将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:我孫子の自宅

33dfdde4.jpg このところたびたび我孫子の自宅へ行っています。昨日は雨の中、いくつものものをこの王子に持ってきました。これで引越は完了です。
 写真は、29日に我孫子の自宅へ行きまして、つくし野の友人宅へ行きまして帰るときに、この桜を見ました。(04/01)

f76aacb1.jpg きょうは、我孫子の自宅に家族が集まりまして、みなで掃除です。それから私は自転車で出かけるところもあります。
 写真は、27日に我孫子の自宅から帰る9時40分くらいのハクモクレンの花です。(03/29)

5880f4a7.jpg それで手紙を書いていました。きょうは我孫子の自宅へ長女夫妻と行きまして、そこに次女ブルータスも来てくれるはずですから、手渡しする手紙を書き、かつ我孫子のつくし野に住んでいる白六郎さんと蒲原ユミ子さんにも会いに行きまして、万が一留守のときは、この手紙を入れておくためにです。
 でもどこも桜が綺麗ですね。昨日は、ちょうど夕方5時すぎに、谷中墓地を歩きました。桜が満開でしたよ。そこから歩いて、私は下駄を買いまして、そして千駄木「浅野」で飲みました。
 さて、きょうはたくさんのことがあります。

 あ、そう言えば、谷中は五重の塔跡のあたりが、みなお花見の予約で、ブルーのシートだらけでしたが、誰も人はいませんでした。今のお花見はあれでいいのかなあ。私なんかの場所取りというのは、土曜日だとすると、その前日の金曜日に夜に行きまして、そこで花見やっている人たちと話して、その場をそのあと借りることを約束して、土曜日は、朝からその場に居まして、私なんか本を読んでいたものです。そして昼ごろ誰かが来てくれると、私は買い物にあちこちを歩いたものでした。今はあれで、いいのかなあ。

続きを読む

c90ca151.jpg

 もうこの3月は何度も我孫子の自宅へ行っています。引越は終わりましたが、たくさんのゴミ・資源のあとかたずけです。そしてそのあとは掃除をしなければなりません。
 このところ、午前4時59分の京浜東北線に乗っています。そうすると日暮里駅から乗って、柏で千代田線に乗り換えて、6時少し前に北柏駅につけるのです。
 だから、この写真のように、まだ通る柳田公園は暗いのです。ちょうど4時50分くらいの時間です。
 それから我孫子の自宅について、木曜日はゴミの収集日ですから、それを大量に運びます。ほぼ25日に袋に入れていたものです。これが実に大量です。時間がかかりますが、仕方ありません。
 ほぼやり終えて、9時40分くらいに帰ります。今度は、29日にまた家族みんなで来まして、掃除します。
 帰りは王子駅に午前11時少し前に到着します。すぐにある方にケータイします。電車の中では出られないのです。お花見の約束とパソコン購入の相談です。
08032719 帰りに、朝出かけたところで同じく柳田公園を撮ります。この時間だと公園の時計が綺麗に映りますね。

 でもとにかく、たくさんのゴミかたずけで、身体が汚れてしまっている思いで、お風呂に入り、すべて下着も服も着替えまして、それから必死に仕事になります。なにしろ3月末までにやり遂げないとならないのです。
 でもとにかく、やり終えまして、ケータイメールしたりして、妻も帰宅して、ようやく夜の食事の時間です。私は昨日手に入れました「手取川」を飲み始めます。このお酒は、いつも上杉謙信を思い浮かべながら飲んでいます。
 さて、きょうは、義母お送りましたら、郵便局で書留を出して、速達も出して、午後3時頃はまた自転車で買い物に行きまして、明日は我孫子の家の大掃除です。それから、多くの方にご挨拶に参ります。

72c7c167.jpg 昨日27日にも朝早く我孫子の自宅へ行きまして、必死のゴミをかたずけていました。もうたくさんのものを集配場所にだしました。たくさんの住民の方の懐かしいお顔に会いました。31日に完全に終了します。
 写真は、26日の王子音無川公園の桜です。実に綺麗でしたよ。(03/28)

