前にこの「今週のコンサル」で書いたことです(第197号)が、けっこうあのあと、読んでくれた方にこのことで話しかけられたものです。以下にある内容です。

  パソコンをやると目が良くなる

11061503 前には、「パソコンをやらないと目が悪くなるよ」という私の言い方には、「何をとんでもない馬鹿なことをいうの?」という視線をくれた方も、私が同じことを言い続け、しかも私以外でも同様のことを言われるかたがいるようですから、前のように「そんな馬鹿な」ということで見るだけではなくなってきたようです。
 ある友人は、大きな字でないと読めないという障害を持った子どもが、他の子どもたちがやるパソコンゲームをやりたくてたまらなくて、懸命にパソコンゲームをやるうちに、小さな字も読めるようになって、その親はそうしたゲームに感謝しているという話を教えてくれました。もう私もまったく納得してしまうのです。
 私は今けっこう私より年上の方に、パソコンの操作やインターネットのやり方等々について教えることが多々あります。インターネットでいろいろなことを即座に知ることができ、またたくさんの新しいこと、新しい友だちを作ることができることを知ることができると、さらにみな元気にやりこんでいきます。
 だが、最初から「パソコンなんて、目が悪くなるだけだ」なんてことしか言わない人は、もうどうしようもないですね。私はこうした方とは一切つき合いたくありません。