私の「周の掲示板」に次の書き込みがありました。

お騒がせしています 投稿者:幾島幸子  投稿日:2011年 6月27日(月)00時02分6秒
  初めまして、突然いろいろお騒がせして大変申し訳ありません。海老原あや子さん、瓜生さんと一緒に40年あまり前に交換留学でアメリカで1年間ホームステイをした仲間の幾島幸子と申します。瓜生さんの説明にもあるとおり、今回、同期生で連絡の取れない方を探していて、こちらのブログに辿り着きました。ネットで海老原あや子さんの名前を検索したところ、まず彼女自身のブログを見つけたのですが、これはもう長らく更新されていない様子でした。さらに検索を続けると、ご主人のお名前がわかり、その海老原和雄さんのご葬儀についての記事から辿ってきて、こちらのブログまでやってきたという次第です。あや子さんとは面識がなかったとのことで、ご迷惑を承知でのお願いなのですが、当方は彼女の住所や電話もわからないので、もしご住所だけでもわかったら教えていただけないでしょうか。お忙しいところお手数をおかけしますが、瓜生さんか私までメールでご連絡いただけると大変ありがたく存じます。どうぞよろしくお願いいたします。   

海老原あや子さんがみつかりました 投稿者:瓜生知寿子  投稿日:2011年 6月27日(月)11時38分3秒
  おかげさまで、職場の電話番号が手に入り、海老原あや子さんと連絡がとれました。突然あやしい書き込みをしてびっくりさせてしまい、もうしわけありませんでした。 
  

11062605 この瓜生千寿子さんの書き込みのように、連絡がとれたということです。良かった、よかった。
 私は、海老原さんの自宅といいましても、和雄さんとの付き合いはもう随分前のことであり、そして私は当時は千葉県我孫子市に住んでいまして、今は東京北区王子です。たしか、丸2年前にこちらに正式に移転しました。その前3年ほどは両方にいたわけです。
 それで引越しのときに、あらゆるものを捨て(そうしないと王子の家に入らない)、書籍等は古書店に売り(莫大な量でした)、テレビ、パソコン・スキャナ・プリンタ・ディスプレイ等々は業者さんに引き取ってもらって大変でした。
 それでも旧ホームページ等々(その中には住所録等々があります)は、すべて今のパソコン内に引き継がれてあるはずなのですが、これが莫大で、もう63歳の私では大混乱です。今も整理できていません。吉本(吉本隆明)さんの本は、すべてあるはずですが、今も梱包のままのもいくつもあります。
 それで和雄さんの住所を探し出すのも、大変だなあ、と思っていたわけなのです。いやパソコン内も莫大なファイルがあり、ほとんど解凍しないと、わけがわからないのです。 とにかく、良かったです。もう私では何も頼りになりません。
 今の私は、自分のブログ内にあるデータ・ファイルも、もう自分でインターネット検索で見つけてもらっている段階です。
 とにかく良かったです。