将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:家族8人

9a67fe50.jpg

 昨日の13日土曜日、私の長女の家に、私の家族8人が集まりました。私の来年の年賀状で、家族8人の写真を載せるので、その撮影のためです。でも長女家族は午前中用があり、午後1時に集まろうというのが、午後1時30分になりました。
 結局、私よりも妻のほうが先に出発しました。もう出かけようとしていたところに、妻が帰宅して、それで「じゃ、先に出かけるよ」なんて言っていた私が、結局あとになりました。私はいつも何故かとろいのですね。
 妻が自転車で走っていると、長女おはぎが後から声をかけてきたそうです。
 それで、私が少し遅れて長女の家に行きますと、家の前の広場で、ポコ汰が自分の自動車に乗っていました。まだ自分で足ではこげないのですが、とっても気に入っているようです。なかなか、家に入りません。
 そのうちに、次女ブルータスからケータイがあり、もうすぐそばまで来ているようでした。ブルータス夫妻が車を降りると、そこには、ポコ汰が懸命に自分の車に乗っています。
 みんなでお家へ入って、お喋りします。ポコ汰はもう大変に嬉しそうです。ポニョも笑顔になっています。
 そして、私のデジカメで全員で撮影です。でも私はうまくデジカメが設定できないで、ミツ君にやってもらいました。もう頼りにならない私なのです。
 でもいい写真が撮れました。ポニョだけがデジカメのほうを見ていません。あとは全員がちゃんと写真機を見ています。
 2年間、喪中ということで、年賀状を出しませんでした。でもひさしぶりに我が家族からの年賀状が、来年元旦に私の友人には届きます。ここのブログのサイドバーにも、その年賀状を元旦から7日まで、載せていきます。
 また、私の過去の年賀状は、以下に掲載しております。

   http://shomon.net/profil/nen.htm 周の年賀状

 今度は、私の家族はみんなで8名です。だんだん、私の家族も数が増えていきます。そして孫はだんだん大きくなっていきます。私はますます、じいじになっていくのです。

続きを読む

4217d3e3.jpg

 このところ、ここにUPする画像がたくさんありまして、どうしても以前の画像をUPしがちになりますので、その画像をあとからUPしがちなので、私自身が混乱してしまいます。
 9月14日に私の家族が全員8人が、上中里の長女おはぎの家に集合していたことを書いていませんでした。ここで改めて書いて行きます。

 その前日の13日には、妻が鍼灸の治療のあと、私と秋葉原のヨドバシカメラで待ち合わせて、長女の自宅の壁時計を買いました。これが治療が予定よりも長引いたので、かなり待たされました。でも私はヨドバシカメラですといくつも見るものがあります。それにもう土曜日のヨドバシカメラはものすごい数の人が来ていました。
 素敵な時計がいくつもあったのですが、少しいいなあと思うものは、「メーカーから直送します」というものが多くて、その場では手に入れられないのです。私としては、翌日14日が長女の自宅に次女夫妻も来てくれますから、そこで披露したいのです。
 でもどうやら、そんなに高価ではありませんが、いい壁時計がありました。あまりデザイン上よりも、なるべくシンプルなものを選びました。とくに、これから時計の見方も、数字のことを学んでいく孫の子どもたちのことを考えたものです。時計の中には、数字が書いてないものもあります。でも私はポコ汰に、時計の見方を教えているシーンばかり思い浮かべていました。

 それで、翌14日朝早くに、長女宅に行きます。時計の時間は昨日合わせました。そして電池を入れてあります。もう実に正確な時間を刻んでいます。もう昨夜電池を入れたときから正確な時間になっているのですね。そして電池は単三電池日本です。

 この日君津市の自宅から、この長女宅の上中里の新居まで来てくれる次女と連絡を取りました結果を知らせます。次女夫妻は、前日13日が二人とも自分の勤める小学校の運動会で、そのあと打ち上げで4次会まで飲んでいたというところでした。だから午後1時か2時になるという連絡がありました。(私たちはみなケータイメールの連絡です)。でも一体何時に来られるのかなあ?

08091404 そしてまず、この日は1日中、長女の住む町は、平塚神社のお祭りというので、多くの子どもたちが大人の先導で、山車を引いていました。その中にポコ汰も入って、歩きました。いえ、みなで外に散歩に出たら、その山車を引いている多くの子どもたちと出会ったのです。それに多くのお母さん方が、あちこちの街角でお茶を飲める場所を作っています。
 そのポコ汰が山車を引いている子どもたちと歩く姿を見て、いくつかデジカメ写真を取ったあと、私は自宅へ戻ります。

