将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:寒い

14123111
今は孫たちを待っています。1Fです。寒いですね。早く来て欲しいな。このISDNには4人の孫の名前が印してあるのです。でも早く来てくれないと、じいじは凍えてしまうよ。
仕方ないものです。ただたな、孫が恋しいばかりのじいじなのです。寒いなあ。
とにかく、まずこれでUPします。

12061103  今はけっこう雨が降っています。今日はけっこう寒いです。
  そういえば今サントリーのCMの「ウイスキーがお好きでしょう」というのを見ていて、私は過去「ハイボール」も「水割り」も一度も飲んだことがありません。ウイスキーはすべてストレートで飲んできました。 今度ハイボールを飲んでみるかなあ。

  やはりじゅにのそばだとこれだけ書けます。

111220032011/12/20 12:48今日も王子の家を出るときに、「寒い」と感じました。
 今鎌取の駅でトイレに行こうとしたら、掃除中で、私は鎌取駅の反対側にある「イオン」に行きました。ところが、そこで私が電車の中で読んできました、千葉銀行のPR誌「ひまわり倶楽部」をどこかへ忘れてきました。困ったなあ、と思いました。いやその小雑誌は書いてあることがすべて私が関心のある内容であり、それをなくすのでは、困るという思いで、

1.まずイオンのトイレに取りに行く。でもこれはあとでだから、もうない可能性がある。
2. イオンの管理室・守衛室へ行く。
3. わけをメールに書いて、千葉銀行に私の自宅へ送付してもらう。郵送料はあとで送付する。
4. 千葉銀行のPR誌「ひまわり倶楽部」=千葉銀行でもらう。鎌取南口に支店があるのでそこでもらう。

 この4でいいかなあと思った。ただし、もう今日は無理です。
 今ウンチを出してきまして、そのあと氷枕をとってきました(ただし凍っていない柔らかいもの)。
2011/12/20 13:19今来てくれた看護師さんが、私は何故か一番気に入っているので、手紙を書いて渡したいのですが、まず名前を知るのが大変です。
 なんとか知って手紙を書こう。
 あ、じゅにが眠ってくれました。13時25分です。昨日も私の目の前では眠らなかったのです。
 こうして眠ってくれると嬉しいです。嬉しい寝顔です。
2011/12/20 13:34今ブルータスが食事に行きました。
 私がじゅにの寝顔が可愛くて、その笑顔に触れたり、可愛い手に触れたりすると起きてしまうから、けっしてやりません。
 でも実に可愛いです。
 どうしようかなあ。
 思えば、今日は課題がいっぱいありますね。整理しましょう。

1.住友林業、積水ハウス、一条工務店に関したことを書くこと。
2. 京葉線の車額で気になったものを撮りなおすこと。およびそれへの思いを書くこと。
3.千葉銀PR紙を無くしたことの決着と、その内容を書いて、私の思いも書くこと。

2011/12/20 14:16上の3点ではなく、もう一つあるように思ったのですが、思い出せません。でもやるべきことがたくさんあるのだなあ。
 今私は食事してきたのですが、帰って来ました。
2011/12/20 14:28ずっと眠っていたのでしたが、今起きてブルータスママに抱かれています。一時間の睡眠だったようです。
 今何かを怒っています。いやどうしても「こうだ」と決めることはできないのです。
2011/12/20 14:39体温6度2分。血圧82。
 今日はパパが来てくれるみたいです。じゅには今日はパパとも会えるのですね。
 私はどうしてもじゅにとはいっぱいのことがしたいです。
2011/12/20 14:53何かどうしても私も時々眠ってしまいロクでもないものです。
 今日はどうしてか、じゅには不機嫌です。どうしてもこうなってしまうのですね。ママブルータスに抱かれていると、ものすごく機嫌がいいのですが。
2011/12/20 15:24ブルータスママはずっと抱いていると疲れてしまうのです。じゅには分かってください。
 今は絵本を読んでいます。
2011/12/20 15:36今は胸のところから抜糸しました。じいじはよく分かっていません。
 じゅには「甘えるのを覚えた」ようです。それがよく分かりました。
 でもいつも帰りの鎌取駅から、ばあばやおはぎにメールしていますが、今日はちゃんと書けるのかなあ。私がちゃんと事態を分かっていないと、駄目ですね。私はいつも昔のことも思い出します。
 昭和29年の札幌での歯医者さんのことでも、昭和40年の鹿児島の鶴丸高校でもそうでした。そういうここのときの出来事を詳細に思い出します。でもその個々の事態の実際には、私は何も分かっていないのでした。

