10100601 さて、朝も非常に忙しいです。インターネット上でいくつものニュースを見ているのですね。「ニュースさとう」で新しい「常用漢字表」のことを書きました。
 もうどんどんと変わるのですね。「憂鬱」とか「語彙」なんか読めればいいようですよ(いいとは断言していないが)。あたり前だよね。
 欧米人でも若い人では筆記体をまともに書けないようですよ。見事に書けるのは、日本の50代、60代の女性です。だって筆記体なんて町中で見かけることはないですからね。
「読書さとう」は「オストロフスキー『鋼鉄はいかに鍛えられたか』」を書きます。実にくだらない最低の作品です。ソ連なんて実にくだらない作品を讃えていたものですね。
 写真は、10月7日の午前5時53分に撮りました。郵便受に入っていた畳表です。畳を替えないかという宣伝ですね。(10/08)