガジン将門」 私が毎週月曜日発行しています

   http://shomon.net/osirase.htm  マガジン将門

が、来週月曜日8日で、第437号になります。これはかなりな量のメルマガです。

 以上まだ書きたいことも、書くべきこともあるのですが、それはまたここで
お話していきましょう。

続きを読む

f3800333.jpg

 私は今年の2月から、娘二人に和紙にパソコンでプリントした手紙を出しています。
 この手紙を書くことになった最初は、昨年の3月25日に、次女は結婚式があったのですが、その前の1月末から、次女は彼の自宅へ泊まって朝早く柏まで通いました。大変だったのですが、そうする必要があったのです。私と妻はその前年の1月9日から、この王子の家に来ていました。
 それで、私は次女に我孫子の自宅へ来た手紙をすべて、ここ王子へ転送し、それを私の手紙を添えて次女の木更津へ送っていました。
 それで、次女が実際に結婚してからも、私は次女に手紙を送り続けました。
 そうしたら、長女が、「ブルータスに何を送っているの?」というので、「手紙だ」というと、「私にはないの?」というので、おはぎにも書くようになりました。でもおはぎは同じマンションでしたから、ポストに入れる必要はありません。
 今年2月からは、ビジネス上の手紙は普通のA4用紙に、私的な手紙は、すべて和紙でプリントするようにしました。
 今年2月からきょうまでで、次女ブルータスには68通、長女おはぎには65通の手紙を書いています。
 実は、孫にも絵はがきを書いています。綺麗な絵はがきですから、見て面白いと思うのですね。そしてそのうちに字が読めるようになったときが、実に私が嬉しい思いだろうと、今から思っています。

 それで、この娘二人には、ほぼA4で1枚プリントしていたのですが、その内容に漢詩の紹介をするようになりまして、A4で2〜5枚送るようになりました。
 でもおはぎに送っていましたら、「つまらないから」と言われてしまい、今は次女ブルータスに送っています。
 でも、これでブルータスからも拒絶されたら、どうしようかなあ。誰か、二人の友だちに手紙を送ろうと思うのですが、おはぎからは、「そんな迷惑なことはしないで!」と強く言われています。
 私が今まで送ったのは、以下の通りです。

おはぎ
08年09/23 黒澤忠三郎『絶命詩』、佐野竹之助『出郷作』
08年09/24 陶淵明『責子』
08年09/26 李白『螢火』、白居易『春風』
08年10/01 江馬細香『自述』
08年10/07 李白『相逢行』
08年10/09 李白『子夜呉歌』、李白『贈内』
08年10/11 曹丕『釣竿』
ブルータス
08年10/15 杜甫『登癲
08年10/19 李白『子夜呉歌』
08年10/22 李白『螢火』、白居易『春風』
08年10/27 源実朝『短歌」
08年11/05 三好達治『甃(いし)のうへ』
08年11/11 金子みすゞ『さびしいとき』、『與謝野蕪村の詩』
08年11/21 曹操『短歌行』
08年11/26 ヴェルレーヌの『落葉』の原詩

 でももし、私からこうした漢詩および詩歌の手紙が欲しいという方は、私あてに連絡ください。私の娘に、「ほら、こんな多くの人が求めているんだよ」といいたいと思うのですね。

続きを読む

d871d739.jpg またこうしてわが家さんに通うと、落ち着いてくると思います。
 いえ、私こそが、一昨日も昨日も私の孫2人に会っていないので、なんだかとっても寂しい思いです。孫はまだケータイメールというわけにもいかないですからね。
 写真は先週9月12日夕方撮りました隅田川です。(09/19)

↑このページのトップヘ