将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:懐かしい

2017062302
   この歌を思い出しました。懐かしいです。私は前に将門Webに書いたことがあるなあ、と思い出し、探してみました。
 以下にありました。懐かしいばかりの思い出です。朝霞署の留置場の中で夜にヤクザの方に唄ってもらったものです。その彼の歌声にみんな涙を出したものでした。みんなというのは看守の警官も同じでした。
 懐かしいなあ。以下に私は書いています。

    練鑑ブルース
      
   懐かしく思い出し、唄ってくれたヤクザのAさんを思い出します。  
2017062301
続きを読む

2016080704
2016080705
 テレビで三越伊勢丹のことをやっていまして、私も思い出しました。新宿の伊勢丹も三越も思い出すのですが、鹿児島市の三越デパートを思い出したのです。私が名古屋市北区から引っ越しして鹿児島市東千石町に住んだときです。
 思い出せば、私には故郷がいくつもあるのですね。こうして思い出すと、また行きたくなるものなのです。
 画像でダーエイの看板が見えていますが、私には、これはなんだか分かりません。
 三越デパートは、秋田市でも札幌市でも名古屋市でもあったので、鹿児島市でもあったのは、ものすごく嬉しかったです。2016080706

160722017
160722018
160722019
160722022
宮沢りえさんの画像です。彼女は1973年4月6日のお生まれで、東京都の出身です。私の2人の娘もよく見ていました。もういくつものことを思い出します。懐かしいです。もうはるかな昔のことになりました。160722020
16072202120171209012017121401
160722023
160722024
続きを読む

16020902
 私が札幌にいたのは、昭和28、29、30年のことでした。雪の光景を2年見ていたことになります。
 大通公園での雪祭りをよく思い出します。懐かしいですね。

   http://shomon.livedoor.biz/archives/52208068.html
     2016年2月21日のポメラ

 これで画像は3つ載せました。私の家のそばでも作っていたわけですが、大通り公園(テレビ塔がありました)での雪像はものすごいものでした。16020904
でもそれが今はもっとすごいもののようです。もう私には想像できないのですね。

15020703
 私はインターネットのライブドアの管理画面でこれを知り、いくつもの画像を見ました。私は小学校に入学する前の昭和29年から、30年31年と見ているのですね。
15020701
 昭和31年が4月も随分あとまで雪が大量でした。
 4月最初まで小学校でスキー教室があったことをよく覚えています。15020702
 懐かしいです。この懐かしさは今も変わらないです。
 その後鹿児島にも住んだわけですが、そこの人たちの雪に関する非常な寒がりをよく覚えています。15020706
15020705
15020700

9a9fd78f.jpg

 この一つ前に、昨日タクシーに乗ったことを書きました。そうしたら、また思い出しました。
 同じく昨日、今度は渋谷から靖国神社前までタクシーに乗りました。
 私はまた運転手さんに、東京の路が綺麗なことの感想を喋りました。そして、私の自宅の我孫子も今の王子も路が綺麗に掃除されていることを言いました。
 そして余計なことですが、東京の汚れた街の話もしました。「あそこらへんは、煙草の吸い殻だらけなんですよね」なんて街の名前をあげて話しました。
 それでそのあと、東京だけではなく、あちこちの都市の話をしました。まず大阪の印象から、名古屋の話をしました。
 私は名古屋は好きではないが、実に街が綺麗だと思うということをいいました。そして同じ愛知県でも、いわゆる名古屋−尾張と、岡崎−三河は全然違うなんて話をしているうちに、その運転手さんも、「私も名古屋は住んでいたことがありますよ」という話で、いろいろと話しました。私は名古屋は3カ所住んで小学校も3つだったことをいい、もともとは札幌で入学したことをいいまして、でも卒業したのは鹿児島なことをいいますと、彼も「自分は鹿児島です」ということで、だんだん話が進みます。
 彼の中学の話で、私は甲東中学で、彼もよく知っています。「私は甲南(高校)なんですよ」という話から、「私は鶴丸(高校)ですよ」ということで、だんだん詳しい話になります。
 彼が法事で、鹿児島に帰省した話の中で、鹿児島天文館の美味しいラーメンを奥さんと食べに行ったという話で、それが黒岩ラーメンだというので、私は「あ、彼は中2・中3と同じクラスだったよ」ということでますます話がはずみます。私は天文館のあちこちには、同級生が何人もいますから、もう懐かしい思い出ばかりです。
 彼は昭和22年生まれで、私より一つ上です。だからあの頃鹿児島の路ですれちがっていたのかもしれないですね。

 でも彼は三島に住んでいたこともあると言っていました。私もすぐに三島駅を思い出していました。温泉新聞社で集金に歩いた思い出です。あそこから、伊豆の中伊豆西伊豆の集金旅行が始まったのでした。
 いや、その他もいっぱいお話しましたよ。同じ団塊の世代だから、たくさんの思い出が重なります。

続きを読む

↑このページのトップヘ