f3dfdc0b.jpg 私の高校時代の友人の女性に今手紙を書いていました。ただし、手紙といいましても、彼女の事情で、メールで書きました。だから和紙にプリントというわけにはいかないです。
 それで、そこには私が懐かしく思い出す方のことを書いていました。
 川口の私のクライアントだった建具屋の監査役のことです。いつも私はその会社の社長の家で、午後2時半頃から、この監査役と一緒にお酒を飲んでいました。さんざん飲んで、私はもう帰りは事務所(御茶の水)には帰らず、日暮里駅西口で飲んでいましたね。
 もうただただ懐かしいです。私は死んだら、あの人たちにお会いできるのかなあ。
続きを読む