将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:将門のnewsing

d99e972d.jpg 将門のnewsing  が、さきほどUPした「民主岡田氏が小沢氏に警戒感」で、私のピックアップ数が300になりました。あまり熱心には書き込んではいないのですが、どうやらこうしてやっと300に到達しました。
 自分のこのブログにUPするのは、けっこう気楽なのですが、newsingにUPするのは、けっこう大変です。UPする作業は簡単なのですが、読んでくださる方の評価は厳しいです。いつも、「俺じゃ、もうちゃんといろんなニュースもうまくピックアップできないんだなあ」と落ち込みがちです。
 でも今後もやりつづけましょう。
続きを読む

62c639f9.jpg

 私の 本日2009.3.8の「春秋」ですが、これを私の 将門のnewsing にUPしましたところ、次のコメントをいただきました。

青いね。前の会社の元副社長は現在農業だし、バーのマスター連中とか年寄りが集まって週末農業をやってたり、畑だけ借りて野菜作ってるとか、身近で結構話は聞くぞ。私も暇があると奄美大島の物件情報とか検索してたりする。完全な田舎でなく、千葉あたりの半端な田舎にグループで土地借りて隠居して農業ってパターンがいいみたい。田舎暮らしの難しさは別にその本が出る前からいろいろ本は出てるし、誰でも知ってること。でも年取ればだんだん惹かれるようになるのは不思議なもんだ。

 私は「田舎暮らしの難しさは別にその本が出る前からいろいろ本は出てるし、誰でも知ってること」と言われても、知りませんね。そしてそれを知ったから、判ったから嫌だと言っているのではありません。知らなくても、田舎には住みたくないという気持なのです。
 私は現在60歳で、これからますます歳をとるわけですが、全然「田舎暮しがいい」なんて思いそうもありません。私は若いうちは別ですが、歳をとればとるほど、都会で住むべきだと思っていますよ。
 随分前に、ある地方都市で、その都市(実は秋田市)で、その秋田の地方から、この秋田市に引越してくる人が増えたといいます。秋田の地方の雪の降るところから、秋田の都会のマンションに移る人が予想よりも多かった(秋田市ももちろん雪が降りますし、そのマンションは東京等の人たちも購入するのではと考えられていました。でも購入したのは、秋田のさらに地方の人が多かったのです)。秋田という都会なら、雪の降る時でも、その地方のように雪に閉ざされるわけではないのです。実は、このことは秋田に住む人から聞いた話です。
 まあ、田舎に住みたいという人は、それで実行すればいいのですよ。私はそういうふうにはなりたくないということです。都会で、いつまでもくだくだと毎日どこかの飲み屋で飲んでいます。私は免許を持っていないから、田舎には住めません。

続きを読む

76fe367f.jpg

 前にも、ここで書いていました。でもひさしぶりに一昨日から再開しましたので、ここで再び書きます。きょうで、10、11、12日で4つのUPをしました。

   http://newsing.jp/user/shomon

 ときどきその私の要約・意見にたいして、他の方のコメントを受けていました。その中に、私の書く要約・意見が長すぎるという指摘がありまして、少々私は嫌になっていたものです。
 私は、「全角10文字〜400文字」と書いている以上、400字近く書くのが礼儀だと思っていたものなのです。
 このページは、私のサイドバーにも以下のバナーを置いております。newsing200ぜひ読んでみてください。できるだけ、いわゆる大きなマスコミで扱われている記事ばかりでなく、今後もさまざまな情報も扱ってまいります。できるだけ、一日一つ以上のUPを心掛けます。

続きを読む

72227e41.jpg

 実にひさしぶりに、以下をUPしました。

 http://shomon.livedoor.biz/archives/cat_50006041.html ニュース将門
 http://newsing.jp/user/shomon  将門のnewsing

 いえ、「ニュース将門」はバナーに「日刊ニュース将門」と言っているように、以前には毎日UPしていたものなのですが、http://newsing.jp/ にUPしますと、かなり私の書いた内容が非難されて、その貶されかたに気の小さい私はもう落ち込んでしまい、どうにも書き込む気持が失せていました。それがいわば半年続いたかな。
 もうバナーの「日刊」の字も消します。

 それと私に対するコメントで、私の書くのが長すぎるという批判がかなりありまして、これまた嫌になっていました。「要約・意見」覧は「全角20文字〜400文字で入力してください」とあり、こう言われたら、私は398〜400字で書くのがあたりまえだと思っているのです。これは私の受験勉強や、自分が新聞記者をやっていたときに、ずっと言われ続けていたことだと思っているのですが違うんでしょうか。