1689f59d.jpg 22日にも我孫子の自宅へ行きました。妻は昨日も一人で行ってくれました。ただひたすら、ゴミと資源と雑芥の整理です。私は明日行きまして、資源を整理して出します。27日にはゴミを整理して出します。なんとか3月いっぱいには終わる予定でいます。
 写真は、22日に我孫子の自宅から北柏まで帰るときの景色です。(03/24)

6b7edb5d.jpg

 周の『独楽吟のススメ』の55破茶さんから以下のコメントをいただきました。

1. Posted by 破茶    2008年03月21日 12:32
お引越は心身共に非常に疲れます。どうかお休みをとって後にたたらないようにしてください。では。

 いえ、私はもう引越ばっかりしてきた人生でしたからね。別にこんなことでは疲れないです。それで今、いったいどのくらいのところへ住んできたのだろうと、始めて書いてみました。大学へ入学する頃までははっきりしていたのですが、そのあとはどうにもはっきりしません。だから、書き出してみました。もう住所がはっきりしないところが多いのです。
 書き出してみますと、私は生まれてから59歳の今まで、29カ所住むところを替えています。ただ、住所も町名くらいまでもはっきりしないところが多いので、なるべくちゃんと判るようになってから、このブログにも書いてみます。書いていくと、だんだんはっきりしてくるのですね。
 そして原則は、一カ月以上住んでいたことのあるところです。
 きょうも妻と、我孫子の自宅で待ち合わせて、今後の打ち合せをします。我孫子の自宅は、あと資源・雑芥・ゴミ・その他のものを出す必要があります。これがけっこうな手間です。
 まあ、大変ですが、愉しい気持でやってきますよ。

続きを読む

090171c9.jpg きのうは、朝7時30分頃我孫子の自宅へ着きました。11時に兄の家に行くつもりでしたから、まあゆっくりとゴミと資源の整理をして、掃除もしようと考えていました。まずはでも木曜日なので、ゴミをマンションの収集場に出さないとなりません。でもゴミ袋がありません。私はセブンイレブンに買いにいくつもりでした。でもあいにくの雨です。自転車に乗れる感じではないので、私は歩いていきます。
 あ、そうだ、今回はひさしぶりにコンビニの椎名さんへ行こうと思いました。ここは今はコンビニですが、もともとは椎名酒店として、いろいろなものを売っていましたよろず屋でした。
 私の二人の娘を両親が保育園に通わせてくれていました。二人の娘は1歳違いの姉妹なのでしたが、上の子は割と身体が大きく、下の子はとても小さい身体の子でした。でも次女のブルータスはとても気が強く、朝両親のうちからでかけるときに、ブルータスは姉を突き飛ばして、「お姉ちゃんはじいじのほうに乗れ」とばかりに押しつけて、自分はばあばのほうの自転車に乗ります。ばあばの自転車だと椅子の後に乗れますが、じいじのは、前のほうの椅子で、大きな身体のおはぎには向かないのです。それでも、ブルータスはおじいちゃんのほうには乗りたくないのです。
 でも保育園から帰るときには、ブルータスはじいじの自転車に乗ります。おじいちゃんだと、サービスがあるからです。おじいちゃんは、いつも遠回りして、この椎名酒店に寄って、そこで何かを買ってくれるのでした。だからこのときには、おじいちゃんのほうに自転車に乗るのです。
 ちょうど今回私が行きましたときには、その当時からのご主人が店にいました、もう今では、息子さんがお店をやられているのですが、このときはひさしぶりに会えました。何年ぶりのことだったでしょうか。
 ご主人と顔を合わせて、もうきょうで引越すること、娘二人はお嫁に行ったこと、私の両親のことを報告しました。ご主人もよく覚えていてくれました。
 そして、ここでゴミを入れるビニール袋を買いました。大きな袋ですから充分なはずです。それで、ゴミだけではなく、資源・雑芥も入れられるはずです。
 そこで家に帰って、早速ゴミを集めます。ところが、それがいくら集めて、いくら収集場に持っていっても、まだまだいくらでもゴミがあります。どんどんと持っていきますが、いくらでもあるのです。もう他の日に出す資源・雑芥にではなく、ゴミだけでいっぱいになりました。それで、このマンションの収集場は、もういっぱいになります。私のところのゴミばかりなのですね。そして時間がかかります。ああ、もっとゴミ袋を買っておけば良かった。
 そして驚くほど時間がかかります。もう10時を過ぎてしまいました。
 今度は資源・雑芥をまとめます。そしてもとブルータスの部屋にそれをまとめておきます。ここには、もう古書店に売ることができない古書とレコードが大量にあります。これは資源と雑芥として出します。だから4月になってしまいます。
 それから、今度はベランダをかたづけます。ここも、もうずいぶん出したのですが、まだまだあるのです。
 それをある1カ所に集めているときに、私の弟からケータイに電話があります。もう11時10分前なのです。かなり時間がかかっても、まだまだ終わらないのです。
 かくして、兄の家に行きまして、弟と3人で、兄の相続手続きの話を聞きます。やはりけっこう大変な手続きだったようです。父の過去の戸籍だけでなく、母の生まれたときからの戸籍も必要でした。出かけていた義姉も帰ってきて、それから11時40分、父母の墓参りに出かけます。
 湖北の正泉寺に父母の墓はあります。残念ながら、雨が降っていますが、3人でお参りします。お花を供えて、お線香を焚き、合掌します。「これからお母さんの田舎実家へ行くよ」と私は挨拶しました。

