将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:平塚神社

13010508  おはぎの家に来ています。もうにぎやかです。そうですね。
  これから平塚神社にいくかもしれません。いい神社です。
  私は源家では、義家は好きなのですね。

 そうですね。平将門様の次くらいに好きです。

11112302   けっこう寒いですね。 今日はポコ汰、ポニョの七五三です。平塚神社で11時に集まります。だから、私は10時におはぎの家に着くように行きます。

「カーネーション」を見ました。
   この番組の主役の方の娘さんのコシノジュンコの作ったファッションを、吉本(吉本隆明)さんが着て、アンアン(ノンノだったかもしれない)に掲載された時に、埴谷雄高がものすごい貶し方をして、それにたいして吉本さんがきっちり返答というか、批判をおおいにしたのです。もうそれは見事でした。埴谷雄高の「死霊」よりもコムデギャルソンのほうが、ずっと上だということです。
  これを読んだときに、私はあまりに惨めな埴谷雄高と、それまでは『死霊』は少しは評価していたのですが、もはやまったく駄目だと感じたものです。あの小説は登場人物にはシンパシーも感じていた人物(首猛夫)もいたのでしたが、埴谷雄高のおかげでもはやつまらない作品としかおもえないものになりました(この作品は未完です)。

f7ed0769.JPG 昨日の19日は、孫ポポの始めてのお宮参りでした。上中里の平塚神社へ行きました。ポコ汰は王子神社で、ポニョは同じく平塚神社へ行きました。
 思い出すと、私の長女おはぎは王子神社へ、次女ブルータスは我孫子神社へ行ったものでした。
 お宮参りは、夫の母親が抱いて神社へいくそうです。まだ産まれた子どものお母さんの身体のことを気遣ってのことでしょう。
 私は実朝以外は、源家というのは好きになれないのですが、もちろん『源氏物語』の源氏なんか好きになれません(物語は好きですが)。
 でもこの平塚神社の八幡太郎義家は好きになれるのです。この義家がいて、この関東は源氏が人気を得たのでしょうね。そこでポポがお宮参りなのですから、もうものすごく嬉しいです。
 それでそこから帰ってきたころを見計らって、私も妻と一緒に長女宅を訪れました。
 この日は、三家族9人が揃ったのです。嬉しいときです。
 それでおはぎがピザを作ってくれました。私は市販のピザはそれほど好きになれませんが、このピザは美味しいです。もう4つも食べました。それに私はお父さんにお酒をいただいて大喜びです。
 でも私の妻も、ポニョが「何かをやってあげようか」というと、手を振って、「いいから」というのを知ったようです。もう何も言わないで、黙ってやってあげればいいのです。

↑このページのトップヘ