d2c8a618.jpg

 周の雑読備忘録「『図書新聞第2943号』」に 目森一喜さんが以下のコメントをくれました。

1. Posted by 目森一喜   2009年12月02日 00:07
レヴィ・ストロースへの言葉に驚き、呆れました。デリダやガタリが批判したのは、ここで今福龍太が言っているのとは正反対の内容だったはずです。山口昌男あたりがストロースを持ち上げた言葉を、今もそのまま使う腐った性根は、ちょっと度し難い。まあ、ストロース自身が、俺はそんなんじゃないぜと言うでしょうけども。

 ええと申し訳ありません。私がぜんぜん判っていないのです。私は山口昌男も読んでいませんもの。まあね、いまさら読む気持ちにはなれないのですね。いえ、もちろんレヴィ・ストロースは読む気は充分です。
 でも、読んでも翻訳が大丈夫なのかなあ、と気になります。

続きを読む