 2008年3月20日 の2へ

続きを読む

d29d8cb7.jpg 昨日も早く我孫子の自宅へ行きまして、これを書くのを忘れてしまっていました。さすが引越後の整理で忙しいです。そしてやはり少し身体が痛いです。
 写真は、18日に行きました千駄木「浅野」の前です。(03/21)

06b5b1de.jpg 昨日は、我孫子の自宅の引越でした。実に引越は大変です。日本中を引越して歩いた私の父母と義父母の大変さを思いました。
 写真は、昨日午後4時近くに撮りました。近所の音無川です。(03/18)

9bcd1908.jpg もう忙しくあわてていました。ポコ汰もまだ少し不安なようです。でも今王子のこの家で、長女家族も懸命に頑張っています。だから、とっても私も元気になるのです。あ、それと私がときどき、どこかへ向かって(そらへ向かったりいろいろ)、孫のポコ汰を呼んでいる姿はなんだかおかしいようですよ。
 写真は、15日に撮りました。私の我孫子の自宅です。この真ん中の3階です。家族4人で長く愉しくくらしました家でした。明日17日に引越します。そして3月いっぱいですべてをかたづけます。(03/16)

426fa499.jpg 私たち夫婦が、この王子に住みだしたのが、2006年の1月9日からです。その前年の9月に長女のおはぎ夫婦が、この王子の同じマンションに住んでいてくれました。我孫子の自宅は、次女ブルータスが一人で住んでいました。
 私は2006年の9月末に、御茶ノ水の事務所を閉鎖し、この王子の部屋に、事務所を移転しました。2007年3月25日に、次女ブルータスは結婚して、もう我孫子の自宅は普段は無人の部屋になりました。
 そして何度も、私と妻は我孫子の自宅へ行きまして、かたずけをしてきました。
 それが、明日いよいよ引越です。多くのものを、処分して捨てます。でも明日ではすべてがかたずくわけではありません。あとは、たくさんのゴミ・資源を3月末までに処分します。
 それで、3月末で、住所も正式に移転します。
 思えば、あの家は何年住んだのかなあ。ちょうど99.98平米とかある広さで、明るい日当たりのいい部屋で、私の両親の家から3分くらいの近さで、非常にいいところでした。
 でも、私の二人の娘も結婚し、私の両親は亡くなりましたし、私の兄夫婦の娘みーねえも結婚して、もう二人の子どもがいます。
 とにかく、明日も大忙しです。
続きを読む

0d2178fa.jpg いつも自分の故郷の山口のことを言われてばかりで、きのうは、その故郷にいる弟さんと電話でお話しました。これで少しは気持が晴れたかなあ。
 写真は、3月1日の夕方我孫子の自宅から、駅まで歩く途中で見ましたあるマンションの壁に置いてあったお花です。(03/06)

