将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:年賀状

14010707
14010708
今吉田医院へ来ました。今年始めてです。今年も2週間に一度通いつめましょう。もうこの歳では仕方ないです。
そのあと黎名薬局へ来ました。ここも始めてですね。ここには年賀状をもらっているのですね。思えばここのあと鎌倉へ行ったこともあるのですね。大事なことだなあ。
このところ北鎌倉からは歩いていないのだなあ。
少し反省して、今日歩くかなあ。
私の好きな将門は鎌倉には来ていないのですね。あのころは鎌倉なんてなにもないですからね。

12021003 会社の年賀状をさきほど450通だしました。あと100通ばかりで終わりです。それからあと家族の年賀状を250通から300通だせば終わりです。宛名面だけは、印字が速いから簡単です。
 それといくつももらいましたメールへの返事を書いています。だんだん、こうして「メールで年賀」というのも増えるのでしょうね。
 2日の神田明神は、とてもいいお天気で、暖かくて爽快でした。私の親族家族の健康を祈りました。明日5日は、私のクライアントの社運隆昌を祈りに神田明神に参ります。(01月04日 09時19分)

12010308   今日は冷え込みが厳しいといっていました。

「カーネーション」がいいですね。これは本当にいい物語です。もうただただ感心感激しながら見ています。

  今東京駅の京葉線のホームです。もうすぐ電車が来ます。

  そうだ年賀状が昨日返送されてきた友人にまた返さなくちゃな。もう困ってしまうな。メールすればいいかなあ。もうノートパソコンはもって歩かないのでインターネット上のメールは自宅にいないと読むことができないのです。
  もちろん、ケータイメールはすべて読めるわけですが、こうして京葉線の中では読めるのですが、返信が大変なのです。

12010613 年賀状をすべて出したものと思っていたものでしたが、ある方から来たものが(妻の知り合い)、出していないということで、やろうとしましたら、まだプリントできていないものが7通ばかりありました。ハガキがなくて、プリントはされていなかったのです。
 それで今朝王子郵便局へ行って(ここは本局なので、土日祝日も24時間やっています。私はよく書留を出します)、年賀状を購入して、早速プリントして、もう随分前にポストに入れました。
 ただし、前と文面は同じなのですが、画像を入れているケースが私がとろいから、前と同じものでなくて、違うものになりました。でも別に変ではないから、いいでしょう。
 今年の私の年賀状は、いつものように家族(長女家族と次女家族と私と妻)の写真は止めて、梅の花にしました。家族の写真は、長女から次女からもらうのが大変なのです。いえ写真をもらうのは簡単なのですが(メールで簡単です)、でもその前に、みなを説得しないとならないのです。
 それと、私の妻はみな自分でメモを書き入れています。
 それで私に、一昨年か昨年は10通くらいメモを書きました。でも、私は自分のそのメモの字の汚さに実に嫌になりました。「俺は何も書かないほうがいいなあ」
 とにかく、私の年賀状は、すべて出したものです。

11121612  今食事をしました。年賀状を作らないとなあ。どうしても「おめでとう」とは、今のじゅにのこともあるし、考えてしまうのですね。


  今は16時7分です。帰りのバスに乗っています。今下総精神医療センターでした。

   鎌取でホームのベンチに座っています。バスがわずかに間に合いませんでした。11121901
  今から5分くらい前のここから見た空の雲をデジカメで撮りました。わずかな時間で変化し、消えてしまうものですね。だから、こうしてデジカメで撮るのです。

11120109 今必死にプリンタが年賀状を印刷しています。私の年賀状に、おはぎ、ブルータスの年賀状がありますから、これは何日かかることでしょうか。そのあとに私の会社の年賀状も印刷します。それと今年は切手を貼らないといけないから、もっと時間がかかりそうです。(1999/12/25 22:51:40)

11070404 先週話したことです。
 今年年賀状に、「今年はホームページを作ってみようと思っています」と書いて来た人がいます。実は昨年の年賀状でも、そういう方はいました。また年賀状でなくても、「もう12月の始めには、ほとんどホームページは出来ているんだけれど……………」という人もいます。でもそれらの方々は、ことごとく、今もウェブには、彼・彼女のホームページが見られません。もちろん、中にはホームページができた方もいます。ただし、それは私はいろいろとアドバイスしたり、お手伝いした方たちです。
 それで、ここでは、ホームページを作るということではなく、「手紙とメール」というテーマで書きます。私もそういうことを先週ある人と話したのです。

 私のある友人の場合、私は「いいことだな、だけど彼の場合、独りで頑張っても難しいだろうな」という思いです。だから私にメールをくれれば、すぐに返事ができるのです。私は彼のメールも電話も知りません。
 だから「手紙書こうかな」と真剣に思いました。でもでも、手紙というのは難しいのですね。つい先日も別の友人に手紙を書いたのですが、古い友人ですから、簡単な用件だけで手紙を出すわけにはいきません。結局は、さまざまなことを書きました。でも、これが書いて、印刷して、切手貼って実際に出すまで、また時間がかかりましたね。でもこれはいいのです。大切な友人ですし、手紙を出す必要があったのです(同封して送るものがありました)。
 だが、この「今年ホームページを作る」という友人には、手紙を書くというのは実に大変なことです。最初どう書いたらいいのでしょうか。
 これがメールなら、次のように私から話をすすめられます。

