将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:小野小町

16060512
16060502
 私が決めた「日本の4大美人」を書いて行きます。
 次の美人です。

1.小野小町(平安時代)
2.小市の方(戦国時代)
3.原節子(昭和時代)
4. 夏目雅子(昭和時代)16060526
16051604
これは私が勝手に決めたものです。

1306270113062702  この作品に新たな人物が登場します。

 おたつは四代与平の一人娘でとびきりの美人、波止場小町と呼ばれていた。はるより三歳上だがふたりは仲がよく、末廣へ遊びにくるたびに港の男たちがざわめいたものだった。

 いつも思うのです。この「○○小町」と呼ばれるもともとの小野小町は、歌が残っているだけで百人一首の絵札には後を向いていて顔が見られないのですね。ものすごい美人だったろうと想像するだけなのです。それと彼女のために大雪の中凍死してしまった深町少将を思います。古今集の彼女の歌は「花の色は移りにけりないたずらに我が身世にふるながめせし間に」は忘れられません。

13062411「植木先生がもどっていらしたのですってね」
 さすがはおたつである。きのうのきょうだというのに、もう知っていた。

 植木はいつもお酒くさいのだが、医師として腕は確かなようです。このおたつもそのことを言います。
 もう読んでいる私は、けんが心配なことと、でも植木とちゃんと話せたらいいなと、少し矛盾なことを思っています。

 小野小町のことを書こうと思い、この深草少将に思い至りました。小野小町は825年(天長2)〜900年(昌泰3)の生涯だったと言われます。彼女の生誕と終焉の地が秋田県湯沢市雄勝町だと言われています。いつもこの生誕の地に納得していない私でしたが、今ではなにか「なるほどなあ」と思ってしまっています。
11041006 彼女を愛した男はたくさんいただろうと思われます。でも私はこの深草少将が一番思い当たります。小町が、「私の元へ百日間通い続けたら結婚しよう」と言ったということで、彼は実に九十九夜通いますが、最後の日は、雪の降る日で、雪に埋まり凍死したと言われています。なんだか、とても悲しい話です。
 彼女の百人一首の「花の色は移りにけりないたづらに我が身世にふるながめせし間に」も何度も詠んできましたが、哀しい思いにしかなりませんね。そういえば、この百人一首の彼女はいつも後を向いているから、顔が拝見できないのですね。(2011.04.11)

10091521 Spider job  蜘蛛業 に書いております 歴史さとう が2010年9月3日〜9月21日までのUPしました12回目の10回分が以下の通りです。この「愛した女」ということでは、8回目の10回分です。

2010/09/21(火)
深草少将の愛した女、小野小町
2010/09/19(日)
呉王夫差の愛した女、西施
2010/09/17(金)
呂布が愛した女、貂蝉
2010/09/15(水)
アイネアースの愛した女、ディードー
2010/09/13(火)
李商隠の愛した女、「夜雨寄北」の妻
2010/09/11(土)
陸游の愛した女、唐婉
2010/09/09(木)
頼山陽の愛した女、江馬細香
2010/09/07(火)
坂本龍馬の愛した女、お龍 の2
2010/09/05(日)
チェーホフの愛した女、ナターリア
2010/09/03(金)
ゲーテの愛した女、マリマンネ・ヴィレマー

  ゲーテとチェーホフに関しては、毎回書いていくだけの好きな女性がいるわけですが、それが終わったら、この「好きな女」ということも終了します。ゲーテとチェーホフには大昔からたくさんのことを教えてもらっているんだなあ。

10091705  なんだか少し孫に会っていないだけで寂しくなっているじいじの私です。きょうは会えるぞ。いや私が確実に会うぞ。
  もうきょうは、「ニュースさとう」も「歴史さとう」も書きました。「歴史さとう」では小野小町のことを書きました。彼女は美人だとされていますが、実はどこにも彼女の顔は描かれていないのです。みな後姿しか描かれていないのです。こんな美人って不思儀ですね。クレオパトラも楊貴妃も顔を描いた像も絵もあります。あ、でもヘレネ(トロイア戦争の原因になった美女)はないか(欧米では「世界の三大美人」というと、小野小町ではなく、ヘレネになります)。
 写真は、9月17日の午後5時代に撮りました長女の家のすぐそばにある花です。(09/21)

↑このページのトップヘ