6a0e6f1c.jpg この3月で、我孫子の自宅をこちらに全面的に引越します。それでちょくちょく我孫子へ行くことになります。きょうもこれから行ってきます。
 写真は、3月1日午後5時30分頃の我孫子駅北口の「盛」という飲み屋にあった雛人形です。(03/03)

d7bf2616.jpg 昨日は、我孫子の自宅へ朝早く行きまして、ゴミを出しました。風が冷たいけれどいいお天気でした。昨日の夜、お手紙を書きました。これを今朝出します。
 写真は、今私のすぐそばにある電機ストーブです。いえ、1日に私のブログに5つのUPをしていて、それでどうしても画像がたりません。実際にUPするときに、「あっ、画像がないんだ」と焦ります。(02/19)

4f0fd19f.jpg きょうの休日は我孫子の自宅へ妻と二人で行ってきます。もうあそこを引っ越さなくてはいけないのですが、いっぱいの荷物が大変です。吉本(吉本隆明)さんの本は私の棺桶に入れとと言っているのですが、実際になるとまだ私は生きているわけですから、困りますよね。
 写真は、今この王子の家の玄関にあるお花です。(02/11)

dcab3c1e.jpg きのうは、我孫子の自宅へ行きましてかたずけていました。もう本がたくさんあってその処置が実に気掛かりです。吉本隆明さんの本は、すべて「私の棺桶に入れろ」と言っているのですが、本はそれだけじゃないですからね。また莫大なゴミと資源を出しに朝早くいかないとなりません。でも王子に戻ってきて、孫の風邪が治ったようで、とても嬉しいです。
 写真は、1月11日の駒込のアルプスでのシュークリームです。このお店のそばの産院でポコちゃんは生まれたのです。(01/15)

7d57433b.jpg

 我孫子の自宅へ行って(午前8時35分到着)、資源と雑芥を出すのに、さすがに疲れました。もうものすごい量なので、エレベーターで私のみが独占するわけにもいかず、けっこう階段を使ったのですが、それで実に脚が疲れ果てました。昨日の普通ゴミも実に大きな袋に19あったのですが、きょうはもうどのくらいの数だったでしょうか。約1時間以上かかって、出し終わり、午前10時5分には部屋を出ていました。ケータイがあり、またやらなければならないことがあり、それは王子に帰らないとできないことだったからです。

 それで王子の事務所に帰って、でも市ヶ谷のクライアントへ行かないと、無理だなということで、南北線で向かいました。午後1時少し前について、仕事をかたずけて、そこで愉しいお喋りをしまして、それで王子へ帰ります。私はこの会社に、王子の明治堂の美味しいパンをお土産に持って行ったのですが、この会社からは、りんごをもらいました。妻が帰宅したら、食べてもらいます。そして実は「ハリーポッター」を全部で9冊もらってきました(私はもうほとんど読んでいますが)。

 でも脚が疲れているのですが、まずは、王子北口の「藤や酒店」に行きまして、お酒を買ってきます。そういえば、お酒のことでもきょうはいくつものことを話したなあ。
 そして今王子図書館に行きまして、6冊の本を借りてきました。

 ああ、そういえば、電車にかなり乗っていたから、「田辺聖子『むかし・あけぼの─小説・枕草子』」をずっと読んでいたのですが、あと100ページくらいで終わりです。我孫子から王子に帰るのに、西日暮里で乗り換えのときに、山の手線に乗って、田端で、京浜東北線に乗り換えなければいけないのに、この本に夢中で、私は駒込まで行ってしまっていました。なんだか、情けないなあ。
 情けないといえば、酒屋も図書館も自転車で走るわけですが、図書館の行き帰り、もう自転車がうまく乗れない感じがありました。こんだけ脚が疲れると、脚が元気に漕げないのですね。
 自転車の上で、「こんな俺で、ポコちゃんを自転車に乗せて走れるのかなあ」とか、「あ、この駄菓子屋には、ポコちゃんと来よう」とか懸命に考えていました。あ、駄菓子屋の勉強をしないとならないなあ。

 でも自分の健康をもっと元気にやり切れるように、自分を鍛えないといけないですね。

続きを読む

a820c1a4.jpg きょうもたくさん出します。もうすぐ出かけます。それで新しい歳を迎えます。でもとにかく、また部屋と何度もゴミだしの場を往復することでしょう。
続きを読む

de40482a.jpg

 上田敏の詩を少し見てきて、またいくつかの詩を見てみました。最初にこのヴェルレーヌの「落葉」を思い出しました。私の周の詩歌の館この詩をあげてあります。

    落葉
      ポオル・ヱルレエヌ(ヱは濁点がついています)
  秋の日の
  ヰオロンの(ヰは濁点がついています)
  ためいきの
  身にしみて
  ひたぶるに
  うら悲し。