 とにかく、今後はほそぼそとUPしてまいります。

続きを読む

9538592b.jpg

 私の 将門のnewsing が先ほどのUP 大切なのはゆとりを感じる空間で、ピックアップした記事が全200件になりました。
 ここは7月27日にオープンしたものです。

 前には、1日に4、5本は書こうという気持でいましたが、今はあんまり気張らないでやっていこうという気になっています。
 でもできたら、私の友人たちにもやってほしいな。また勧めてみましょう。

続きを読む

46ceebf4.jpg

 私が Googleへの世界中からのアクセスをGIFアニメーション化 でUPしました記事なのですが、将門のnewsing にUPしましたところ、Horii さんから、「既出だよ」という指摘を受けました。
 この指摘を読みましたのが今朝なのですが、私は焦りました。もうkamex さんがUPしていたのです。
 もう実に申し訳ありません。
 私はそれを知りまして、

  Horiiさん、「既出」だってことを、全然判らないでUPしていました。ごめんなさい。

というコメントを入れました。

 こういうミスをちゃんと防がないとなりませんね。
 それにしてもkamexさんはいつものことながら、すごいですね。私ももっとちゃんとやろうと決意を新たにしました。

続きを読む

766724f1.jpg

 私の 流行の「Web2.0」、ビジネスモデルの解はみつかるか について、将門のnewsing にコメントをいただきました。次のようなコメントです。

   記事書いてるこのひと、あんまりわかってないっぽいですよ。

 いやあ、バレちゃったな、というところで頭を掻いています。
 そうなんです。私はよくわかっていないのです。でもだからこそ、懸命にやっているのですが、やっぱりあまりセンスがないからなあ。
 もともと、酒ばかり飲んでいつも詩吟をやっていて、下着はずっとふんどしという人間ですからねえ。ただただパソコンを使ってきただけなのです。

 でもこうしてバレちゃっても、私は続けていくだけですね。

続きを読む

8aa0d4d5.jpg

 私のブログ将門のサイドバーでリンクしているサイトです。

   http://gitanez.seesaa.net/  DESIGN IT! w-LOVE

 私が、毎日

    http://newsing.jp/user/shomon/  将門のnewsing

をUPするのに、実にたくさんのブログを見ていますが、かなりよく見ているサイトです。そして書かれている内容が私には実に参考になります。いや、私はここで勉強している気持になっていますね。
 なんだか、「これは私はよく判らないなあ」と思っていますと、何人もの方から、いくつもコメントがあり、それについてまた答えているこのサイトの主催者の言われることを読んでいて、これまた私は勉強している気持になります。
 そしてその勉強といいましても、私には難しい嫌なことではなく、いわば気持のいい勉強のつもりです。

続きを読む

40e79ceb.jpg

 私の Web2.0の条件4つについて将門のnewsing で kamex さんから次のコメントをいただきました。

元記事が前回よりもまともになってて、核心に迫ってきてる気がするので○。ただし、Web2.0という言葉の曖昧さはやっぱり解消されてないと思います。だからいろんな誤解が生まれて当然。無理に定義とか理解しようとすると失敗します。いろいろ遊んでみて「あーこれってもしかしてWeb2.0かな?」って感じるぐらいでいいと思うんですよねー。Gigazineさん、次回はWeb2.0のビジネスモデルらしいですが難しいことに挑戦しますよね。

 うん、なるほどなあ、なんて私は頷いています。
 私としては、ブログを毎日UPして、それでいろいろな思いを述べて、そしてあとは実際に仕事の現場で、このブログを勧めていくしかないなあ、と思っています。私のメルマガも読んでくれる方がときどきメールくれますので、今はけっこうたくさんの方が、このWeb2.0ということは、だんだん実感として判ってきてくれているのではないか、とは思っていますが、それを喋っている私のほうが、ちゃんと理解できていないという現状だと思います。

 なんだか情けないのですが、とにかく私が過去自分の人生の中でさまざまなことをやってきた、その流れの中で、私のパソコンとインターネットでのWeb2.0もあるのだろうと思っています。
 1年に200通の手紙を書いていた年齢のときから、随分の年月がたちましたが、今では200通のケータイメールを20日間で出しています。先日も家族で温泉に行きましたが、その中でケータイでブログをUPしてきていました。Web2.0と私とは、少々かけ離れた存在かもしれませんが、私は今自分のやっていることが、私の2.0、周の2.0というような思いがしています。