私「ホームページを作りたいの? それならTOPと、プロファイー
  ルと日記と掲示板を作ったらすぐUPしなよ。できないところあっ
  たら、私が作ってUPしてあげるよ」

 「それで、今度は、更新情報のページ作ろう。こうして作るんだ
  よ」

 「プロフィールの内容をもっとこう書こう。画像も使おう」

 「今度は、あなたの仕事(趣味の場合もある)のことのページ作
  ろう」

なんていうことで進められます。この私からのメールの間には相手の疑問のメールがあるはずです。今なら、ブログから進められることもあるでしょう。
 こうして進めていけば(もちろん電話でも話ますし、ことによったら私自身が相手のところへ行きます。
 手紙より十数倍メールのほうが便利ですよ。よりいいことを一緒に作っていけます。

11021713 もうずっと年賀状の印刷をしています。まだまだかかりそうです。それときょう秋葉原へ行きました。いい天気の中けっこうな人出でした。
 それから、新年になりますと将門WebのTOPページの「MEMU」の左右の年賀のマークから私の家族と私の会社の年賀状のページへ行くことができます。見てみてください。それから、私の家族の写真の背景は、長女おはぎが作りました巨大な造作です。
 さて明日はもう新年です。

11010203 年賀状は、「私の年賀状で の2」に書きましたように、私は何も添え書きを書かないようにしました。字が汚いのがはなはだしいのです。もうどんどんと字が汚くなり、書けなくなっています。私は手紙は、自分の住所氏名のうち、氏名だけを手書きにしています。「自署」だからです。それにこれは多少汚い字でもいいでしょう。
 でもでも、ひどすぎます。手紙の自署だけならいいいのですが、年賀状の中の添え書きなんかひどすぎます。それに、私は「萩原周ニ」の「萩」がよく書けないんだよなあ。
 でも今受け取った年賀状で、私の出していないものがありました。もう私はまた懸命にパソコンで書いて(つまり裏本文、表宛名のほかに、もう一度)送付します。
 それが綺麗な女性(ひと)だから必死にやるのだ。しかし自分を高揚させ、パソコンに向かいます。

 私の年賀状で の4 へ

11010101 私の年賀状をすべて終えました。12時前にポストに入れました。朝9時に王子郵便局へ行きまして年賀状を50枚手に入れ(私が一番最初の人でした。でも私の一つあとの人は大量に買っていたよ)、、それからヨドバシカメラにプリンタのインクの足りない色を買いに行きまして、それでそのあとすぐに終わりました。
 でも私の妻は、相手に添え書きをするので、私もその中のある女性に書きましたら、また字が汚くて、何書いているか分からなくなりました。あ、申し訳ないから、彼女には明日あたりにメールしよう。
 何をやっているのか皆目分からなくなってしまいます。

 私の年賀状で の3

10120607 忙しく動きました。義母もひさしぶりに「わが家」に行けて良かったな。

2010/12/07 07:20きょうは年賀状を手に入れます。ただ郵便局へいける時間があるかなあ。
 なかなか自由になる時間がない感じですね。困ってしまいます。
2010/12/07 07:53livedorの管理画面で書いてあったことが印象に残っています。あとでそのことを書きます。
2010/12/07 08:02「てっぱん」を見ています。けっこうあかりは大変ですね。

 年賀状を手に入れました。来年のカレンダーも買いました。週が月曜日開始のものです。これでないと私は使えないのです。私はここ10年くらい、これです。
 あ、「livedorの管理画面で書いてあったこと」というのは、「有吉が石原都知事に痛烈な皮肉」ということです。内容は、有吉弘行がツイッターで、「石原はチ○コが起たなくなった腹いせに漫画を悪者にするの止めろ」と言ったという。私は有吉ってあまり好きにはなれませんでしたが、これは面白いですね。これは『太陽の季節』のことじゃないの。

10112916 このてっぱんを見ているときに、私はもう独りでした。

2010/12/03 08:09「てっぱん」を見ていて、どうしても涙が出てきます。私はそんな人間なのですね。最後の千春さんの最後の言葉を読んで、もう私は涙ばかりが出てきます。
 涙をテッシュパーパーで拭いてばかりでした。
2010/12/03 09:56「ちい散歩」でちいさんは井荻を歩いています。ここを歩いたのはいつのことだったかなあ。私は観光ホテルセンターで働いたときに、よく東京中(神奈川、千葉、埼玉も歩きましたが)を歩きました。でも思えば、この頃も歩いていますね。歩いているといいものです。
2010/12/03 12:24ちょうどいろいろなことをやったあと、このポメラを開いています。昨日の長女の家でのポコ汰とポニョのしぐさを思い出します。
 年賀状を手に入れなといけない季節なのですね。もう昔は一千枚を越えていたのに、今は200枚というところですね。