  鐘のおとに
  胸ふたぎ
  色かえて
  涙ぐむ
  過ぎし日の
  おもいでや。

  げにわれは
  うらぶれて
  こゝかしこ
  さだめなく
  とび散らふ
  落葉かな。

 以下が原詩です。

    Les sanglots longs
  Des violons
  De l'automne
  Blessent mon c?ur
  D'une langueur
  Monotone.

  Tout suffocant
  Et bleme, quand
  Sonne l'heure,
  Je me souviens
  Des jours anciens
  Et je pleure;

  Et je m'en vais
  Au vent mauvais
  Qui m'emporte
  Deca, dela
  Pareil a la
  Feuille morte.

 やっぱり、上田敏はいいですね。ヴェルレーヌの詩はフランス人のものなのですが、この上田敏は、それを日本語としていわば日本人の詩として歌っています。
 秋の日に悲しいのは、「私」であるわけですが、上田敏では、落葉もヴァイオリンも悲しくなっています。
 でも私たちは、これを書いたヴェルレーヌの思いはこうだったのだろうと、上田敏のように思ってしまいます。
 詩を翻訳するのは、実に難しいのだと思います。でもやはり、上田敏はいいですね。

続きを読む

b8774aac.jpg

 きょうもまた下水道工事で我孫子の自宅に来ています。でもインターネット接続はできていないので、ここでUPはできません。それが不満だなあ。きょうは忘れ物はありません。だからいつものノートパソコンで書くことができます。
 ただいつも思うことですが、いつも何事をやるのにも時間が足りません。本を読んだり、いつもの雑読備忘録を書くのは早くできるのですが、そのほかさまざまなことは実に時間がかかります。もう今のようにある場所にこうして缶づめになるのは仕方ないのですが、もういくつものことに困ってしまうことばかりです。
 それといくつものことをケータイメールにて約束していますが、ケータイメールが使えない方とは電話での約束をすると、ときどき間違いが起きがちです。私がちゃんとメモをしないからいけないのですね。これは私の深刻な問題です。
 以前は、自分にケータイメールをするようにしていたのですが、みな誰もケータイメールでの連絡が普通になってきたために、こういうことがおきがちです。

 これはもう王子の家に帰ってからのUPです。書いたのは、我孫子の部屋で書いていました。

続きを読む

3066a692.jpg きょうも我孫子の自宅の下水道工事です。でもきょうは一日中いなくてもいいようで、午前中だけでいいということでした。でもきょうは、忘れ物をしないように今から確認しています。それで、そのあと市谷のクライアントに行きます。
 昨日はいい天気でした。きょうもそうでしょう。いい秋の天気だと、我孫子を歩くのも実に愉しいです。
続きを読む

f5300183.jpg 娘二人は、次女が大学を卒業して、東京都の教員の臨時採用になった2002年4月から東京豊島区駒込にアパートを借りて住みだしました。長女は、その一年前から文京区の教員になり、次女も文京区の臨時採用の教員になったからです。それで駅で言うと、長女は巣鴨、次女は千代田線千駄木駅の小学校でした。
 それでもう我孫子から通うには大変なので、どこか探すことになりました。それで、実にあちこち探しまして、最後に豊島区駒込のアパートを見つけたものです。それまで、実にたくさんのアパートを見て歩いたものです。
 次女は翌年、千葉県柏市の教員になりましたから、自宅へ帰ってきて、長女は一人で住み始めましたが、そこで結婚することになりました。
 その駒込のアパートの鍵が私の我孫子の自宅を整理していましたら、あるものの中から出てきたのです(この鍵は娘二人のものではなく、私たち夫婦に預けられたものでした)。それで、私は昨日そのアパートの大家さんに手紙を書いて、その鍵をお送りしました。実にいい大家さんで、二人の娘を実に大事にしてくれました。次女も結婚して、長女には長男ができたことも、手紙に書きましたから、喜んでくれていることと思います。
 でも私もこの娘の駒込のアパートに何度も行ったものです。駒込は学生のときからよく知っていた街ですから、どこも実になつかしい思いがしていたものでした。
 あの大家さんのことを思い出しました。若い娘二人の部屋になるので、心配して部屋の名前を父の私の男の名前を書いていてくれたり、いろいろと気にかけてくれていました。思えば、私たち家族も大勢の方にたくさんのお世話になってきているのですね。たいへんに感謝するものです。そしてまたその感謝する気持を、大勢の方に還していかなければなりませんね。
続きを読む