 昔のことを思い出し、でもまた京葉線ではこのポメラではなく、IS01で書くのです。

1112081211120811 寒いですね。思えばいろいろなことがあります。私はこうしてIS01を書き、言葉ながらも、電車の中でも周囲の人のいろいろな話を聞いています。
 その中にとても興味のひける話がいくつもあります。いや、人生っていろいろで興味深いことですね。もうたくさんのことを思うものです。
  思うのですが、私たちよりも私たちより10歳くらい下の年代はけっこう大変じゃないのかなあ。
 昨日京浜東北線で会話していたその年代のサラリーマンの話で深く思ったものです。

11011606  義弟が泊まってくれて、朝京都での女子駅伝を見ました。彼の奥さんがこの駅伝の徳島チームを応援に京都まで行っているそうです。

2011/01/16 08:21義弟は散歩に行っています。偉いな。こんな寒いのによく外へ出るものです。

 義弟はなんと飛鳥山公園も超えて、一里塚のあたりまで走ったそうです。私にはとても真似できません。彼の奥さまも実は走る人なのです。私なんかとまったく違いますね。

11011506 この日は、義弟を連れて義母の入院しているところへ行きました。

2011/01/15 07:59寒いので、自分のいる部屋はもう暖房はつけっぱなしです。
2011/01/15 22:33私のやった今日のミスは、このポメラを持って外に出なかったことです。東京北社会保険病院へ妻と義弟と私の3人で行きました。また明日妻と行きます。
 義母はすっかり老けてしまいました。義母は実は、私の妻とは違ってものすごい美人なのです。でもでも、私はもう疲れていました。また明日行って手を握ります。
 この医院に4時半までいて、上中里のおはぎの家へ行きました。義弟にいわば初めて会った(実はポコ汰とポニョは前にも会ってはいるのですが)ので、最初は少しぎこちなかったのでしたが、でもすぐ慣れて実に親しくなりました。
 そして午後6時30分に根津の『海上海』へ行きまして、みんなで楽しく食べました。思えば、全部で8名の食事会だったのですね。
 ポコ汰もポニョも、IS01もガラパゴスもいっぱいいじりました。ポコ汰はもういっぱい触りたいのです。

 私の持っている機器をいっぱい触る二人の孫です。

b7141e03.jpg

 このポメラはいいのですが、辞書がお粗末ですね。嫌になります。

2010/04/17 07:41寒いです。いえ、家の中にいるから感じないわけですが、でも寒いことを感じています。
 このポメラの問題は辞書ですね。辞書をパソコンと同期にできないものかなあ。もうパソコンのように簡単に書けないので、ものすごくそのことがイライラします。島津久光はすぐでるが、斉彬はでません。違う字で書きながら、それをあとでパソコンで直します。
 実は、このポメラで書いたものをパソコンで取り込んだ際にちゃんと見直しているつもりですが、でも今までひょっとしたら忘れている見逃しているところがあるかもしれません。

 どうしてもポメラではなく、パソコンにばかり頼ります。それと蜘蛛業に書くことも、パソコンに題名だけを書いていると、それで書いていけるような思いになれます。ポメラ単独には書く気持になれないのですね。

続きを読む

8009cb13.jpg

 今年1月の私の睡眠時間です。もう、お昼寝もしないようになってしまいましてね。いや、この2月はよくお昼寝をするようにしましょう。孫と一緒にお昼寝したいです。

 寒いけれど、そして天気がよくないけれど、二人の孫と会って、あの笑顔をずっと見ています。

   睡眠時間      仮眠

31 00:30〜05:45
30 00:00〜05:40
29 00:10〜06:05
28 00:25〜07:15
27 00:25〜06:05
26 00:40〜05:25
25 00:20〜06:25
24 00:10〜05:20
23 01:05〜06:25
22 23:40〜06:15
21 23:00〜04:00
20 00:00〜03:30
19 23:00〜07:45
18 00:55〜04:25
17 01:00〜03:05
16 00:30〜06:05
15 23:20〜03:30   11:30〜12:10
14 23:10〜03:20
13 23:10〜04:15
12 22:50〜05:00
11 00:20〜03:30
10 00:20〜03:20
09 01:30〜05:40
08 01:30〜05:25
07 00:20〜05:15
06 03:00〜06:05
05 00:30〜05:35
04 01:30〜05:35
03 01:35〜06:25
02 00:30〜05:50
01 03:40〜07:00

続きを読む

9ed57a11.jpg 昨日「涼しくなりましたので」なんて書いていましたのに、寒いくらいですね。驚きです。なんだかこうして月日って、驚くほど早く過ぎ去るのですね。
 ようやく義母も義父の死を認めてくれたように思えます。もう時間だけは確実に経ちましたから。(10/06)
続きを読む

↑このページのトップヘ