 さて、きょうは年賀状を買わないといけないな。でもいついこうか。義母の世話で外出できないのだ。

5a1158ac.jpg

 周の雑読備忘録「『週刊アスキー通巻768号』」に私の大学時代の友人から、以下のコメントをもらいました。

1. Posted by 府川幹夫   2010年01月17日 20:22
こんにちは。ご無沙汰しています。府川です。住所録を削除してしまい、年賀状を前の住所に出したら戻ってきてしまいました。電話番号も見当たらないので、ここに書かせて頂きました。お許し下さい。/ご活躍のご様子ですね。私の方は飲む、碁を打つ、種と堆肥を買う、不耕起田圃、バスケットボール、サッカー、民生委員や自治会などで忙しくしております。健康に気をつけて、充実した日々をお過ごし下さい。図書館の本を返さなければならず、2度目をノートを取りながら読んでいます。『古事記』の歴史捏造に関する何冊かの本です。聖徳太子はいなかった、とか… 今日はこの辺で…

 ええと、私は年賀状は出したと思いました。
 それでまた改めて手紙を出します。いえ、私はけっこうな数の手紙を出すのですよ。一昨年は600通を超える手紙で昨年は120通を超える手紙です。あ、もちろん葉書はまた別です。みな和紙で書いています。ただし、ビジネス上の手紙は別ですよ。
 私は1969年には、逮捕拘留されていたもので、結構手紙を書いたものでしたが(でも女性が多かったなあ)今もこうして数多く書いています。
 ただずっと我孫子の自宅に籍は置いていましたが、一昨年3月末にこちらに正式に引越ししました。その前年に私の母も亡くなりまして、かつ私の次女も結婚しまして、正式に我孫子は引き払いました。
 ただ我孫子の家はけっこう広かったのですが、そこを引越しするのに、莫大な本等の処理は大変でした。思えば、パソコン等の処理も大変でしたね。書籍は下北沢の古書店に来てもらい、多くのパソコン、ディスプレイ等々は埼玉の業者(この人には、王子にも来てもらいました)に処理してもらいました。
 今はケータイメールでの連絡も多いですね。スカイプでの連絡は無料ですからいいのですが、私は日本人には、声による連絡というのは苦手な感じがしますね。どうしてもこうしてテキストで書くことがいいです。
 吉本(吉本隆明)さんのいう、書き言葉、話し言葉の違いを感じているものです。ここのところが友人といいましても、アメリカ人や中国人の方とは違うところかなあ、なんて感じています。
 また手紙を書きますね。

続きを読む

ec5916ce.jpg やっぱり寒い朝です。
 昨日も年賀状が来ていますが、もう年賀状はその9割がパソコンで作っていますね。私の次女のは全面をパソコンでプリントしているので、これは結構印刷が大変だなあなんて思いました。そのような方が何人かいます。でもパソコンで苦心して作成されているのはいいですね。そこにさらに書かれている文面に私は今後手紙を書いていくつもりです。でもそれははがきではなく、便箋で何枚か書いていくつもりです。
 写真は4日に行きました神田明神の門までいたる参道です。もういっぱいの人でした。

10c53ab6.jpg 私の今年の年賀状ですが、家族全員8名が全員いっせいに会っている時がありませんでしたので、こういう具合になりました。
 私たち夫婦の写真に長女と次女の写真を別に加えたものです。でも私たち夫婦の写真を撮ってもらうときにポコ汰が横から顔を入れてしまいました。それでもう私たちは、この写真に決めてしまったわけです。もう中にはいろいろと言われることもあるのですが、もうこれで良かったでしょう。やっぱり私の可愛い孫なのです。
 そしてきょう1月3日は、ポコ汰の満3歳の誕生日です。
続きを読む

bbe820a3.jpg ここのサイドバーの一番上に置いておきましたクリスマスの写真とジングルベルの音楽をここからとりました。それで、あとは元旦になりましたら、私の年賀状を置きます。でもまだ年賀状を作っていないのですね。だってまだ写真も全部そろっていません。
 もういろいろと大忙しですね。孫のところにも行きたいな。でも年末27日にブルータスが来てくれます。そのとき、二人の孫と会うブルータスが実に楽しみです。
続きを読む

66655093.jpg

 今はもうパソコンは替えました(10日に手に入れました)。でも以下のときは前のパソコンで打っています。

2009/11/06 08:47このポメラも長女の家でも、孫の前では打っていません。もう必ず孫の相手をするようにしています。
 でも毎日開いて書くようにしないといけませんね。反省します。でも「仕方ないんだよなあ」なんていう言い訳ににならないことを考えているものです。
 とにかくやり続けましょう。
2009/11/06 08:58もうたくさんのことがあるのですが、もう年賀状が発売される頃なんですね。驚いてします月日の経ちかたです。もうまたプログにUPすべきだなあ。
2009/11/06 09:19もうノートパソコンが今使いにくくて仕方ないです。困ったものです。こんなに困ったことはひさしぶりです。
 ああ、もう義母のお迎えの時間です。
 でもこのノートにはメモリも余分に入れてあるのですがね。どうしたことでしょうかね。何度か再起動しています。その再起動のたびに、これを打っているわけです。
    思えば私は、こんな使い方ばかりしていますね。

