父の像

 ちょっともう古いニュースになってしまいましたが、前に見たときに気になっていた記事内容です。これは Going My Way のニュースです。

手軽だけれども一番効果のあるインターネットを、企業は活用しているか?
今の時代は大企業も、中小企業もインターネットを使ってこまめに情報を出していくことが必要です。タイムリーに必要な情報が出ていると、関係者にとって確実に信頼感が増します。逆に情報が出てこないと、そういう企業なんだと最近では判断されてしまうことも多いかもしれません。
(2007.01.01)

 もうこの通りでしょうね。今インターネット上のブログを見ていると、企業というよりも各個人が活発に情報を発信しているのを見ています。
 むしろ必要な情報を発信できていない企業が多いように見えます。
 でも企業はいつも活動を続けているわけですから、それが発信できないことがおかしいのです。

個人が、ブログなどを使ってさっと情報を Web にアップすることができるようになっています。企業はビジネスでやっているわけですからそれ以上に情報を発信しないといけないのかもしれません。

お金をかけずにタイムリーに情報を出していくことで、一番いい広報活動ができるのかもしれません。

 前なら、高価な広告宣伝費をつぎ込めたのかもしれません。でも今は、「お金をかけずにタイムリーに情報を出していくこと」が大事なのです。
 だからそこには、企業であろうが個人であろうが変わりはありません。ただ、自らが生きていくために自分たちのやっていることを発信していくことは、企業の生命を維持していく大切なことです。個人は、たとえ発信しなくても、別なことで生活を続けることができますが、企業はそういかないはずです。
 自分たちのやっていることを最新の情報として広報していくことが大事なはずです。今それに一番適しているのがこのブログであると思っています。

続きを読む