c453dd24.jpg 昨日は妻と二人で我孫子の自宅の整理に行きました。もう何度行っていることでしょうか。妻は私以上に行っています。きょうも一人で行くようです。
 かなりたくさんのものを、ゴミや資源、雑芥にしています。そしてまたそれを集配に出すのにしに私が朝早くいかないとなりません。
 もうこの自宅は電話は取り外し、ケーブルテレビも止めましたので、いままだパソコンは2台ありますが、インターネット接続はできません。ただ、私が前に御茶ノ水の事務所で、パソコンのディスプレイとテレビとして使っていたディスプレイを妻が持って行ったので、テレビだけは見ることができます。テレビの音が鳴っていないと、どうにも気が晴れません。
 それにしても、実に莫大な数のものがあります。
 なぜ、こんなものがあるのだろうというものがいくつもあります。パソコンが何台もあったのは判りますが、スキャナが何故か2台あるんだよね。それから、カメラも何台もある。一眼レフは私が買ったから、判るけれど、違うカメラもあるんだよな。何でかなあ。それとラジカセがいくつも出てくる。いやもう他のものはいっぱい出てきます。昨日は下駄箱を整理して、全然使っていない女ものの靴がたくさんありました。つい先日、私がある朝行きまして、莫大に資源として出したはずの洋服等衣類がまたたくさん出てきました。傘もあんなに棄てたはずなのに、また莫大に出てきました。
 3時近くなって、エスパに行きまして、食事して、ポコちゃんの服を買って、ダンボールをもらってまた自宅に帰りました。
 そして王子に帰ります。いくつかのものを手で持ってきました。もう結局それが重かったです。例えば、いい紅茶がいくつもあります。でも、紅茶というのはティーバックなら使うけれど、そうでないと、ただそのままになっているのね(いやもちろん少しは飲んだわけなのですが)。
 それにたとえば、いろいろなクリスマスプレゼントでもらったものがたくさんあります。4人家族で、一年で平均10個(が壊れないものとすると)もらったとして、28、9年経つとどうなると思います。もうただただあちこちに溢れています。
 いや、これは妻と二人で行くとまだいいのですが、一人だと嫌になっちゃうよなあ。また今度私が一日行っていなくちゃいけないことがある(なんだか下水道の大工事、翌日も数時間行かなくちゃいけない)ので、また大変です。
 でもとにかくやるしかないですね。
続きを読む

33c0eec4.jpg

 妻が来る前に、いくつものゴミを出しました。昨日は休日ですから、ゴミの収集が遅い時間になるのです。けっこうな量を出しました。
 そのあと、妻が来まして、懸命にかたずけています。私は今までなら、ダンボールを取りに行ったり、母の家に行ったり(母が入院しているときは病院に行ったりしていましたが)していたのですが、何をしたらいいのか判りません。一人で早く帰ろうかな、と思いましたが、妻に怒られて、やることをいわれ、それで少し判りました。
 次女の部屋に入ってかたずけだしました。これがけっこう大変です。次女のたくさんのものが見つかります。
 その他、棄てるものは、それでかたづけて、またいくつものものを私の鞄に入れました。

 あ、それから、私の鞄はパソコン等々を入れてこなければ、たくさんのものを持って帰れることに気がつきました。阿呆な私です。だから、きょうはパソコン他を入れていきません。もうここ15年くらいで、始めてのことです。
 あ、それから、写真が、ブルータスの部屋から持って帰りました、小さなブタです。お母さんと3人の子ブタです。今は、この王子の玄関にいます。