 もうパソコンは何台目かなあ。今度少し真面目に数えてみよう。

続きを読む

01742b4b.jpg

 本日06:00に届いていたHA茶さんの『独楽吟のススメ』です。

「2009/01/13 【No.1771】わたしの独楽吟(どくらくぎん)」を読んでの周の感想。

たのしみは 今年届いた 年賀状 来てない人を 思いやる時

私は自分がいい加減で出し忘れたりしますが、まめな人から来ていないことを発見するとちょっと心配になったりします。そうだ!メールしてみようっと!

 この時期には、寒中お見舞いとして、喪中の方には(全員にではないですが)お手紙を出します。それとほかにもいろいろとお手紙を出します。いいものですよ。

たのしみは お酒成分 合わないと 違う楽しみ 見つけ出す時

悲しいことかな?お酒が体に合わない。気分に酔って一口くらいと口にした後、翌日には口に潰瘍が出来たり何も良いことが無いのです。仕方が無いです。蕎麦アレルギーの人が蕎麦を食べられないのと一緒、諦めが一番!

 私も昔はたぶんお酒が体質に合わなかったのでしょう。飲んでも飲んでも、顔が赤くなりませんでした。だから、けっこう量も飲んでいました。でも、今は酒が体に合ったのでしょうね。僅かな量でも酔っ払うようになりました。

たのしみは 早起きグッヅを 試しみて 熟睡できる 工夫する時

私は朝寝坊です。遅刻、恐ろしい!それで夜熟睡できない。ご近所迷惑を考えて けたたましい目覚ましは 掛けられない。どうすべし?工夫もたのし。

 私は目覚ましで起きたことがないです。そもそも朝は実に早くから起きています。もう長年そうなので、これが普通のことになってしまいました。

続きを読む

6bcb570d.jpg 当初は10日の夕方と思っていましたが、今朝はずしました。
 ただ年賀状そのものは、日々届いています。私の前の自宅の我孫子に出したかたもいるようです。もう今は転送されませんので(期間が過ぎました)、それで「転送先不明」で戻ってきて、私からの年賀状で住所を知られたかたもいるようです。
 ただ、一昨年暮の、私の母の「喪中」の知らせで、私の現在の東京都北区の住所をお知らせしてありますので、そちらに正確に届けてくれた方も多いのでした。
 考えてみれば、私は2年間喪中だったので(義父と母と2年続きました)、ひさしぶりの年賀状だったのですね。
続きを読む

a9f9c8bc.jpg 今年「喪中」ということで、年賀状を出さなかった方々へも、今夜からお手紙を書きます。何人かの方に、少し詳しい手紙を書きます。
 やっぱり、お手紙でいろいろなことを書きたいですね。
 手紙を書くって、いいものでです。
続きを読む

70cf099c.jpg

 遅くなりましたが、私の事務所の年賀状です。実は5日には作成していたのですが、ここのサイドバーに掲げるのが、遅くなりました。
 それで、7日の夕方には、もうサイドバーから削除するつもりでしたが、それでは今ですので、10日の夕方まで、ここに掲示しておきます。このサイドバーの画像をクリックすると、以下の部屋へ行けまして、過去の年賀状も見ることができます。

   http://shomon.net/work/snen.htm 駿河台経営研究所の年賀状

09010303 私は今年元旦の午前3時に、この近くの本局のポストへ年賀状を入れました。そのあと眠りまして、朝7時から起きて、もちろん新年のお酒を飲みました。
 すぐに、妻の分の年賀状を出しに行きました。妻は、文面に何かのコメントを書くので、少し遅れるのです。
 年賀状を受け取って、妻の分で出していない方への年賀状をプリントして、また出しました。

