将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:帰りのバス

12012006   帰りのバスに乗っています。バス亭で待っていたときに、小学校5年くらいの女の子が、『平家物語』の「祇園精舎の鐘の声  諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす」と声をあげていました。手に電子辞書機を持っていました。いいですね。

  私が岩波文庫で『平家物語』を読みましたのは中学2年のときでした。しかし、あんまり面白い話とは思えないものでした。もともと読み物としての『源平浄盛衰記』は、小学5年で読んでいました。

  そういえば、私はこの『平家物語』も『源氏物語』も少しも面白くありません。『源氏物語』は、「谷崎潤一郎『新々訳源氏物語』」と与謝野晶子訳は読みましたが、今も内容には面白さを感じません。
 ただし、『源氏物語』はなぜだか好きなのですね。
『平家物語』は、もっと子どものときに読んだ物語は好きでしたが、そもそも武士とかいう、源氏も檀浦で滅んだ桓武平氏も好きではなく(私は桓武平氏でも平将門が好きなのだ)、まったく私は武士というのは、将門だけが好きなのでした。
 このことが、私にはまず第一のことなのです。

11122208 今は帰りのバスに乗っています。
 もう寒いですね。もう年末なのですね。お隣のケンちゃんが28日に退院するというので、とっても嬉しいです。じゅにもそれに倣いたいです。

  今日はけっこうもう暗いですね。16時10分です。
  今メールをばあば、おはぎ、ミツ君に出していました。 でもこうして千葉県こども病院へ毎日のように来ていますと、たくさんの子どもを見るものです。その一緒のお父さん、お母さんのふるまいを見るものです。お父さん、お母さんの、その子どもへの愛を感じるものです。 いくつもの風景、光景を見るものですね。

11121612  今食事をしました。年賀状を作らないとなあ。どうしても「おめでとう」とは、今のじゅにのこともあるし、考えてしまうのですね。


  今は16時7分です。帰りのバスに乗っています。今下総精神医療センターでした。

   鎌取でホームのベンチに座っています。バスがわずかに間に合いませんでした。11121901
  今から5分くらい前のここから見た空の雲をデジカメで撮りました。わずかな時間で変化し、消えてしまうものですね。だから、こうしてデジカメで撮るのです。

11110904  今15時57分で、帰りのバスに乗りました。もうずいぶん暗くなりましたね。私の妻にも今日のじゅにの状態を報告しなければなりません。
   鎌取駅のベンチでいつものように今日のじゅにの状態を書いていきます。そしてばあばにメールします。 今鎌取駅のベンチです。

  さて、これで東京駅行きの電車に乗ります。

71128dab.jpg  バスに乗りました。出発しました。けっこう暑いですね。 じいじは明日も来るのです。明日は早く来ます。じゅにはじいじを見て笑ってくれるよね。千葉県こども病院のボタンをじいじが押しました。いつかじゅにに教えてあげよう。もう着きますよ。

(この間にじゅにのそばにいっぱいの時間、じいじはいます)

  今15時56分で、帰りのバスをまっています。
  57分でバスに乗っています。 このバスの中で、ツイッターを140字いっぱいに書こうと思っていて、最後の「だ」を打てないで、鎌取駅の椅子で打てたものです。
  なんか余裕がないですね。

↑このページのトップヘ