続きを読む

2015b28c.jpg

 私の 将門のnewsing電車内でも携帯電話を使ってよい にいくつかコメントをいただきました。それで気になりましたもので、そのことをここに書きます。

 commentさんからは

「阿呆なばあさんは殺したくなります。」の一文は一応ニュースサイトに対する書き込みとして不適切ではないでしょうか。

のコメントをいただきました。
 ご指摘ありがとうございました。おっしゃるとおりです。

 このときのことを、少し説明します。私は先月末29日土曜日の午後、私の西川口のクライアントへいきました帰りに、京浜東北線に乗っていました。午後5時ころのことです。私は本を読みながら、ケータイでブログを打っていました。これは私のいつもの電車中の光景です。電車内はすいていましたが、乗っている人は若者(学生高校生が多かったですね)が多くて、みなケータイを打っていました。
 電車内では、いつもの「車内では携帯電話でのご使用はご遠慮ください」(今正確には内容は判りません。でも携帯での会話をやめてという要望で、メール打つのは止めてという要望ではないはずです)というアナウンスそのときに、二人のおばさんが、「あんな放送をしたって、どこでも若い人はみな携帯で話しているじゃないの」と大声で言い始めたのです。
 でも私が見る限り、携帯で話している人は誰もいません。ただ、みな携帯でメールを打っていました。
 このときに、私はこの二人のおばさんを、実に嫌になったのです。大声で若者を非難するような口調なのです。「誰も携帯電話なんかで話していないじゃないか」という状態なのにです。

    ただし、私は「阿呆なばあさんは殺したくなります」というのは、本気でもありませんし、そのときも思いません。あのおばあさんたちにも、可愛い孫がいるのでしょうし、その孫と愉しくすごすことは、私は大事なことだと思います。だが、私には、電車の中で、「禁止されていることをやるな」と大声でいうことは、たしかに、それをやっている人がいるのなら、主張すべきですが、そんな人は誰一人いなくて、むしろそれが彼女たちの誤解無知によるものですから、不愉快だったのです。
 ただし、私の「殺したくなります」というのは、まずいですね。申し訳ありません。そう思ったことは事実としてないのですが、それなのに書いてしまいました。申し訳ありません。

 次にtokenさんさんから

自分のBlogの記事をピックアップするのってありかなー?

と書かれている点ですが、私は当初「え、これってどういうことかな?」とわけが判りませんでした。
 それで、そのあとkamexさんがコメントしている内容で、理解できました。kamexさんが言ってくれていますように、私は私のブログの記事をピックアップしている訳ではありません。私が気になりました記事を見つけまして、最初は「え、私はそう思わないな」という気持だったのですが、読んでいるうちに、「なるほどな、こう言われるのも判るな」という思いになりまして、私のUPをしたものです。

 それと、私は私のブログで、こうしたニュース(他のサイトのニュースを引用して、自分の思いを述べています)を今年の一月からやりはじめており、このnewsingが始まったときに7月27日から開始したものです。
 以上、tokenさんのコメントは誤解ではないかな、と思ったところです。

 それからkamexさん、見事にフォローいただき、ありがとうございます。私は現在58歳で、こういうことがあると、おろおろしてしまうのですが、kamexさんのコメントがありまして、大変に助かりました。ありがとうございます。嬉しいです。

 今後もまたなんとかやり抜いてまいります。

続きを読む

cb0e74da.jpg

 私のこのブログ将門のサイドバーから行けます 将門Webのnewsing が、「ロングテールと物理的制約」でアップ数50を越えました。7月27日に開設しましたから、一日平均3つのUPをしてきました。

 もともとは、ニュース将門(もちろん、この私の「ニュース」はいくつもあります)でUPしているものを、ここにもUPしてきました。ただ、同じニュースを私より先にUPした方がいると私のほうはUPできません。今まで、たしか5つほどあったかと思います。その場合は、その先にUPされたものに、コメントでUPすることになります。ただ、その場合は、コメントは200字以内に制限されていますから、それにコメントを縮めるのが少し面倒です。

 ただ、これは面白いですね。できたら、多くの方がやってくれればもっと面白くなるのになあ、なんて思っています。
 これは「要約・意見」が400字以内になっているのが、けっこう大変です。いつも字数を減らしています。

続きを読む

↑このページのトップヘ