 1月2日は、朝10時に上野松坂屋に入りました。3日から、長女家族が行く、あちらのお父さんとお母さんの家に苺を持って行って欲しかったのです。松坂屋はいっぱいの人でした。もう驚くほどでした。
 それで私は3日のポコ汰の誕生日にプレゼントする絵本の『3びきのこぐまさん』を包装する用紙も買いました。これは きょうでポコ汰は2歳です に載せた画像です。
 そして私が帰ってきて、しばらくしますと、ブルータスとその彼のナオキ君が、私の長女の家に寄って、長女家族、おはぎとミツ君、ポコ汰とポニョを連れてきてくれました。
 ポコ汰は、もう大喜びしています。こんなに大好きな人がたくさんいるのが嬉しいのでしょう。でもこれをみんなでわいわい言っているのはリビングなのですが、ポニョは奥の部屋で寝かされています。それでは可哀想だということで、ブルータスが抱いて連れてきます。ポニョもブルータスおばちゃんに抱っこされて嬉しそうです。
 午後4時頃になりまして、トイザラスに行って、おもちゃをポコ汰に買ってあげるということで、私たちとポニョを残して、長女夫妻、次女夫妻、ポコ汰が出かけました。私たちは、食事会の用意と、いろいろとやりました。
40ff6913.jpg ポコ汰がお昼寝をしていないので、心配でしたが、そのうちに帰ってきました。少し車の中で眠ったそうですが、帰ってくるなり、ナオキおじゃちゃんが奥の部屋いっぱいに鉄道模型を作ります。そして完成させ、それを走らせます。この頃は午後6時頃でした。もうポコ汰は大感激です。
 ポコ汰は、こんないいおじちゃん、おばちゃんがいて良かったです。私なんかは、こんな模型を作って走らせる能力もないし、財力もありません。
09010211 そこで、みなで食事会になります。スキヤキを食べます。この家では、私の義父がスキヤキが好きで、いつも実にいい肉を買ってきてくれていたものです。私の娘二人も、このスキヤキを食べるのが好きでした。でも、実は私はスキヤキは好きでありませんでした。どうにても、あれは私には、酒のつまみには思えないものでした。だから、外で食事するときには、スキヤキではないしゃぶしゃぶにしてもらうようにしていたものでした。
 でももうお酒を前のように大量には飲まない私ですので、スキヤキでもいいのですが、それほど私はどうしても手がでません。でもビールは飲みました。
 そして感激なことは、次女ブルータスが私のグラスにビールをついでいてくれたことです。でも、長女おはぎは少し怖い顔を私を睨んでいます。おはぎは、私にいつもお酒の制限をするのです。でも、それも私の身体を気づかってのことなのです。それは判っているのですが、お正月くらい、いいじゃないのよ。
 でも私はお酒をついでくれる優しいブルータスとそれを心配して見てくれる優しいおはぎがいて、本当に嬉しいです。
 午後8時すぎに、みんなで記念写真を撮ります。ポコ汰は、ブルータスとナオキ君に挟まれて笑顔で座っており、ポニョはおはぎに抱かれています。
 帰るときに、長女夫妻には、明日3日にあちらのお父さんとお母さんに苺を持って行ってくれるように渡し、次女夫妻には、31日に購入した草月黒松と藤や酒店の美味しいお酒2本を持って行ってもらいました。

09010315 1月3日には、午後1時半をすぎて、私一人で、神田明神に出かけます。私は毎年かならず神田明神に出かけます。昔はほぼ2日に家族で出かけて、1月7日頃も事務所の挨拶として出かけていたものでした。でも昨年は1月4日に家族7人(まだポニョは生まれていませんでした)で出かけたものでした。でもこの日も大勢の人でしたが、ことしは割と人出が少なかったです。鳥居から境内まではたくさんの人で列んでいたものでしたが、今年は楽でした。
 神殿の前で、さまざまなことをお祈りしまた。かつ私は境内に入ってからは、将門さまとずっとお話していました。そのあと、昨年のお札やお守り等を返しまして、今年のものを手に入れました。妻には、お守りを手に入れました。神田明神 は3人の神様がいますが、この妻のお守りには、だいこく様のお守りにしました。
 私は平将門様のお札です。これをもう30年ほど、私の仕事場に掲げてありますそれにこの頃はずっとITお守りというのを、私のパソコンには貼り付けるようにしています。
09010323 このあと、毎年湯島聖堂に寄ります。そしていつも何か本を購入しているのですが、もう私はほぼ読んでしまったものばかりで、以下の写真の今年の干支の丑を手に入れました。

     09010324例年なら、このあと家族みんなで食事をしたものでしたが、今年は私一人です。そのまま家まで帰りました。

 1月4日もさまざま忙しくしていましたが、思えば、今はコンビニで振込等支払いもできるし、ビール等も買えるので、便利ですね。土日祝日でも何時でもできるわけで、実にありがたいです。
 この日の午後4時半に、王子駅北口の藤や酒店で、美味しいお酒を買いまして、新年のご挨拶もしました。もちろん私からの年賀状も届いていると言われました。

