c9f9b07a.jpg

 ナミちゃんのブログに、このUPがありました。

この春の光の中でワイン・・を飲もうって。
提案しますと同居人は快く。。というよりはとても嬉しそう〜(^o^)/
ワインはなんと小樽ワインですよ〜。小樽好きの私です。

 私も小樽ワインは好きですよ。もう15年(いやもっと前だったかもしれません)くらい前に、東京で社長の嶌村彰禧さんとお会いしたことがあります。それは60年安保全学連の関係でお会いしたと思いました。唐牛健太郎さんも北海道ですものね。それでその頃の小樽ワインのボトルには、北海道を守るようなデザインになっていたものでした。「ああ、こういうふうにソ連の侵略から北海道を守るということか」なんて思ったものでした。そのときは、東京のある酒屋さんの社長さんとご一緒に来ていられました。たしか、その晩、渋谷(だったと思いますが)の小樽ワインを入れている飲み屋(といっても品のいいお店でした)でご一緒に飲みました。
 北海道は、雪が深いので、葡萄酒を作るのは大変なご苦労があると思うのですね。でも私には、勝沼ワインとか十勝ワインよりも、小樽ワインが好きです。
 ただワインは難しいのですね。年により、本当に出来不出来の差が大きいのです。
08030702 実はこのところ、我孫子へ行って、随分前にミツ君のお父さんからもらいました(長女が結婚した年だったかなあ)ワインを飲みました。それがここにあげた写真です。いや2日で飲んじゃったので………、でもこうして画像だけでも撮っておいてよかったなあ。ミツ君のお父さんは、こうしたワインとかチョコレートとかさまざまなヨーロッパの高級なものに詳しいのです。ただし、彼は飲めないのですね。私はまったく詳しくありませんが、ただただ腹いっぱい飲むことだけはかかしません。

続きを読む