将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:小石川後楽園

525ad3c6.jpg 小石川後楽園の画像を、いくつもUPしました。でもこうして一つのブログ記事のUPで、何枚もの画像を入れるのはかなり大変なのです。
 かなり自分の思うようにはレイアウトされませんから、あとで修正作業が実に大変です。
 そして実際には、自分がレイアウトしたとおりに、見ている方が見られているかというと、私にははなはだ自信がありません。とくにMacの方は、ずいぶんレイアウトが違っているかと想像します。でももう仕方ないんです。どうしたらいいのか、判断つかないのですよ。
続きを読む

96e38166.jpg この後楽園に来たときに、私は「ああ、ここは藤田東湖先生が亡くなられてところなんだなあ」と思ったものです。
 藤田東湖は、安政の大地震のときに、この水戸藩のここの屋敷にいたわけですが、そこで自分の母親を庇って、圧死しました。でもそのために、すぐあとの安政の大獄を知らなかったわけです。
 安政の大獄で、いわば自分の多くの弟子たちが殺されていくのを見るのは大変な思いだったろうと思われます。07092520
 私はけっこう藤田東湖の詩を詠うことはいくつもあります。

eba0f8c3.jpg

 画像をみなUPします。この日は、またここから次に急いだものでした。

 

07092527 でもこうしてデジカメでいくつも撮れたのは嬉しかったです。この後楽園の中には、絵を描いている人や、ずっと望遠レンズで長時間写真を撮られている方もいました。

070925290709253007092531

fa97e1f2.jpg

 いや実は、この後楽園の画像がたくさんあるので、なにしろ9月25日のことなので、ここの全部出しておこうと思いました。また家族で訪れた時には、別な景色の色になっているから、またたくさんの画像を撮ることでしょう。
07092522 王子からは南北線で11分で着くのです。だからまた行きます。

 

07092523 でもこの日は、次のクライアントに向かうのには、飯田橋から向かいました。日中友好協会(正統本部)を見たり(今は学園になっていました)しながら歩いていました。いくつもの思い出が甦ります。

 


070925240709252507092526

7dd957f2.jpg

 前月の9月25日に私は小石川後楽園へ行きました。この日は、私の前歯が見事入った日でしたが、そのあと午後行くクライアントへの時間がちょうど1時間くらい空いたので、私はその歯医者さんから歩いていける後楽園に行こうと思い立ちました。
 私はこの本郷(でも駅はJRの水道橋が近いのです)で働いていたときに(大学を6年で卒業したあと、1年間働いていました)、この後楽園には訪れたことがあると思っていました。1度は仕事中に、そして一度は当時の彼女と来たはずだと思い込んでいました。
07092516 でも中へ入って判りました。私は昔(ちょうど24、25歳の頃)は、この公園には一度も入ったことがないのです。仕事でこの周辺を歩いていただけなのですね。
 それと鮮明に思い出されることが、あるときに、この後楽園の入口の前で、大変に綺麗な女性を見ました。そのことを覚えていたのですが、それがたしか私が25歳の4月末で、そのあと数日後私は何故か東京駅から、西明石駅行きの普通列車に乗りました。
07092517 それでさまざまなことがあったのですが、私が鹿児島について、西鹿児島駅の前あたりで、偶然このときの女性を見かけたのです。そのときは、驚きました。でも何にしても、圧倒的昔の話です。

 でも今回、この後楽園の中を約50分くらい歩きましたが、その中で約35年前くらいを思いだし、「ここに始めて入ったんだなあ。思えば、あの頃も精神的にも何も余裕がなかったんだなあ」と思い出していたものでした。

   http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index030.html

07092518 ただ、やはりこの公園は実にいい公園です。できたら、私の家族を連れてまた来たいです。王子から南北線に乗れば、すぐそばなんですね。後楽園遊園地よりも、ここに家族でまた来たいものです。
 そして公園の中を歩いていて思いました。私は今回はじめてこの公園に入ったわけですが、もう心の中ではとっくに入っていたところでした。もう私の心の中の故郷になっていたわけです。

↑このページのトップヘ