f12120802 この深澤さんはセイコーエプソンに勤められていたのですね。一つの職場に長く居たことのない私には、驚きでもありまた憧れでもあります。
 私は前に読みました彼の本も思い出しました。

   http://shomon.livedoor.biz/archives/51907592.html
    2011年02月21日『NAOTO FUKASAWA』

 私はここにこう書いています。

 私が常に持参していますauケータイのIS01(シャープ)は、この方のデザインされたものです。これは私は電話としては使ってはいません。実は私はこれが深澤直人作品だから、手に入れたものなのです。

 そうなんだよなあ、と思ったものです。私はこのケータイに機能は申し分なく満足しています(これから進化してくれればいい)。ただ電話としては、少しも満足していません(電話機能は少しも使いません)。身につけて歩けるパソコンとしていいと思っています。むしろ他のノートパソコンよりはいいです。そして肝心のデザインですが、これもおおいに満足しています。もうバージョンアップするだろうと思っていますが、それを期待しています。X12120812

 シリコンバレーではヒューマン・ファクター、インタラクションといった言葉が飛び交い、・・・・・・今年9月に亡くなった彼のデザインは、いつも人間のためのものだった。

 デザインもみな人間のためのものです。それを私も大きく感じています。