1112091411120915 帝京大のラクビー部だけではなく、日体大のスケート部でも同様の事件を起こしていたことが報じられました。
 私はこの事件を起こした連中を厳正に糾すのはあたりまえにしても、ここでは別なことをいいたいと考えます。
 さきほど、TBSテレビで関口宏が次のようなことを言いました。

  被害にあった女性のほうにも油断があったのじゃないかな

 私は昨日夜遅く帰ってきて、家族にこのことを話していました。前の日は帰ってきていなかったので、なんだかひさしぶりの会話でした。私は仕事中に聞いたラジオでもこの関口と同じ言い方をする女性の声を聞いていました。私はこうした物言いが許せないわけです。私の妻も子どもたちも同様の思いでした。
 悪いのはあくまで加害者です。銀座のカラオケに行くことがどうして責められなければいけないのですか。関口が喋り出したときに、おはぎが

  ほらほら、またこういうことを言っているよ

と教えてくれました。
 これは現行犯逮捕された事件ではありません。被害にあった彼女が親告したからはじめて事件が分かったわけです。強姦罪は親告罪なのです。だから彼女が黙っていれば、犯人はどうにもなりません。関口のような物言いを半ば予想しながらも、彼女は人間の尊厳をかけて訴え出たわけです。やはり、それに対して、こうして「冷や水」をかける発言が出てくるわけです。

  あんたのほうも落ち度があるんだからな

というようなプレッシヤーを彼女は感じることでしょう。
 こうした言い方は、どんな段階でも言うことができるでしょう。最終的には、

  結局、あんたが女であったから問題が起きたんじゃないの

とまで言えるような言い方なのです。
 私はほかでも、次のような発言を目の前にしたことがあります。

  ユダヤ人が迫害されるのは、自我が強いからだ。キリスト教の
 国へ行ってもその国の宗教を受け入れないのだから。

 ユダヤ人が自らの宗教の神を信じるのは、まったく自由のことであるはずです。そして彼らが自らのアイデンティティを守るためには、ユダヤの神を信じることは自らユダヤ人であることの存在証明のようなものです。この言い方は

  ユダヤ人はユダヤ人だから駄目なんだよ

と言っていることと同じなのです。これがナチスの主張でした。そしてナチスは実はユダヤ人だけではなく、ジプシー、身障者も絶滅しようとして実行していました。そのあとには、ポーランド人絶滅、次はウクライナ人絶滅、そのあとにはロシア人絶滅を目指していました。何故、どうして?、だから「ロシア人だからいけない!」のですよ!
 関口が自分の娘に自宅で言うのならいいのです。

  どんなに有名なスター選手であっても、どんな銀座の高級な場
 所であっても男たちと簡単に行くんじゃないよ。最終的にはお前
 の責任なんだよ。

 だが、テレビという中で有名キャスターとしてあのような言い方をするのは、実に実にたちが悪いなと思います。
 さてそれから確認しておきます。強姦は親告罪ですが、輪姦はそうではありません。それ自体で犯罪が成立しています(強姦は被害者の届け出がないと犯罪にならない)。だから、あのラクビー部の連中は、関口のような奴がいくら被害者にプレッシャーをかけたとしても(これは彼の発言は結果としては勇気を出して被害を訴えた女性に圧力になると思います)、もう刑事犯です。たとえ彼女があきらめても、もう犯罪の審議は行われます。(註)
 しかし、質の悪いのが、平気で質の悪い言動を繰り返すものですね。

 (註)
 (強姦)
 第177条 暴行または脅迫を用いて十三歳以上の女子を姦淫し
  た者は、強姦の罪とし、二年以上の有期懲役に処する。一三歳
  未満の女子を姦淫した者も、同様とする。
 (親告罪)
 第180条 ‖茖隠沓蕎鬚ら前条までの罪は、告訴がなければ
  公訴を提起することができない。
      ◆〜姐爐竜定は、二人以上の者が現場において共同
  して犯した第176条から前条までの罪については、適用しな
  い。

  だから被害者の告訴がなければ、犯人は罪を法的には問われま
 せん。だから、「被害者のほうにも落ち度があったのでは」とい
 う言い方は、まさしく被害者が勇気を奮って訴えようとする気持
 を萎えさせてしまうものなのです。ただ、また逆なことをいうと、
 親告罪ですから、男の方では合意の上だと思っていても、「実は
 私は脅迫されて」と訴えられる可能性があるわけです。事実、こ
 うした手で食べている悪質な女性もいます。「告訴を取り下げて
 ほしいのなら示談にしよう」という手です。示談には慰謝料がい
 るというわけですね。大昔留置場で、こうした女性のいることを
 知りました。
  刑法180条の項は、これが輪姦です。これはもう親告があ
 ろうがなかろうが、もう犯罪が成立しています。たとえ被害者と
 示談になっても、刑務所行きは間違いありません(もっとも示談
 にしていたほうが、刑の重さが違うけれども)。これまた、大昔
 の留置場で知った加害者ですが、輪姦の現場にいて彼は何もしな
 かったのですが、彼も捕まりました。これまた当然なわけです。
 姦淫しようがしなかろうと、共同して罪を犯したことには変わり
 ありません。