 1月5日は、この日から義母のデイサービスが始まります。午前9時40分に出かけたあと、私は東武によってお線香を買い、権現坂の狸屋で和菓子を買って、上中里駅で長女家族4人と待ち合わせて湖北正泉寺へ向かいます。
09010502 午後0時少しすぎに、湖北駅を降りて、タクシーで正泉寺へ向かいます。お寺に挨拶して、父母のお墓に向かいます。私は私のこのサイドバーにある年賀状を持って行きまして父母に見せます。そして私の孫、父母にはひ孫のポコ汰とポニョを見せました。お線香をあげて、それからお墓を少し水をかけて、掃除しました。
 あ、そういえば、私は義母の年賀状を、長女には手渡ししまして、さらにこの日の朝ブルータスの義母と義父に贈ってもらったたくさんのものの中に入っていましたミツ君の弟の結婚式でのいくつかの写真を長女に見せました。あそうだ、この弟さんの奥さんには、お腹の中で赤ちゃんがいるそうです。ブルータスにも早くおめでたが欲しいものです。
 このあと、タクシーを呼ぶと、恐ろしいほど早く来てくれました。もう少しお寺の中を見学したい気持もあったのでしたが、我孫子駅まで走ります。
09010503 そしてすぐに、柏駅の駅ビルの中で食事します。ポニョはミルクを飲ませようとするのですが、あまり飲みません。ポコ汰は、「つるつる」と言ってそばを食べたがるので、私のお蕎麦を少しあげます。
 このあと東口のビックカメラに、私とミツ君とポコ汰で行きます。おはぎはポニョと別のところへ行きます。ミツ君は、新しいノートパソコンに入れる新しいHDを購入していまして、そこに前のHDから引越させるソフトが欲しいのです。でも、私はここで愕然とします。もう私は、そういうソフトが判らないのですね。ただ、値段が「こちらは、あれより少し安いな」ということくらいが判るだけなのです。もう私は、ポコ汰を乗せたベビーカーをずっと押していただけでした。最初は、このベビーカーに乗っても、あちこちで少し騒いでいましたが、そのうち眠ってしまいました。
 そしてソフトを購入して、おはぎと柏駅の改札口に待ち合わせます。もうポコ汰はベビーカーでずっと眠っています。
 そして電車の中で上中里駅で、おはぎ家族と別れました。
 夕方5時少し前には、私の妻が帰ってきて、義母も5時10分に帰ってきます。
 この日の朝9時には、ブルータスの義母・義父さんから、いくつものものを宅急便でもらっていました。そのお礼を妻が電話でしました。お義父さんが、私の贈りましたお酒を今美味しそうに飲んでいるということでした。
 そして、そのあと私はまたこのいくつものもののうち、いくつかを自転車で、おはぎ宅に届けました。
 もう元気にポコ汰が走り回っています。そのポコ汰を私が抱っこしても、また走り回ります。1月3日のポコ汰の誕生日に、おはぎが贈ったものが、素敵なので、私が写真に撮りました。また、ここで披露します。
09010508 そのあと、ポコ汰の「バイバイ」という手を見て、また家に帰りました。そのときに、いくつかミツ君のお父さんとお母さんから贈られたいくつかのものを持って帰りました。
 また家で、ビールとお酒を美味しく飲んでいた私です。

 でも、私は二人の娘とその二人の彼、私の二人の息子を誇りに思います。そして二人の孫が実に可愛いです。もうさらにあと何人もの孫が欲しいな。

続きを読む

5e9cc1be.gif ここの画像は、義母の今年の年賀状です。いくつも義母宛の年賀状が来て、私と妻の年賀状をできるだけの方には出しているわけですが、でもどうしても義母名で出さないとならないものもあり、昨日私が作りました。フリーの画像を借りて作成したものです。

 私の母も亡くなる4年くらい前から、私が年賀状を作成して出していました。思えば、その年賀状の記録もとっておけば良かったな。一つ前のパソコンの中に入っているかなあ?

 私の過去の年賀状は、年賀状 にあります。今年のもこの部屋に収納しないといけないですね。もう私のホームページも整理していかないとならないのです。

21a71581.jpg 今朝朝7時代に妻の年賀状を出しに行きました(私はもう3時代に出しました。妻は一言を添えるので、少し時間がかかります。いえ、私が作るのが遅いのです)。それで帰ってきたら、このマンションのポストに郵便局員の方が年賀状を入れていました。実に早いですね。毎年我孫子でも、王子でも年賀状は元旦の午後に受け取っていたものでした。
 ところが、「あ、この人に出していない」というものがいくつかありまして、焦っています。
    これからプリントします。
続きを読む

056fd17d.jpg

 昨日06:00に届いていたHA茶さんの『独楽吟のススメ』です。

「2008/12/31 【No.1763】わたしの独楽吟(どくらくぎん)」を読んでの周の感想。

たのしみは 寒い夜には ポケットの 手の温もりを 思い出す時

私にも心から頼れる人がいて、それは手の暖かい人でした。その手の温もりは これからずっと忘れないと思います。

「手の温もり」って言葉がいいですね。いや、言葉だけではなく、その温もりがいいのでしょうね。

たのしみは 明日は孫らが 来ると聞き わくわくしつつケーキ焼く時

これ、本当です。チーズケーキを焼いてみました。喜んでもらえると良いのですが・・・。

 いいですね。孫が来るのは、私ももう大好きです。もう自分でも、「なんでこんな風になったかなあ?」と思うほどなのです。

たのしみは 今日一日で 年賀状 書き終えるぞと 発奮する時

年賀状が でございます。なかなか面倒なのでございます。何と言いましょうか、飽き性ですし、忍耐力記憶力の欠如がありまして・・・、などと言っていないで、書き上げます!!がんば!

 私の必死に作りあげ、朝3時半にポストへ入れてきました。
 そして、この独楽吟には以下が書いてありました。

皆様 今年一年 わたしの独楽吟をご愛読頂き、本当に有難うござい
ました。

創刊号が 2004/1/14 に出されていますから、もうじき丸5年になる
のですね。皆様方のお陰です。前向き思考と言いつつも、この5年 
わたしの心は、マイナス成長しているような気もします。

でも、元気を出して笑顔で歩いていきましょう!
今年一年有難うございました!