 あ、きょうは朝早くにまた我孫子の自宅へいきます。

ec4de483.JPGここへきて、ゴミ出しをしまして、そのあとテレビを見ています。明日も朝来て資源を出さないとなりません。大変なのですが、仕方ないよなあ。でも雨が降っているから、外は少し寒いですね。

 テレビで地位武夫の番組見ています。日光に行っていますよ。

d8f51728.jpg

 14日は、ピアノを運んでもらう用がありましたが、16日にも自宅のマンションへ行きました。この日は妻と一緒です。
 ここに掲げた写真のマンションの3階の一つが私たちの自宅です。私が歩きながらデジカメのスイッチを押しました。(思えば、私はいつも歩きながらデジカメであちこちを撮っています)。

  この写真のマンションで、私たち家族4人は1992年の3月より過ごしていました。ここから二人の娘は、お嫁に行きました。
 この家になったときに、父も母もすぐに来てくれて、いろいろと手伝ってくれていたものでした。父がすぐに管理人の方と仲良くなりまして(なんでも戦争の思い出話で親しくなったようでした)、私もすぐに親しくなった方でしたから、実にここはいい家でした。
 いつも夏の手賀沼の花火のときは、ここからよく見えるものですから、毎年父母も義姉もみーねえもみーねえの子どもたちも、その他二人の娘の友だちも来てくれていたものでした。ここだと、柏・沼南の花火が大きく見れて、我孫子手賀沼公園の花火も見られるから、3カ所が同時に見られるのです。

 それで、この日16日にちょうど昼ごろマンションにつきましたら、月曜日回収のゴミが、まだ集配所に溜まっています。いつも月木の朝8時から9時には集めにきますから、いつかは朝早く来なければいけないと思っていました。でもこの日は海の日で、休日だといつも集配は午後1時からそのあとくらいになるのです。
 妻と私は、「あっ!」と叫んで走り出し、家に入ってたくさん溜まっていたゴミを出します。一体何袋だしたかなあ。10袋くらいだったかなあ。少し時間もかかりましたが、必死でした。
 でも実は、まだまだあるのです。我孫子はこれら、ゴミと資源、雑芥の区別が細かく、また資源・雑芥は別な曜日の朝いかないとなりません。しかも資源は、もうものすごく細かくて、そして種類により出す日が違うのです。
 でも我孫子の住民である以上仕方ありません。また別な曜日、別な日に来ます。それで、こうしたあと昼食にしました。

 それから午後1時をすぎて、母の病院へ見舞に行きます。兄の家(ここに母も住んでいました)にも寄りましたが、誰もいません。義姉も出かけているようです。
 そして母の入院している病院へ入ります。休日だから、職員の方はあまりいません。母の部屋には、他の方々のところに面会の方が何人もいます。
 私の母は眠っています。この日は、手を握っても握り返してきません。
 でも私はまた、心の中で母に話しかけていました。

 なんとか目を覚まさないかな、と思いましたが、無理なようです。仕方ないから、病院の外に出ました。
 病院の前で、ケータイメールをしようとしていましたら、見かけた顔のおばあさんが自転車でやってきます。それで顔を会わせると、私のところへやって来て、私と二人でお喋りを始めます。
 彼女は、私の二人の娘と同じ根戸保育園に行っていたナミちゃんのおばあちゃんでした。ナミちゃんは、私のブルータスと同じ歳で、最初の1歳児のときは、二人だけのパンダ組でした。(あ、いろいろと用があるから、まずここまででUPします)。

 16日に我孫子の自宅へ行きました の2 へ

続きを読む

2092d77e.JPG我孫子の自宅へ向かっています。電車の中は本を持ってくるのを忘れると困ってしまいます。台風一過でいい天気ですね。いくつものことを思い出しています。空にある雲もいいなあ。今江戸川を越えました。

 写真は14日に撮りました。自宅の居間にありますおはぎの作品です。これをどうするのか大変に頭を悩まします。

 

abd3802a.jpg

 きょうは私は仕事で、川口へ行くようがありました。我孫子の自宅をかたずけなくてはいけないのですが、私はいけません。義母を夕方迎えることも必要でした。だから午後から妻が我孫子へ行きました。妻は土曜日はいつも午前中に鍼灸治療があるのです。
 我孫子の自宅には、次女ブルータスが昨夜から泊まっています。ブルータスは昨夜、前の柏の小学校の同僚たちとの会合がありました。そして、義姉のブルータスもミツ君と、そして私の孫のポコちゃんも行っています。ミツ君は、こういうことはついこの間まで、その道のプロですから、大変に助かります。
 そしてひさしぶりにポコちゃんに会ったブルータスは声をあげて喜んでいるでしょう。それが見えるような思いになります。

