将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:定期購読

13042316  もういっぱいのことが分からなくなっています。

2013/04/24 06:12なかなかちゃんとやり切れていない自分を感じています。昨日「Kototoi」(第1号第2号)の定期購読をしたくて、でもそのやり方がわからなくてメールしましたが、昨日その返事がありません。今もありません。
 今日9時過ぎたら電話しようかなあ。もう私はよく分からないのですね。口座番号が分かれば、インターネットで振り込むのですがね。これは実に簡単です

 あ、今日郵便局で聞きましょう。

b718603a.jpg

 livedoor ニュースこの記事がありました。全文読みました。なんだか、ため息をついてしまいました。いえ、私には判るような、判らないような、なんというか、全面的に賛同できないのですね。

 私は大学4年のときから、自宅で新聞は購読しています。ずっと毎日新聞でした。引越したところで、「毎日新聞が欲しい」というと、朝日新聞や読売新聞の勧誘員は、「何で?」という顔をしたものでした。私は毎日新聞の勧誘は一度も受けたことがありません。
 浦和でも早稲田でも、我孫子でも、みな自分で毎日新聞の販売店に電話したものでした。でも、ここの王子では、亡くなりました義父の関係で、そのまま日経新聞にしました。自分の御茶ノ水の事務所で6カ月ばかり日経新聞は購読しましたが、止めました。面白くなかったからです。
 でもそのときは、日経産業新聞と日経流通新聞はずっと購読していました。何年続けたかな。ただ、そのときも、やっぱりどうしてもインターネットのほうが便利で、「これからは、こうした新聞の定期購読なんてなくなるだろうな」とばかり思っていたものでした。
 でもこの王子に住みだして、もう3年半(住民登録を移転したのは、1年前の4月からです)になりますが、何故か日経新聞を読むのが面白いです。なんとなく、日経は、今は、日経産業新聞や日経流通新聞よりも、この日経新聞にこそかけている気がします。
 それになんといいましても、やはりチラシが入ってくるのがいいです。これは日経産業や日経流通ではありえないでしょう。

 でもでも、この記事です。これを書いている方は、最後に以下のように書いています。

日経関係者によると、日経新聞はネットでの記事の閲覧度合いを3段階に分けて、有料化を進めていく方針だ。ネット記事有料化賛成論者の私はこれを見守っていきたい。結果的に「正直者がバカを見る」新聞の定期購読という状況が無くなれば、また日経新聞を取りたいと思っている。

 うーん、私は日経新聞は、実にいいです。私は記事を手で持っても読みますが、またインターネットでもその記事を探し当てて読んでいたりします。ネットの有料化というのは嫌だなあ。いえ、最悪そうなっても、定期購読している人にはネットでもそのまま無料で見られるようにしてくれないかな。
 それにチラシは、ネットでは絶対に見られません。
 この記事を書いている方は、この折込チラシのことなんかは、少しも気にならないのかなあ。

続きを読む

↑このページのトップヘ