 もう丸5年なのですね。私はこうした韻文が判らないので、こうして私の能書きをつけてみると、少しは迫れるのかなあ、という思いで書いています。ただ書くのには、とにかく何度か読みますので、少しはいいかなあ、なんて思っているところです。

続きを読む

40323c5e.gif どうやら新年ですね。まだ年賀状の印刷で大変です。でももうすぐ終わりまして、ポストに入れます。
 まずは、その私の家族の年賀状です。私の家族が8人写真で載っています。もう私も孫のいるじいじです。
 今年も元気に愉しくやってまいります。

 今年は次女にも子どもができれば嬉しいです。またさまざまなところでお会いしましょう。

853abe84.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻712号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 平成20年11月25日
読了日 2008年11月12日

 一昨年も昨年も喪中でしたから、年賀状は印刷しませんでした。さてでも来年の年賀状を考えなければなりません。過去ずっと「筆王」を使ってきていました。今年もこれで行こうかなと、次回秋葉原へ行ったときに購入してきます。

6fe4677b.jpg

 私はこのサイドバーに葉書を置いてありますように、昨年母が亡くなり、喪中で年賀状は出さなかったわけですが、その喪中葉書も戻ってきた方(住所不明等で)から、年賀状が届いています。それと事務所のほうは、毎年年賀状は出しているわけで、その関係でもいくつか届いています。
 それでその返信は、いわば、7日すぎに「寒中お見舞い」というようなことでやるのは礼儀なのかもしれませんが、もう私は、私の事務所の年賀状(サイドバーに置いてあります)の、宛名面の下に、それぞれいくつものことを書いて年賀状を出しています。今もポストに入れてきました。
 思えば、年賀状といえば、いわばメール交換できない方とは、いわば1年に一度の挨拶なわけで、私のように2年続けて(1年前は、義父の喪中でした)年賀状交換ができないと、実になんだかさみしくなってしまいます。
 だから、こうして私の事務所の年賀状の宛名面の下部に何か書いていけるのは、なんだかとても嬉しいです。いっぱいたくさん、お話したいことがありますものね。だから、できたら、みんなブログでお話していきたいのですね。

 さて、もうすぐブルータスが来てくれます。そうしたら、ここで家族8人のお正月です。私は酒・ビール・シャンパンを用意しました。妻は、美味しいスキヤキとその他たくさん用意しました。おはぎ夫妻はポコちゃんのケーキやいろいろ用意してくれています。ブルータスは何を持ってくれるかなあ。
 ブルータスがポコちゃんを抱いて、真っ先に何と言うかが愉しみです。

続きを読む

08010203 ええと、この一つ前のUPには、「謹賀新年」が抜けていました。私はこれを終えて新宿へ買い物に行きまして、帰ってきたら、妻から、「どこにも『謹賀新年』ということばが入っていない」というので、あッ!、焦りました。ああ、それでどうもなんだか変だなあ、と思っていたのです。
 でももう仕方ないので、さらにその「謹賀新年」の文字を追加印刷しました。
 それがここの画像です。まったく私は阿呆ですね。

 でも前の画像も載せておきます。今後の自分を戒めなければなりません。こういうミスを忘れちゃいけないよ。

f5cb4c46.jpg

 昨日夕方私の妻が「年賀状が届いていたよ」と、ここの掲げた年賀状を持ってきました。それがここの画像の年賀状です。
 これは私の姪のみーねえの次男れいちゃんが書いて送ってくれたものです。とても嬉しいです。
 れいちゃんは、早生まれの3月なので、いわば同じ学年の同級生たちの中で一番小さな感じなのです。でも何故か私のことが好いてくれて、かつ私の二人の娘のことは大好きです。ただ、下のブルータスは、彼ら二人には綺麗なお姉さんで優しいのですが、姉のおはぎは少々怖くも感じていたところもあったのでしょうが、夏休みの工作を姉おはぎに教わるので、もうとてもおはぎに頼りっきりです。

 でもれいちゃんは、小さくてわがままで、いつもお兄ちゃんのゆうちゃんに迷惑をかけてばかりでした。「よくゆうやは我慢しているなあ」なんて感じていました。それは、私の二人の娘おはぎとブルータスの小さなときの姿でもあります。
 ブルータスはいつもなにかあると、お姉ちゃんに噛みついていました。私の母が、おはぎに「噛みつかれたら、鼻をつまみなさい」と言っていました。そうすれば呼吸ができないから口を離すはずなのです。
07010602 でもいつからか(やはり小学校に入ってからかなあ)、そういう乱暴なブルータスが姿を消し、優しい可愛いブルータスになりました。もう今でもいつも姉を慕っています。

 元旦にブルータスと二人で我孫子の母の家に行きましたときに、みーねえ夫妻とゆうやとれいにも会えました。でも驚いたのです。もうれいは、お兄ちゃんのゆうやを実に慕っているのです。いろんなことを教えてくれるからでしょう。
 二人が並んで座っていると、もう私は大変に嬉しかったです(その思いで私はひたすら飲んでいただけです)。