 我孫子の自宅からいくつものものを次女が持っていくのですが、それを整理しなければなりません。一番大きな本箱を持っていくのですが、そうするとそこに入っている本を整理しなければなりません。
 かつ大きなヤマハのピアノは、当初は持っていくつもりだったようですが、止めにしました。だからこれも処分しなければなりません。
 その他いくつものものがあります。パソコンは3台あるなあ。2台のパソコンは、今ここで使っているものより新しいのです。あとパソコン本体が2台あるし、あと他にもいろいろとあります。
 どうかたずけるかなあ。
 それで、これから妻が帰ってきて、交代で私が我孫子へ行きます。それで整理するのですが、一部しかできません。それで明日午前中、ブルータスのものを引越屋さんに持っていってもらいます。
 そしてそのあと私がかたずけをしまして、母の見舞にも行きます。

 ただし、問題は私が我孫子の自宅へ行きましても、インターネット接続ができません。先日4月29日に、Jcomをすべて取り外しましたから、電話もテレビもインターネットもなにもつながっていません。テレビもないのですよ。
 だから、ケータイしかできないわけですから、それからのUPしかできません。
 もうちょっとで妻が帰ってくるでしょう。もうさきほどから、義母がそのことばかりを気にして、私の部屋に尋ねてきてばかりいます。でも私も明確に応えられないのですよ。

続きを読む

23accfd4.jpg 今私は、王子駅前の東武ストアに行ってきました。きょうはとてもいい天気で、自転車に乗る私の背には暖かい日ざしがそそいでくれています。路にはクリスマスソングが流れ、「あ、ケーキが必要だな」と思いました。
 でも今ではなく、午後3時頃また出かけてこようと思いました。だって、そのときの自転車の上の私には、「どこのケーキにしようか?」という思いを、どこがいいのか判断できないのです。いや、できるとすれば、王子駅近くの○店と×店と△点店ですが、それでいいのか、そのどこでいいのか判りません。だから、戻りました。私はまずはインターネットで調べたいのです。

 私は東武へは行ったのは、義母のいつも食べる葡萄パンとあんぱんとりんごを買ってきたのです。

 それで帰ってきて、「きょうはクリスマスだから、あとでケーキを買ってくるね」といいますと、娘二人は、「あとで買いにいくよ」と言っています。
 我孫子の自宅にいる妻には悪いのですが、こうして王子の家で、AB型5人がクリスマスイブでケーキを食べます(あ、私は食べないよ)。妻にはいっぱいケータイメール送ります。

続きを読む

3267151b.jpg 昨日我孫子の自宅へ帰りました。自宅のマンションが年に2回のクリーンデイ(マンションの共有部分を住民みんなで掃除します)だったのです。
 それが終わったあと、母の家に行ってきました。母は何故か私のことはいろいろと思い出せるようです。帰りに王子の家に電話したら、妻が外出中でも義母が出てちゃんと答えてくれました。私はとても嬉しかったです。(12/04)
続きを読む

e4c1e049.jpg きのう私が帰宅できたのが午後10時30分頃でした。義母が「お帰りなさい」と迎えてくれました。でも義母は夢を見るのか、記憶がたいへんにあやふやになっているようです。そして義母にそのお母さんのことやお父さんのことを聞かれても私はまったく知らないのです。でもそのことはなかなか理解されないようです。明日は、我孫子の自宅マンションの大掃除の日です。ついでに、私の母にも会ってこようと考えています。(12/02)
続きを読む

06070603 昨日私は我孫子の自宅へ帰りまして、それから王子へ戻りました。義母は私が「またどこかで飲んでいて遅くなるのか」と怒っていたようです。私のことをそんなに心配をかける息子と思ってくれているのですね。私は嬉しいです。ただし、お義母さん、私は飲んでいたわけではありませんよ。(7/06)
続きを読む

↑このページのトップヘ