 私ははもうすでに朝早くから、みんなのために、いろいろなものを用意していました。お寿司(王子駅前東武ストアのすぐ近くに『ヤスケ』というけっこう美味しい持ち帰りのお寿司屋があるのです。ただしお寿司ですから、一番最後に買いました)もケーキもパン(私の次女はお寿司が食べられません。でも日曜日で『明治堂』はお休みです。だからサミットストア王子店内のパン屋さんで買います)も飲み物もビール(これは私だけが飲んだものです)も忙しく用意しました。08091407私はすぐにケーキ等(これは王子駅そばのコージーコナーのケーキ)を購入して長女宅に向かい、妻は次女の大きな荷物をカートで運びます。ブルータスは自分のものを、いくつも我孫子の家から持って行ってなかったのです。
 私は歩いている妻を追い越して、長女宅にケーキ他を運んで、再度王子駅前のヤスケに行きまして、また飲み物等も東武ストアで購入して運びます。もう私は大活躍です。
08091405 そして午後2時すぎに、次女夫妻も到着しました。それで早速食事になります。もうポコ汰は、私が持って行きました、パンの可愛い亀さんのかたちのは食べてしまっていました。それにブルータスはケーキを作ってきてくれていました。

 でも予想していた通り、ポコ汰は、次女ブルータスもその彼ナオキ君が大好きですから、もう大喜びでした。生まれてまだ1カ月半にもならないポニョもけっこう笑顔でいてくれたのです。
 なにしろ、お姉ちゃんの新居ですから、ブルータス夫妻二人はあちこち見て歩きまして、08091406その二人のあとを、ポコ汰がついて歩いていました。
 ただ食事する中、私は缶ビール2本で眠ってしまいました(思えば、私しかビールは飲まないのです)。もうその間、家の中(3F建てなのです)を歩き回るみんなの声を聞いていました。もう私のとっても嬉しい瞬間です。
 この新居は、妹のブルータスにも、ものすごく嬉しかったと思います。二人は今は2階建ての新居に住んでいるのですが、それもそして素敵な家ですが、やはりお姉ちゃんのように自分の家を持ちたいことでしょう。

 夕方になって、根津の上海料理の店の『海上海』に行くことにしました。私たちは大人6人ですから、ここのお店はとてもいいのです。私は前日は、壁時計を買ったあと、妻とこの店に来ていました。
08091409 でも少人数よりも、こうして大人数で行ったほうがいいです。私なんか紹興酒なら、腹いっぱい飲みますが(でもこの14日は一滴も飲みませんでした。偉いでしょう)、どうしても、二人ではそれほどは食べられないので、若い人たちと行くと愉しいのです。食べるものが恐ろしいほどたくさんあって、それが美味しいのです。そして上海の家庭料理ということで、一つひとつの料理はやっぱり珍しいのです。
 そしてもう驚くほど安価なのです。このことは、今回もみんなが、「なんか私たちにサービスしてくれたのじゃないか」なんて言い合っていたくらいです(いえ、翌日私がこのマンションで店のご夫婦に確認しましたが、ちゃんと普通の料金だということです)。
 でも孫のポコ汰もけっこういろいろと食べていました。もうポコ汰は、このお店には、おはぎの彼のミツ君のご両親とも一緒に食事に来ているのです。

 食事が終わって、ナオキ君の車で、また長女宅へ帰りまして、それから心配なのがみんなが別れるときです。心配というのは、みんなが帰る際に、ポコ汰が号泣してしまうことです。
 やっぱり、私たちじじばばも、ブルータス夫妻も皆帰るというときに、もう我慢できなくて、ポコ汰は泣き出します。私も妻もそれが判っていたから、早く家を出てしまいます。ポコ汰の泣き声を聞くと、私も妻ももう辛く悲しくなってしまうのです
 でもママのおはぎが、私に翌日次のケータイメールをくれました。

よく泣きましたが、「また会えるからね」と言ったら「うん うん」と言って我慢していました。

08091408 早く、この家族みんなで温泉に行きたいです。今のこの家族は、男組み4人と女組み4人なのです。昔私たち家族の4人で温泉に行きましても、4人の家族でわいわい温泉まで行きましても、それは入口までで、実際の温泉は、女性3人と別れて、男一人で寂しかったものでした。
 でもこれからは違います。男組みも数が多いから、そのことが実に嬉しいことです。私とポコ汰が赤ふんコンビで頑張りますよ。私は娘二人には4人づつの子どもが生まれると思っていますから、男の孫が4人だと、赤ふんコンビが全部で5人になります。これは実に愉しみな未来です。

5a061378.jpg 昨日は、私と妻、長女家族4人、次女夫婦の合計8人で会いました。それで私はいくつかデジカメで写真を撮りました。でもなかなかうまく撮れないですね。でもデジカメがいいのは、そこですぐに、自分の撮った画像をすぐに見られることです。家族8人の集合です。
 思い出せば、昔アナログの写真ではプロに撮ってもらう場合なんか、その場でポラロイドで確認したりして大変なことでした。そんなことを今思い出していました。
 いくつかの写真を今プリントしました。次女ブルータスへは手紙に同封して、長女おはぎには、これから、自宅へ持参します。
 そういえば、この頃は私は長女宅へ行くときなんかには、下駄ではなく運動靴を履いています。いつでもポコ汰を私の自転車の乗せる気持なのです。下駄では長女おはぎは、絶対にポコ汰を自転車に乗せる許可をくれません。
 でも今は、こうして運動靴を履いているのに、まだ許可してもらえません。私は寂しいです。つらいです。
続きを読む

↑このページのトップヘ