 それで、ここに掲げた画像は、そのれいちゃんからの年賀状です。よくわけが判りませんが、私は嬉しいばかりです。これをきょう、おはぎに見せにいきます。

29b65016.jpg

 私の事務所の年賀状を置いてあります。ずっとパソコンで作ってきたのですが、ここの最初のページには現在に近い3年分を掲載しております。
 このページには、毎年元旦から15日までトップページからリンクしています。
 過去篇には1992年からすべて置いてあります。   (2005.01.01)

   http://shomon.net/work/snen.htm  駿河台経営研究所年賀状

 今は、ホームページのTOPページとブログ将門のサイドバーのTOPからリンクしています。
 ただ出す枚数は少なくなりました。もう年賀状をのものを出さないという会社や個人もありますね。思えば、もうみなメールでいいのかもしれません。
 ただ今年の干支の猪のカットは、私の長女が紙粘土で作ったものを撮影したものです。今後はいろいろなときに、こうして長女に作ってもらおうと思っています。いや、本日他の猪の置物を購入したのですが、長女の作った猪のほうが私には可愛いのですね。こんな感じの干支を作ってもらえばそれが12揃ったらうれしいことだと思っているのです。

続きを読む

8393178a.jpg 私の駿河台経営研究所の年賀状を、さきほどポストに投函しました。
 これでどうやら、やるべきことはやり終えました。でも実はまだやるべきことがあるのですが、でも年内に期限切られているものは一応終えました。あとは年明けに期限のあるものをきょう明日必死にやります。
 でもとにかく気掛かりなのは、私の初孫です。一体いつ産まれてくれるのかなあ。長女はもうなんだか元気にあちこち歩き回っています。
 母親があれだけ元気なのだから、子どもも元気に生まれてくるのでしょうね。でもとにかく気掛かりです。
 なんなら元旦生まれでもいいんだけれど。聖徳太子と豊臣秀吉と誕生日が一緒になります。

    あ、私がもっと大声で呼びかけようかなあ。

続きを読む

13632bb2.gif 私の事務所の年賀状は、いつも年が開けたら朝0時に私のホームページのTOPページに置き出したものでした。そして来年も、将門WebのTOPページとこのブログ将門のサイドバーの一番上に元旦になって置くつもりです。
 でも今作成したら、もうこのブログで披露したくなりました。
 ここにスキャナで撮りました画像を置きます。サイドバーと将門WebのTOPにはやはり元旦に置きます。

60497cde.jpg

 ここの写真は、12月9日に長女が私の自宅に届けてくれたものです。来年の「亥年/猪年」の干支です。
 これは、11月30日におはぎが紙粘土で作っていたものです。そのときの作ったばかりの、まだ柔らかい粘土のときは、「王子のパン屋さんに立ち寄り」 にあります。
 これが、このようにちゃんとニスも塗りまして、私たち夫婦のところに届けられました。
 私たちは、また誰か頼まれた人にあげるのだと思っていましたら、「これはパパとママに」ということで、私たちの今いる部屋にかざってあります。
 今までいくつもの作品を、おはぎは頼まれた人にあげています。「あ、これはもらった人は嬉しいだろうな」というものばかりです。
 でも今回は、私たちのものだったので、嬉しさは格別です。

 それで、「じゃこれを撮って、年賀状に小さく入れよう(大きくは私たち家族の写真を入れる)」と思いましたが、一瞬後判りました。「あ、喪中なんだよなあ」。
 だから、このブログのここで披露するだけです。

   皆さまによいお年が来るように祈念します

 来年もきっといい年になることを信じています。

78f7d74f.jpg

 NIKKEI NETこの記事 がありました。

 日本郵政公社は5日、2007年の年賀はがきで、あて名を書く面に広告をあしらう「オリジナル年賀はがき」を発売すると発表した。独自の絵柄にできる年賀切手と合わせて、3000万枚の発行を目指す。個人が出す年賀状の需要が減少しているため、法人の需要を掘り起こす。

 はがき1枚の価格は60円で、5万枚単位で注文を受け付ける。申し込み期限の9月29日までにデザインを添付した資料を郵便局に持ち込むと、11月中旬以降に受け取ることができる。広告が載せられるのは切手部分の下にあるスペースと、はがきの1番下に2つあるお年玉賞品の番号の間。

 07年用として発行する年賀はがきの総数は前年比7.2%減の37億9000万枚。全国の郵便局などで11月1日から07年1月9日まで販売する。(2006.09.05)

 郵政もいろいろなことをやるんだなという思いです。でももっと早くからやっていれば良かったのになあ、と思いました。5万枚単位ということは、3百万円から引き受けるということですね。思えば、他の広告から比べれば安いし、年賀状は必ず出すということなのでしょうね。 でもできたら、5千枚単位くらいから受ければ、もっと利用する企業や個人が増えるんじゃないかな。

 これはきょうの朝、新聞を読んでいまして、目につきました記事でした。

続きを読む

↑このページのトップヘ